カテゴリー「大間~尻屋~白糠~三沢(太平洋)」の記事

2018年4月 7日 (土)

終盤のサクラマスジギング難しさ増す

.

・・・・・・・・・・・・・・・<マダイ速報>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

4月17日  !!  高栄丸 85㎝で平館海峡マダイ開幕宣言 !!
...........................................................................................................................

4月18日 高栄丸 80㎝2枚、79、75、74、71、67と大型ばかり7枚

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

.

.

親方から

「今日は釣れだど~~~」

と、誘いを受け

急遽、

勇んで駆けつけ参戦してみたが・・・

.

.

.

004

.

.

.

やはり

爺ィの腕では歯が立たず

まぐれのスレ掛かり1本で

タイムオーバー (泣き)

.

.

.

今日の胃袋の中を見ると

画像のとおり

依然としてメロウドを捕食して

小魚のベイトを追っているようなので

ジグにも反応し

ジギングでの釣果も期待したいところだが・・・

.

.

.

釣果を出している釣り人が居るなかで

爺ィのように苦戦をしている人も居る

やはり

終盤を迎え

若さと腕が伴わなければ

釣果を出せない難しい時期となったようだ

.

.

.

ロートルの爺ィには

  「マスジギ無理 !!」

  「マダイにギヤチェンジ」

と、聞こえて来るシーズンとなって来た

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 <本日のサクラマス釣果>

.

005

.

.

.

     船中釣果 12人で16本  竿頭3本

     爺ィの釣果  51㎝ 1.7kgの レギュラーサイズ

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

* 早くも日本海の小泊マダイが開幕したらしい (小泊)

  二週間もすれば平館海峡もオープンなるかも ???

   今季マダイのシーズンINは早まりそうだ (^o^)/

.

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・<マダイ速報>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月17日  !!  高栄丸 85㎝で平館海峡マダイ開幕宣言 !!

4月20日 たか丸 今季最大86㎝揚がる

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <尻屋・東通村>

<青森市浅虫>   <横浜町>  <平館海峡・外ヶ浜>

. 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年4月 2日 (月)

尻屋のサクラマスジギング終盤戦

.

4月に入り

尻屋周辺のマスジギも徐々に終盤戦へ移行

ベイトよりもエビ類を追い始め

マスジギの釣果も厳しさを増す候となって来た

.

.

.

そんな中

今日も第三十六朝日丸

今季6回目の参戦

岩屋沖の50mラインで開始早々

2kgほどの良型がいきなり爺ィにファーストHIT !!

.

.

.

001

.

.

.

HIT棚は約30mで尾っぽに

ラッキーなスレ掛かり (^Q^)/゛

.

.

.

幸先の良いスタートと思いきや

その後が続かず

苦戦を強いられ

なんとか小型を二本追加したが

追加の二本ともそれぞれ顎と頭に

1本目と同じくラッキーなスレ掛かり(爆)

.

.

.

其のあと

10時過ぎた頃

中りが遠くなった岩屋沖を諦め

尻屋崎を回り

尻労沖へ移動したが

太平洋のうねりに爺ィの体力が奪われ

ついに

正午を持ってギブアップ (泣き)

.

.

.

今日の胃袋の中を船上で開いてみると

個体によって差が有り006_2

画像におさめたように

依然としてベイトを追っているものも有れば

早くもヨコエビ等の甲殻類を

捕食しているものも居て

自然の移り変わりは刻々と進み

マスジギの終盤を

告げられているようで淋しさを感ずる

.

.

.

今月中にラスト釣行を楽しみたいと思うが

爺ィが参戦可能な凪日があるのか???

.

.

.

.

.

春先のサクラマスは足が速い

と言われるとおり

傷みが早い

.

.

.

特に

爺ィのような遠征者は

新鮮な魚を持ち帰る為に神経を遣う

.

.

.

日持ちが良いマダイであれば

クーラーに氷を入れ4~5日保管可能だが

サクラマスは氷だけでは

翌日には肋骨がばらけてしまい

塩マスを作るにも格好が悪い

.

.

.

011a

.

.

.

