2020年6月15日 (月)

日本海ノドグロ三回目は超激渋(泣き)

  .

東北北部は昨日梅雨入した模様で

今日のお天気は不安定

.

出船時には

遠くから聞こえる雷鳴とイナズマ ⚡⚡

午前中は持つだろうが

怪しい雲行きのなか出船

.

.

P1150217

.

.

鰺ヶ沢漁港から04時出港し

釣り場までの所要時間は約1時間

5時、スタート

.

.

船長の「いいよー」の合図で

ノドグロの大漁を期待し

第一投目の仕掛けを投入

.

.

ところが

第1投目からサバの猛攻に見舞われ

80号(約300g)のオモリを投入しても

仕掛けが途中でサバにつかまり

止まってしまう

.

.

ノドグロを狙う目的のボトムまで落ちていかない

.

.

やっと120mのボトムまで届いたかと安堵するも

針の数だけ満貫掛かりで

ボトムでのHITもサバ、サバ、サバ

上から底までサバだらけ

.

.

同じサバでも

ビール瓶ほどのメタボ型だったら

大好きな味噌煮用に土産にしたいところだが

サイダー瓶クラス以下だとただの外道 (泣き)

.

.

昨日まで居なかったサバが

何処から集結したのだろう ❓

小山内船長も頭抱えて大きく移動、さらに移動

.

.

.

サバから逃げてはみたが

本命のノドグロは激渋

移動を繰り返しても激渋

時間が過ぎるも激渋が続く

.

.

.

そんな中

予報通り

10時過ぎたころから

風が強くなり白波が立ち始め

早めの沖あがり

.

.

二、三日前の予報では

とても出られる予報ではなかったので

一旦は諦めかけた今回のノドグロだったが

.

.

直前になって

予報は若干良い方向に替わり

今日は悪コンデションながら

予定通りノドグロ釣りが楽しめた

.

.

大漁は次回に期待し ジエンド(爆)

.

.

.

<ノドグロのレシピ>

.

皮付き炙りの刺身は最高 \(^o^)/

 P1150223 P1150226

.

.

アラの潮煮も最高 \(^o^)/

P1150228

.

.

.

.

.P1150221

.

.

<本日のノドグロ釣果>

.

.

   船中 5人で 本命ノドグロ3本だけの激渋

             + ウスメバル 2桁

  爺ィ 本命ノドグロ良型1本 + ウスメバル3匹

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

<悪天中止>*06月22日(月)鯛ジギ ベイ スナッパー 平舘

<悪天中止>*06月23日(火)ノドグロ  海陸号  深浦沖

*07月01日(水)秋田県阿仁川 アユ解禁

*07月02日(木)秋田県阿仁川  アユ(二日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年6月 4日 (木)

ノドグロ2回目、うれしいメバルもGET (^Q^)/゛

.

6月を迎え

釣りの世界は一気に広がり

西へ・・・ 東へ・・・ と

忙しくなって来た(爆)

.

.

.

特に青森県は

太平洋、陸奥湾、日本海と三方に面し

釣りの対象漁も多種にわたって楽しめる \(^o^)/

.

.

.

爺ィは

岩手県に住みながら

ほとんど青森県での釣行が多い

なぜ?

その疑問は単純

爺ィの好きな魚が多いから(爆)

.

.

.

P1150197

.

.

.

今回も

昨日は陸奥湾で鯛ジギを楽しみ

そして

今日は70km移動して日本海へ

.

.

.

心配していた天気も

凪に恵まれ

鰺ヶ沢漁港から海陸号

深浦沖のノドグロを楽しむ事ができた

.

.

.

ノドグロ(アカムツ)

超高級魚と言われているが

大漁出来る魚では無く

釣果は1本、2本の世界である

.

.

.

今日、爺ィの釣果は4本

凪のなか前回の倍増に恵まれ

特にも

想定外のウスメバルが6匹 (^O^)/

P1150198

.

.

.

いつも

留守番をしてくれている婆ちゃんが

ウスメバルの煮つけが大好物なので

最高の土産である(爆)

.

.

.

今日の釣果は

メバルのほかアラを含め想定外の土産で

魚の処理に時間を費やし

Blogの更新が遅れてしまった

.

.

.

次回のノドグロ釣行も楽しみ !! ~~~ 

P1150200

.P1150208

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150205

.

.

<本日のノドグロ釣果>

.

.

   船中5人で22本 竿頭7本 Max 約1.5kg

 爺ィ 小型と中型 4本 Max800g

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*06月08日(月)テンヤマダイ 第8幸丸 源氏ヶ浦

*06月09日(火)テンヤマダイ  翔運丸 鶏沢沖

*06月15日(月曜日)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年5月18日 (月)

82歳で初挑戦 !! ノドグロ初GET \(^o^)/

.

今日は釣り友の照井さんに誘われて

人生初の高級魚ノドグロ(アカムツ)釣りに挑戦 !!

.

.

.

今までは

深海ジギングとして親しまれていたものが

最近では餌釣り釣法も開拓され

釣果が期待されるようになったという事で

釣り友を頼りに

エサ等は準備して貰い

おんぶに抱っこで世話になり初トライ \(^o^)/

.

.

.

P1150137

.

.

.

水深は140m程のボトム狙い

深海釣りと言っても

タラ釣り等のヘビータックルとは異なり

持ち竿で楽しめるライトタックルに

小型電動リールをセットして楽しむ

.

.

.

仕掛けはいたって単純

胴付き2本針

オモリは100号前後

餌はホタルイカのゲソ、サンマ、サバの切り身等々

.

.

.

単純ゆえに

仕掛けは自作して

自信満々で臨んだが・・・ 中りが出ない(泣き)

.

.

.

操舵室から釣れない様子を見ていた船長が

たまらず声を掛けて来た

.

.

.

船長に指摘を受けたのが

捨て糸の長さ

ハリスの長さ等々の調整

.

.

.

そして

船長自作のスペシャル針をおねだり

さっそく針を交換してボトム狙い

.

.

.

船長の指図を受けながら底どりに集中

その甲斐があったのか

まもなく

中りが・・・

.

.

.

それまで

ポンダラ(幼魚)、サバ、カレイ等々の外道に悩まされていたが

140mのボトムから見えて来たのは

本命の鮮やかな朱色をしたノドグロ \(^o^)/

.

.

.

これを見て

一番安堵されたのは

誘ってくれた照井さん

爺ィに初物を釣らせたくて気に掛かり

ご自分の釣りに集中出来なかったはず

.

.

.

人生最後の初挑戦になるであろう

ノドグロ釣り

冥途の土産が又一つ増えました

本当にありがとうございました \(^o^)/

.

.

.

.................................................................

<後日、レシピに挑戦>

初めてのノドグロ料理に挑戦 !!

小型2本だけの少釣果だったので

取り合えず

.

① お刺身P1150163

.

ハラスの塩焼きP1150160

.

煮つけP1150166

.

④ 頭の塩茹すまし汁P1150156

.

⑤ 肝と皮と身のとも和えP1150151

.

いろんなレシピで楽しめる食材ですが

少量なので以上、五品で楽しんでみました

レシピも初挑戦でしたが

食材が食材だけにどれも美味しく出来上がりました (^_^;)

.

  釣り道楽 最高 \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150144

.

.

<本日のノドグロ釣果>

.

.

   船中5人で8本 竿頭3本 Max 1kg弱

 爺ィ初GET \(^o^)/ 小型と中型 2本 Max850g

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*05月26日(火)鯛ジギ オーツースナッパーズ 平舘海峡マダイ

*05月27日(水)鯛ジギ ベイ スナッパー 平舘海峡マダイ

*05月28日(木)鯛ジギ 鯛多ニック 平舘海峡マダイ

*06月04日(木曜日)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2019年7月 1日 (月)

2019年赤石川アユ解禁も不振で早々帰宅

.

待ちに待ったアユの解禁 (^Q^)/゛

今季も鰺ヶ沢の赤石川で解禁を迎える

.

.

017-blogupjpg

.

.

.

しかし

以前の面影は年々ん薄れ去ってるようにみえ

訪れる度に淋しさが感じられる

.

.

.

かつては

金アユと持て囃された面影は

年々薄れ

型も数も・・・

そして

河川工事の影響からか

渓相までもが姿を変えようとしている

.

.

.

そんな中で迎えた今季の解禁

.