なので

爺ィは

キープしたサクラマスは

船上でエラとハラワタを除去し

たっぷりの塩をまぶして

其の場で

美味しい塩マスにしてしまう \(^o^)/

.

.

.

こうする作業により

氷いらずの常温で

一週間以上もクーラーに入れたままで保管出来る

.

.

.

以前

北海道の知床から網走にかけて

カラフトマスと鮭釣りに遠征の際

塩漬けししたサケマスを

常温でクーラーに保管したまま

一月以上も釣り歩き

帰宅してから

美味しい新巻を作った思い出がある

長期間遠征される方に

是非お勧めしたい簡単テクだ

.

.

.

特に

今春のように急激な暖かさには

氷いらずの塩〆をお勧めしたい (^Q^)/゛

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 <本日のサクラマス釣果>

.009





.

.

.

  船中釣果 7人で17本  竿頭4本

  爺ィの釣果 3本 ( 57㎝2.1kg、48㎝1.3kg、43㎝1.0kg  )

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

* 4月07日(土) 尻屋崎周辺 のマスジギ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <尻屋・東通村>

<青森市浅虫>   <横浜町>  <平館海峡・外ヶ浜>

. 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年3月14日 (水)

船酔いに襲われ終始竿出せず(泣き)

.

こんなに船酔いしたことは無い

1時間ほどの釣り場に着くや否や

吐き気に襲われ

上から下からトイレ通い・・・

.

.

.

胃の中は空になってからも

更に追い討ちを喰らい

腸の汁までが絞り出される始末

.

.

.

今季4回目のマスジギは

沖あがりになるまで

トイレの側から離れられず

終始横のままで帰港となる(泣き)

.

.

.

今までにも

船酔いした事はあったが

多少うねりが有ったにせよ

こんな経験は初めてだ

.

.

.

やはり高齢の所為だろうか?

.

.

.

今回は二連荘の予定で

明日も予約を入れていたが

体力の消耗が激しく

まなんぶ船長へ離脱を申し出て

遭えなく無念の帰宅となった

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 <本日のサクラマス釣果>

.

.

.

.

  船中釣果 11人で6本と激渋 ほとんどがスレ掛かり

             竿頭3本 続いて2本、1本

  爺ィは 船酔いに見舞われ終始竿を持てず仕舞い(泣き)

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

* <離脱キャンセル>3月15日 尻屋崎周辺 マスジギ

* 3月27日(火) 尻屋崎周辺 マスジギ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <尻屋・東通村>

<青森市浅虫>   <横浜町>  <平館海峡・外ヶ浜>

. 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年2月27日 (火)

今日はマスジギ激渋で根魚を楽しむ

.

今日は凪に恵まれ

マス狙いの船団が

尻屋崎と恵山の中間点に位置する

水深120mラインの深場に大集結

.

.

.

先日まで3kg前後の良型含みで豊漁だったとの情報で

マスナタ船へら引き船ジギング船

入り混じってのマス狙い船団の光景が見られた

.

.

.

001

.

.

.

此処のHITゾーンは90m前後と深く

爺ィのような老頭児にはキツイ

しかも

使用ジグも130g~150gと重く

潮が速いと200gも使用するという世界になる為

だいぶこたえるジギングとなる

.

.

.

しかし

昨日から実績が急降下したと言う

今日は昨日よりも更に反応薄 (泣き)

そして

10時を過ぎた頃から

船団の一部は退散を始め次第にまばらになる

.

.

.

まなんぶ船長

早々とサクラオンリーに見切りを付け

根魚とマスが狙える好ポイントへ移動

.

.

.

此の時期の尻屋沖は

マスが駄目でも

根魚が楽しめる保険がある \(^o^)/

.

.

.

期待どおり

ボトムを二~三回叩けば ヒット、hit、HIT !!

船上にはマゾイ、クロソイ、アイナメ、ミズクサカレイ、

ソウハチカレイ、ガヤ、ヤナギノマイ、ヒラメ等々で賑やかだ

特に今季は

ミズクサガレイに替わってマゾイが好調だ

.

.

.

大老の爺ィも

電動リールを持参したので

70mのボトムも手返し良く

六目達成でクーラー満タン (^Q^)/゛

.