.

.

前評判では

「昨年より遡上良好」 との事だったが

イザ蓋を開けてみれば

10人ほどずらりと並んだ竿は

1時間に2~3度立つ程度で

ほとんどの釣り人は悪戦苦闘

どう評しても

不振としか言いようがない

.

.

.

爺ィは幸運にも比較的好ポイントに入れたので

好きな瀬尻を攻め

1時間に2~3匹ペースで

04時からお昼までの約8時間のあいだに

25匹

型はMaxで16㎝と若アユそのもの (^Q^)/゛

.

.

.

好調なら2~3日滞在予定だったが

此の状況では好釣果は期待できず

13時に切り上げ

はやばやと帰路についた

.

.

.

此の分だと

今後もあまり期待が持てそうに無いと思われるが

お盆頃一度

再遠征してみたい

.

.

.

.....................................................................

.

.

<そして翌日>

小学校1年生のヤンチャな孫と楽しい炭火焼 (^Q^)/゛

.

.

032b

.

.

炭火お越しから

焼きあがるまで

飽きずに二時間もお手伝いし

焼き上がりが待ちきれず

途中で摘まみ食いするほどアユが好き

.

.

.

夏休みにはもう一度

食材仕入れに出掛けなければならないかも (爆) \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.022a

.

  <本日のアユ解禁釣果>  

.

.

  釣り爺ィ釣果 小振りアユ25匹 Max16㎝ (^Q^)/゛

.

.

.

.

.

.

 <今後の釣行予定> 

.

* 07月04日(木) 東湾マダイ

* 07月05日(金) 東湾マダイ

.

.

.

.

.

 < 釣れづれ一句 >

.

若アユと 一年ぶりの ご対面

釣れずとも 石と同化し 8時間

.

.

.

.

.

 <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図> 

. 気象庁台風情報>  気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo ! 雨雲情報>

<青森市浅虫>  <平館海峡・外ヶ浜>   <横浜町>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2019年5月11日 (土)

誕生日の今日決めたかったが8㎝届かず

.

.............................................................

<割り込み情報>

①5月13日鯛かごに入った鯛が横浜町漁港に水揚げされた模様

②5月14日東湾の作業船で複数枚釣れた模様

③祝・夏泊半島周辺で初マダイGET (5月14日)

④5月15日むつ市浜奥内の作業船でマダイGET

湾内の彼方此方でマダイが複数枚釣れ出し

いよいよ

 湾内マダイが全域一斉に開幕した模様 \(^o^)/

.............................................................

.

.

.

今日は釣り爺ィ81歳の誕生日

満年齢マダイを期待し

海佐知丸

青森マリーナから航程1時間半の平館沖を目指す

.

.

.

往復3時間の所要時間は辛そうに感じられるが

考え方では

帰りに1時間半も甲板で大の字になって昼寝が出来るので

爺ィの岩手まで210km

帰路休憩無しで運転可能となる

.

.

.

平館から青森まで

甲板で昼寝しながら船で帰るか・・・

それとも青森マリーナまでマイカーを運転して帰るか・・・

考え方でだいぶ違ってくる

.

.

.

但し、好天で凪模様の日に限る話で

飛沫を被るような風雨の日は確かに辛い (爆)

.

.

.

004_1

.

.

.

今日は晴れて波も穏やかだったが

終日ヤマセが止まず

手袋をして鼻水を垂らしながらの

鼻水ジギングとなった(爆)

.

.

.

漁師のあいだでは

 「ヤマセに豊漁無し」 と言われているように

今日の平館沖は

釣り船の数こそは100隻超と込み合っていたが

釣果の方は

1船10枚程度で豊漁とは程遠く

空クーラーでのお帰り組も有ったようだ

.

.

.

ただ、

午後便で出た船が

午前便の釣果を上回ったと言う情報も見られる事から

此のヤマセが落ち着いたころには

爆釣の日が見られるかも知れない ?

.

.

.

それにしても

二週間ほど前

ことさら五月蝿かったシーバスは

何処かへ移動したらしく皆無の海となっていた

.

.

.

乗っ込みマダイも中盤戦になり

先頭の超大型集団はすでに湾内に通過したのか

50㎝以下の小型も混じるようになって来た

.

.

.

いよいよ

平館海峡マダイはトップシーズンを迎え

数釣りが楽しめる候となる

.

.

.

湾内の餌釣りも

今月の中旬頃から始まると思われるが

夏泊半島周辺のマダイと東湾の横浜沖マダイ

どちらが先に開幕宣言なるか興味深いところである

因みに

昨年は東湾が一歩先だったと記憶しているが

今シーズンは・・・ ?

いつになるのか楽しみである (^Q^)/゛

.

.

.

情報によると

5月の連休中に横浜町沖の作業船が

イルカの群れを見たとの事

湾内全域はすでにマダイが居ても

不思議ではない状況になっているようである

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

. 001_2

  <本日のマダイ釣果>  

.

.

.

  船中釣果 8人で 9枚 竿頭4枚 Max80㎝弱

  釣り爺ィ釣果 2枚 73㎝4.2kg と 70㎝3.5kg

.

.

.

.

.

.

 <今後の釣行予定> 

.

* 05月17日(金) 東湾餌釣りマダイ 浜奥内沖マダイ

* 05月18日(土) 東湾餌釣りマダイ 源氏ヶ浦沖マダイ
.

.

.

.

.

 < 釣れづれ一句 >

.

誕生日 決めたかったァ 歳マダイ

ヤマセには 不漁の文字が よく似合う

タイジギは ヤマセ止むまで 予約無し

ヤマセでは 外道も釣れず 空クーラー

5月なか 浜奥内で 初マダイ (5月15日)

東湾 初のマダイに 大騒ぎ

5月なか 湾全域が 開幕し

.

.

.

.

.

.

 <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図> 

.  <excite.天気・尻屋

. 気象庁台風情報>  気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo ! 雨雲情報>

<青森市浅虫>  <平館海峡・外ヶ浜>   <横浜町>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年8月22日 (水)

赤石川アユ今季遠征3回目も期待ハズレ

.

・・・・・・・(2018年08月29日以降順次割り込みUP)・・・・・・・・

<台風21号情報>

週明けから日本に向け北上か ? 8/29(水) 5:29

来週は日本列島に向かって北上か 29(水) 10:05配信

台風21号、来週半ばに接近、上陸へ 30(木) 13:06配信

来週中ごろに本州上陸のおそれ 31(金) 6:25配信

今年最強クラスの台風が接近中 9/1(土) 0:43配信

台風21号 火曜日に列島縦断か 9/2(日) 19:55配信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

.

台風20号が来る前に

今季3回目の赤石川遠征を試みたが

前回の悲惨な状況から復調なって居らず

依然として不調のまま・・・

.

.

.

と言うか

むしろ其れ以上の悲惨さを目にした

.

.

.

其れは

20㎝ほどに育った比較的大きなアユが

仮死状態で足元を流れていくではないか・・・

.

  1時間経過してもアユが釣れないなか 1匹

    そして

     又、1匹 と続いて流れて来る

.

.

.

タモで救い捕ってみると

見た目には外傷等は無く

外見では異常がないように見えるが

仮死状態で泳げず流れていく・・・

.

.

.

二時間に1匹掛かるかどうかと言う釣果のなか

流れてくるアユの方が多い

.

.

.

此れはいったいどう言う事か ・・・ ?

 金アユだ !!

 清流のアユだ !!

と持て囃されているのとは裏腹に

なんか不気味さを感じ

友釣り気分も喪失してしまい

そそくさと

午前中で竿を畳み

二日間の予定を半日で切り上げ帰路に就く

.

.

.

帰り道

橋の上から川を覗いている人に聞いてみると

仮死状態で流れていくアユをみながら

地元の関係者らしく心配の様子

.

.

.

原因は冷水病ではなく

鰓に泥砂が付着し呼吸困難になり

酸欠による仮死状態ではないかと言う

実は

2002年(平成14年)にも

同じように死んで流れた事態が発生していたレポートが

記録されている

 ⇒ 赤石川金アユ危機-ダム補修の放水影響か

.

.

.

そう言えば

7月17日の豪雨による異常な泥水で

川底の石はことごとく泥砂をかぶり

そして

8月17日の降雨以降は

一週間を過ぎても濁りが取れずささ濁りのままで

水位は高どまりが続いている

此れは

上流の濁り水が溜まっている赤石ダムから

泥砂含みの濁水が

放水されているとしか考えられない

.