.

.

本命のサクラマスは

下風呂沖から尻屋崎周辺にかけて

何処に行ってしまったのか?

一時休戦状態に入ったのか?

日替わりメニューになったのか?

それとも

昨日、今日と潮が悪かったのか?

.

.

.

この先

3月はじめは大荒れが予想されている

低気圧通過後の豊漁に期待したい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 <本日のサクラマス釣果>

.006

.

.

.

  船中釣果 9人で9本  激渋に苦戦 (泣き)

  爺ィは 900gの小型1本

               根魚の外道は六目でクーラー満タン

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

*<予報悪く来週へ変更>3月8日(木) マスジギ

* 3月14日(水) 尻屋崎周辺 のマスジギ

* 3月15日(木) 尻屋崎周辺 のマスジギ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <尻屋・東通村>

<青森市浅虫>   <横浜町>  <平館海峡・外ヶ浜>

. 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年2月22日 (木)

3kgに僅か届かず板マス認定ならず (>。<)

.

前回は荒れ模様を承知で強行してみたものの

船のウネリに打ちのめされノックアウト

.

.

.

満足なジギングを楽しむ事は出来ないまま

時間前にリタイヤしてしまったが

今回は

凪のなか

休むことなく楽しむ事が出来た (^Q^)/゛

.

.

.

001_2

.

.

.

アユ釣りでは石を釣れと言う言葉が有るが

船釣りでは棚を釣れ !! と言われている

特にベイトに付いて回遊している魚は

其の日の棚が重要なポイントとなる

サクラマスに関しては特にシビアのようだ

.

.

.

今、狙っている大畑沖

水深約90m

因みに此の場所は

尻屋崎先端とは異なり

根魚は期待薄なのでもっぱらサクラ狙いとなる

.

.

.

釣り場に到着すると案内役の船長が

「何メートルから何メートルまでしゃくってみて下さい」

と指示をだしてくれるので

素直に従う方がベストの事は言うまでも無い

ただ

最近の傾向としては

上層は小型で

下層では良型の感じがしてならない

.

.

.

実際

今日のビッグワンは水深70mでHITした

.

そして

船長の「移動します、あげて下さい」の声に

回収中に上層部20m付近でかかった型は1kgサイズの小型だった

.

.

.

と言う事は

今日の回遊棚は

下層の70mから上層部の20mと

巾広く回遊していたようだ

そして

型に関しては

上層小型で下層で良型パターンは

情報どおりかも知れない

.014

.

.

因みに

今日の胃袋には

画像で見られるような20㎝ほどの小サバが確認された

3月になるとエビのような甲殻類が確認されだす  が

今のところ

小魚だけのようである

.

.

.

と言う事は

ジギングを楽しむには

今がベストシーズンと言える

.

.

.

事実、

針掛りを見てもほとんど口に咥えている

胃袋の中に小型のエビ類が確認されるようになれば

ベイトよりもエビ類を好み

ジグに反応も減少しジギングも難しくなり

HITしても

口以外の箇所に刺さり

スレ掛りが多くなってくる

.

.

.

此の画像からは

ジギングを楽しむなら今がチャンス !!

との

メッセージが込められているようにも受け取れる

.

.

.

太平洋のイサダ情報では

今年のイサダは陸から遠いところに居て

例年より遅れ気味との事のようだが

マスジギ愛好者から思えば

遅れてくれたほうが

其の分

楽しめる期間が長くなると思うが

果たして今季は

いつまで楽しめるのだろうか ?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 <本日のサクラマス釣果>  

.007a


.

.

  船中釣果 12人で47本  竿頭15本ダントツには仰天 !!

       爺ィは 3本、 2.93kgで板マス認定ならず残念 !!

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

*  02月27日(火) 尻屋崎周辺 のマスジギ

*<キャンセル> 02月28日(水) 尻屋崎周辺 のマスジギ 

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <尻屋・東通村>

<青森市浅虫>   <横浜町>  <平館海峡・外ヶ浜>

. 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年2月16日 (金)

今季の初サクラマス小型ながら2本GET !!

.

.B

     ・  野牛漁港入口新道一部開通 (^Q^)/゛ ⇒

.

.

.

.

.

・・・・・・<02/19・13:00UP 尻屋のマスジギ速報>・・・・・・

.

2月19日の朝日丸釣果

 

  親方チーム 9人で60本 竿頭13本 今季最多 !!

  まなんぶチーム 45本 型もまずまずです😁☝️  と絶好調

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

.

コタツを抱えて三ヶ月超冬眠状態だった爺ィは

連日のマスジギ爆釣情報に目を覚まし

老体に活を入れながら

さっそく本州最北の尻屋崎沖へ ・・・

.

.

.

001.

.

.

いつもだったら

べた凪を選んでの釣行となるところを

1日でも早く銀ピカのサクラマスに会いたくて

朝日丸野牛漁港に向かう

.

.

.

案の定

予報どおり

今日は荒れ模様

.

.

.

予定時刻の6時に出船

40分ほどで釣り場へ到着

今日の釣り場は大畑沖

.

.

.

一昨日の情報では

なんだか朝からちょーしがいいですなぁ~ 、との事だったので

爺ィも張り切って

一投目から気合充分でしゃくりまくるも

一流し目(約20分間)

そして二流し目(約30分間)

時々外道の小サバが掛かるが

本命は音無し

.

.

.

やや肩透かしを喰らった感じで

すでに

爺ィの老体は

うねりに飲まれ気味で早くも体力低下 (爆)

.

.

.

それでも

小一時間した頃から

船内ポツポツと上がり始め

ハイペースの釣り人は

すでに4本、5本とネットインしている

.

.

.

爺ィも

開始から2時間半が過ぎたころ

ヤット待望の1本をネットイン !!

.

.

.

スーパーヤマメ級(550g)の小型だったけど

此の1本が

今年の釣りドラマの始まりだと思うと

嬉しい嬉しい初サクラマスである (^Q^)/゛

.

.

.

ウネリがきつく

時間と共に爺ィの体力が消耗

キャビンで時々休憩を取り体力の充電を図りながら

マイペースで断続的にトライをこころみ

ようやく10時50分に1本を追加

.

.

.

そして

ついに

12時でギブアップして

爺ィは

はやばやと納竿

.

.

.

朝日丸の営業は

その後も続き14時沖上がり

.

.

.

終わって見れば

竿頭11本、続いて8本、6本 ~ 2本 と全員GET

船中10人で44本と

マスジギ釣果としては爆釣と言える好成績である

.

.

.

鮭の不漁で心配していたが

今季のサクラマスは

3kg級の大型は少ないものの

小型、中型の魚影濃く

何年ぶりかの数釣りが期待される雰囲気のようだ

.

.

.

サクラマスは隔年で好漁不漁を繰り返すと言われているが

5年振りの好漁が期待されるシーズンになりそうである

.

.

.

もしかしたら

爺ィが2011年に11連勝で68本、Boz無しの全勝

そして14連勝で86本だった2013年

それ以来の当たり年になるかも・・・

.

.

.

だけども

今の爺ィには

以前のような並みの体力は無い

1日1本を目標に

あと何回楽しめるだろうか・・・

.

.

.

とは言っても

次回の釣行が楽しみである \(^O^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

      <本日のサクラマス釣果>

.009

.

.

   船中釣果 10人で44本

     竿頭11本、 8本、6本、・・・ 2本 と全員GET

     爺ィは 小型 2本 今季の初サクラマスに満足 (^Q^)/゛

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

* <キャンセル> 02月21日(水) 尻屋崎周辺 のマスジギ

* 02月22日(木) 尻屋崎周辺 のマスジギ 

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <尻屋・東通村>

<青森市浅虫>   <横浜町>  <平館海峡・外ヶ浜>

. 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年4月 4日 (火)

サクラマスジギング最終戦飾れず(泣き)

........................................................................

     平舘海峡マダイゲーム開幕 !! (4月4日)

          第2弾 平舘海峡マダイ情報 !! (4月17日)

.......................................................................

.

尻屋のマスジギシーズンは

四月に入るといよいよ終盤を迎える

.

.

.

001_2

.

.

.