.

.

従来の赤石川なら

土砂降りがあっても

翌日には濁りも取れ平水になり

二~三日で清流に戻る川だったが・・・

.

.

.

現在では

一週間経ても濁りが入ったままである

.

.

.

実際

大谷橋から見る「アユ見石」は

完全に泥砂をかぶり

其の被った泥砂に青苔が生え

無残な姿に変わり果てていた

.

.

.

此れでは

アユが舐めながら縄張りを持つ環境ではない

.

.

.

此の「アユ見石」は

水深約1mほどしか無いのに

ササ濁りの為

アユらしき魚影がチラホラするだけで

底を泳ぐアユの状況は

はっきりと確認できないほどである

.

.

.

赤石川の現状は

世界遺産の白神山地を源流とする

清流とは程遠い様相に変わり果てている

.

.

.

果たして

爺ィが元気で通えるうちに

此の最悪の状況から脱出して

以前の清流に回復する日が来るだろうか ?

.

.

.

今や

片道200kmの道のりを

アクセル踏むだけの魅力は無い

.

.

.

今後のアユを楽しむには

今までお気に入りだった赤石川に代わる河川を

模索せざるを得なくなった

さて

何処にしようか・・・ ?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


.

.

.

 <今回の赤石アユ釣果>

.

  22日午前中の4時間で 4匹 (泣き)

             サイズ 15㎝~18㎝

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定> 

.

.

*  9月12日(水) 鯛将マダイ  浅虫沖

*  9月13日(木) 鯛将マダイ  浅虫沖

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

. <気象庁台風情報>  <気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo!雨雲の動き>

.                          <Yahoo ! 雨雲情報>

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年8月30日 (水)

赤石川アユ遠征今季五回目終盤戦を楽しむ

.

今季の東北のアユは

南の猛暑続きとは裏腹に

夏が無いまま過ぎ去ろうとしている

.

其ればかりか

遡上期から成長期に掛けて

雨も無く渇水状態が続いたため

天然遡上も少なく

成長も進まず大半が小型のままである

.

.

.

<初日の釣果> 14匹
             サイズ10㎝~21㎝ 実釣6時間 約2匹/H

00114_5.

.

<二日目の釣果> 23匹
              サイズ9㎝~20㎝ 実釣8時間 約3匹/H
00323_6.

.

.

盆過ぎになって雨・雨・雨・・・ (泣き)

.

しかし、終盤になってからの雨は

友釣りにとって

いたずら雨でしかない

.

なぜなら

これからの秋雨は

一雨ごとに水温を下げ

活性が上がるどころか

サビの入るのをせかすだけで

落ちアユの時期を早めるだけである

.

.

.

サビが入れば

友釣りの最盛期は終りを迎える  (ー_ー)!!

.

.

.

因みに

今日の赤石川の水温は

朝、8時で15度

午後の4時頃で17度

.

.

.

アブに悩まされる最盛期の水温は

21度前後まで上昇するので

其れに比べるとかなり低い

.

.

.

そろそろ

今季のアユには見切りを付け

9月からは

秋のモミジ鯛へと

ギヤチェンジの時期となってきたようだ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <終盤の赤石川アユ釣果>

.

今季五回目

   ◎ 初日(29日)

     雨の中、釣果14匹 サイズ10㎝~21㎝

           実釣時間6時間(08時~14時) 約2匹/H

   ◎ 二日目(30日)

     釣果23匹 サイズ9㎝~20㎝

           実釣時間8時間(08時~16時) 約3匹/H

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

.

*  9月から秋マダイ狙いへギヤチェンジ (^Q^)/゛

* 9月4日(月)   浅虫沖マダイ

* 9月5日(火)   浅虫沖マダイ

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<気象庁の台風情報>  <台風情報・ウェザーニュース>

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <外ヶ浜町>

<西津軽郡赤石川>  <青森市浅虫>  <むつ市浜奥内>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年8月22日 (火)

上流に大雨か? 14時突然の赤濁増水で退散

.

お盆の手伝いのため中断してたが

二十日盆も無事済ませ

三週間ぶりに

今季四回目の赤石川

.