其の最終戦の頃に

尻屋沖の水深50mにメロウドが集まる

其のベイトにサクラマスが大集結して

 「サクラマスジギング祭り」と化す

それが丁度今頃である

ただ、此の祭りの期間は短く

年によっては

2~3日で過ぎ去ってしまうこともあるようだ

まさに一瞬の祭りである

.

.

.

今季のマス祭りが2~3日前から始まったと言う

お天気も凪模様

爆釣を夢見て

さっそく朝日丸にエントリーして出発

.

.

.

しかし

昨日は各船大漁だったと言うが

今日は音無し

各船10本そこそこ

 何たる事だ !!

爺ィは毎年一日違いで

此の祭りに出くわした事がない

.

.

.

祭りにはかなり縁が無いようで

今日も最終戦を飾れずガックリ  (ー_ー)!!

.

.

.

それにしても

過去5年間の漁獲量を比較して見ても

今季のサクラマスは極端な不漁のようだ

.

.

.

結局

今季の釣り爺ィ釣果も

トータル1本と寂しい結果で終えた

.

.

.

因みに

過去の実績を振り返ってみると

2011年02月22日に爺ィ11本で竿頭タイ

又、

2013年には14連勝で

爺ィ自己最多12本竿頭 シーズントータル86本

まさにロマンに満ちた

夢のような実績に恵まれた年も有った

.

.

.

それに比べ

今年は1本だけ

所詮、高齢者のジギングは無理と言う事か?

確かに

若者のバイタリティには叶わないことは承知しているが

それにしても

いくら79歳の老頭児とは言え

今までにこんな不漁はなかった事だ

.

.

.

次回のサクラマスは1年後となるが

其れまで爺ィの体力と気力が残っているのか?

高齢ゆえ自分自身もわからない

  神のみぞ知るところである ・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今日の釣果>

.

0052_3


.

.

.

  船中 7人で サクラマス6本 4人GET

  釣り爺ィ 最終戦飾れず Boz (泣き)

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <外ヶ浜町>

.

.

.                 

*     平舘海峡マダイシーズンin

  次回からはいよいよハチマルマダイ狙い釣行 (^Q^)/゛

* 04月21日(金) 高栄丸 平舘海峡マダイジギング

* 04月22日(土) たか丸 平舘海峡マダイジギング

0992551200x500_2.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年3月13日 (月)

爺ィにも今季やっとサクラ咲く \(^O^)/

.

渋かったマスジギが

最近になって20本30本

例年どおりの釣果が見られるようになって来た (^O^)/

.

とは言っても

ポイントまでの距離はかなり遠く

まなんぶ船長は往復3時間の操船を強いられている

.

.

.

005

.

.

.

今日も1時間半を掛けポイント到着

そして

一流し目からHIT !!

船中

順調にHITが続く

.

.

.

004

.

.

.

だが、

日が高くなるにつれ

HIT数が遠のく

.

.

.

爺ィは

いつもの事ながら

朝のゴールデンタイムに乗り遅れ

今回も諦めムードが濃厚となった後半の12時過ぎ

まさかのヒット

.

.

.

ヒットゾーンは深く80m

.

.

.

爺ィにもやっと

今季のサクラが咲いた

しかも

2kgの良型をキープ

.

.

.

今日の情報では

野牛の前沖でも

3kg級のビッグサイズを含め

まとまった釣果が有ったと言う

.

.

.

これからの終盤は

遠くまで遠征しなくとも

前沖きから尻屋周辺で楽しめるようになるかも?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今日の釣果>

.

008

.

.

.

.

  船中 10人で サクラマス20本 9人GET 竿頭5本

  釣り爺ィ 本命のサクラマス 1本 今季初GET\(^O^)/

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <東通村>

.

.

.                 

* 04月04日(火) 朝日丸 マスジギ(今季最終戦) 尻屋崎沖

0992551200x500_2.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年3月10日 (金)

今季のマスジギは不漁のまま終えるのか?

.

今季のマスジギは

2月の序盤戦を終えたところであるが

其の漁獲高は例年より極端に不漁のようだ

.

今後の3月、4月と上向きになる事を願いながら

今季の実績が例年よりどのくらい不漁なのか

過去の実績を数字で比較してみたい

.

昨年の1月26日付けの記事では

釣り(ヘラ引き漁)及び定置網等の

すべての漁獲高を合算したが

.

今回は

.

よりマスジギ目線に近づけるため

釣り(ヘラ引き漁等)だけの漁獲高を抜粋して

マスジギと同じ漁場での実績を集計してみた

.

.

................................................................................................................

.

釣り船漁 過去5年間の比較

<ヘラ引き漁等釣りだけの抜粋集計・大畑のみ限定>

     1月~2月の累計    3月計     4月計

2012年   12,245.4kg     6,414.0kg        1,457.8kg

2013年   31,590.5kg     22,178.9kg        7,268.8kg

2014年   10,942.7kg     21,453.9kg        1,931.9kg

2015年   12,858.3kg     10,184.2kg        2,304.9kg

2016年   13,470.4kg     19,230.5kg        3,990.9kg

2017年    1,060.5kg            6,942.6kg          229.7kg

今季のサクラマスは大不漁のままで終了青数字は追記)

................................................................................................................

.

.

以上、ウオダス資料を集計したものであるが

1月から2月の実績を見る限り

例年の1割にも満たない水揚げで

今季は極端に少ない !!

.

.

.

此の状況下では

よほどの幸運者でなければ

HIT & GETできる状況ではない

悲しいかな

爺ィは未だ

1本もGETしていない (泣き)

.

.

.

果たして

今後、状況が上向いてくれるだろうか ?

.

.

.

3月、4月と状況が急変して

爆釣が見られる事を祈るばかりである

ただ

4月に入れば

例年だと

急激に釣果が下がる

なので

勝負はあと三週間程と言ったところか ?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <東通村>

.

.

.                 

* 3月13日(月) 朝日丸 サクラマスジギング 尻屋崎沖

0992551200x500_2.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年2月28日 (火)

今季のマスジギは3月に期待 !!

.

今日は2月の最終日

尻屋沖はまれに見る凪で

かなり期待しての釣行だったが

サクラマスの静けさにガックリ  (ー_ー)!!

.

.

.

003

.

.

.

例年だと2月中の爆釣が

毎年何回か有るのに

今季はついに

2月の爆釣日が1回も見られずに終えた

.

.

.

因みに過去2月の爆釣実績を

ザット列挙してみただけでも

下記のとおり毎年凄い実績がある

2011年02月04日8人で44本

2012年02月06日10人で41本

2013年02月27日10人で78本

2014年02月11日1船50~60本

2015年02月22日1船50~75本

2016年02月20日11人で41本

.

.

.

サケマス漁は隔年変動があると言われているが

それにしても

爺ィがマスジギを始めてから

2月中の

こんなに不漁の年は記憶に無い

.

.

.

不漁と言えば

最近の海の状況が

鮭にしてもイカ、サンマにしても何か変だ

.

.

.

此の状況下では

交通事故的スレ掛かりを期待し

必死にジグるにしても

老頭児の爺ィには体力の限界がある

.

.

.

しかし

餌釣りのミズクサカレイだけは絶好調 \(^o^)/

.

004なので

前回と同様に今回もマスは諦め

9時過ぎてからの後半は

電動リールを持ち出し

80号のオモリをぶら下げ

胴付きのエサ釣りで根魚狙いに変更

.

.

.

ただ、

水深100mほどの深さがあるので

ジグの人に祭ってしまう回数が多発し

時間の浪費を掛け

大変迷惑をかけてしまった (ゴメンナサイ !! )

.

.

.

サクラマスは

「このまま終える事は無い」 と信じたいので

 3月の釣果に期待し

   爺ィは次の凪日を待つ !!

    <週間気圧配置図> <波予想図>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今日の釣果>

.

007

.

.

.

  船中釣果 12人で サクラマス9本 6人GET 竿頭3本

  釣り爺ィ釣果 根魚 餌釣り ミズクサカレイ大漁

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

 <週間気圧配置図>    <波予想図>

.

.

.                 

* 次の凪日 朝日丸マスジギ 尻屋崎沖

0992551200x500_2.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

より以前の記事一覧