.

.

005

.

.

.

今回も

満を持して

二~三日の遠征予定だったが・・・

.

.

.

朝、

早めの腹ごしらえをし

一ツ森地区のいつもの場所で

順調に釣りを満喫していたところ

小雨が降り出し

久しぶりにカッパを着用

.

.

.

雷も聞こえず

釣りを楽しむには

支障が無い程度の小雨

だが

止む気配は無いなか

夢中で楽しんでいた

.

.

.ところが

そうこうしているうちに

突然の赤濁りの増水に見舞われ

あわや

川原に置いていた

おにぎりや飲み物が入ったリック

オトリ缶等を流されそうになり

それらを鷲掴みして

一目散に撤退  (@_@)

.

.

.

道具を片付け車に乗り込み

ホット一息

.

そして

橋の上から流れを見ると

先ほどまで竿を出していた河川敷全面が

2時間たらずの間に

赤濁りの濁流と化し

アッと言う間に激変していた

.

.

.

中州に居たら・・・

迷惑を掛ける事態になりかねなかった (冷や汗!!)

.

.

.

やはり

上流域に雨雲が発達し

雨が降っているような時には要注意だ

特に

増水に伴って上流からゴミ類が流れて来たならば

急激な増水のサインだから

たとえ

入れ掛り中であっても

潔く退散すべきである

.

.

.

おそらく

水源地の白神山地一帯に

かなりまとまった雨が降ったと思われる

.

.

.

昔、先輩たちからよく言われた言葉を思い出した

渓流で遊ぶ時の鉄則として

 雨模様の日には中洲を避ける !!

アユ釣りで川に入る際は

増水時の非難対策として

地形を把握し

 常に非難道を念頭に入れておく事 !!

.

.

.

自然をナメタラあかん事を

改めて思い出す日となった

.

.

.

次回は

終盤の友釣り

天候が治まるであろう一週間後の予定

たぶん

一回り逞しくなったアユ達が

爺ィを迎えてくれるはずである \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今回の赤石川アユ釣果>

.

     釣果25匹 サイズ14㎝~21㎝

           実釣時間6時間(08時~14時) 約4匹/H

.

002_2
.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

.

*  8月28日(月)~ アユ 青森県赤石川

.

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<気象庁の台風情報>  <台風情報・ウェザーニュース>

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <外ヶ浜町>

<西津軽郡赤石川>  <青森市浅虫>  <むつ市浜奥内>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年8月 2日 (水)

今年の赤石川アユは型も小型で数も少ない

.

アユ解禁から一ヶ月

タネ(囮)屋に電話を入れ

状況を聞くと

 「まね、まね・・・

  今年のアユは小さいし 掛からねェヤ~~~

   遠くから来るくれェでねェや・・・ 」

と、せつない返事  (ー_ー)!!

.

.

.

008

.

.

.

それでも

友釣りが大好きな爺ィは

赤石川の若アユが

解禁からどれぐらい大きく育っているのか楽しみで

200km先の赤石川を目指して

今季三回目のアクセルを踏む

.

.

.

釣り場には

不漁とは言っても

友釣りを愛する釣り人が

あちこちで竿を出している

.

.

.

朝方の水温は18度

お昼過ぎには22度を超えているが

雨も降らず赤石川は渇水状態

一雨欲しいところだ

.

.

.

9時頃には結構な数の釣り人も

昼近くにはほとんどが退散し

釣り場はガラ空きとなる

やはり

掛からないようだ・・・

.

.

.

いつも

赤石川のアユ状況を判断する時

爺ィが「アユ見石」と呼んでいる

大谷橋の眼下に見える大石周りで

アユの状況を読み取る事にしている

  ①遡上数はどうか

  ②サイズはどうか

  ③追いの活性はどうか

  ④水位はどうか

  ⑤コケの状態はどうか等々

.

.

残念ながら

今年は全ての項目で例年よりも劣っている

.

.

.

この先

例年並みに回復可能項目と言えば

③追いの活性及び④水位と⑤コケの状態だけは

今後の天候次第で変化が有りうるだろうが

①遡上数と②サイズの回復は

たぶん無理と思われる

.

.

.

7月末には

成魚の追加放流をしたようだが

これはパフォーマンスに過ぎず

天然遡上数の比ではなく

入れ掛りを期待するには

ほど遠い話と想定される

.

.

.

期待するとすれば

適度な降雨による増水で

アカ腐れが洗い流され

其のあと

新しいコケが付く一週間後

アユが動き出し

追いの活性が上がる事を祈るばかりだ

.

.

.

因みに

<本日使用の泳がせ釣り仕様>

ロッド ⇒ (短竿7m20㎝)
              シマノ 香鱗支流 ズーム63-72 ZE (現在は廃番?)

水中糸 ⇒ サンライン トルネード 鮎VIP 0.15号4m

ハナカン仕掛け ⇒ ハズレンサカサRM 5.5mm

針 ⇒ マイクロエックス 4本錨 5.5号 ハリス0.8号

.

002_blog_2

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

鮎の友釣り 爺ィお気に入りDVD集

< 鮎 2017 入れ掛かりDVD >

< 尺鮎を求めて 激流! 球磨川 >

<アユ友釣り入門講座> Honda釣り倶楽部

<真夏の清流で名手共演 熊野川水系の良型アユ>

<鮎師のシーズン到来 解禁直後の清流を攻める!>

<解禁直後の有田川&矢作川を名手が攻める>

.

.

.

  <今回の赤石川アユ釣果>
.

.

.

003_3006_3


.

.

.

.

   青森県赤石川 アユ2連荘釣果36匹 サイズ13㎝~19㎝

    一日目 8月01日

    08時~16時(実釣8時間)で 23匹 14㎝~19㎝ 約3匹/h

    二日目 8月02日

    08時~14時(実釣6時間)で 13匹 13㎝~18㎝ 約2匹/h

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

.

<台風5号>接近でアユ遠征中止>
    
8月09日(水)~10日(木) アユ 青森県赤石川

.

* お盆は店の手伝いの為一週間ほど釣行中断

.

* お盆明け アユ釣り再開 22日~ 赤石川

.

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<気象庁の台風情報>  <台風情報・ウェザーニュース>

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <外ヶ浜町>

<西津軽郡赤石川>  <青森市浅虫>  <むつ市浜奥内>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2017年7月 1日 (土)

青森県赤石川で2017年アユ解禁を楽しむ 

.

年ごとに

右肩下がりの

下降線をたどるアユ情況

.

.

其の日を待ちわびてたアユフアンにとっては

今年だけは・・・

と祈る気持ちの解禁日

.

.

.

001

.

.

.

しかし

今季のアユ情報も

一部の河川を除き前評判は良くないようだ

.

.

.

解禁日の前日

爺ィが通い続けている赤石川

橋の上から川底を覗いて見ると

昨年よりも数がまばらで遡上量が少なく

しかも

例年に無く小さくて

囮交換が出来るのか心配なほど

育っていないように見えた

.

.

.

此れは

今年の旧暦は5月うるうで

新暦の7月1日の解禁日は旧暦5月8日にあたり

夏を前にして約一月ほど遅れており

まだ5月になったばかりだ

.

.

.

若アユの育ちも

旧暦に倣い

育ちが遅れているのだろうか?

.

.

.

いずれにせよ

今年の赤石川解禁日のアユは

チビアユで遡上数も少なく

不安を抱えての開幕となった

.

.

.

それでも今日

いざ、

竿を出してみると

型は前もって確認していた通り

11㎝~15㎝と小さかったが

想定以上に数が出た事で

今季の解禁を

まずまず楽しむことが出来た (^O^)/

.007

.

.

友釣りは

型を狙う人

数を楽しむ人

人それぞれ楽しみかたは様々であるが

.

.

.

爺ィは

以前から型よりも数勝負主義だから

17㎝以上なら其れに越した事は無いけども

チビアユだからと言って一向に不満は無い

小さい若アユ大好き爺ィだ !!

.

.

.

今日の釣れ方から言えば

50匹以上の数を狙えたが

型と数を確認するにとどめ

14時半で満足納竿 (^Q^)/゛

.

.

.

次回のアユ予定は

来週、東京で甥の慶事を祝ったあとの

二週間後

若アユがどれだけ育って歓迎してくれるか

楽しみである \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <2017年アユ解禁日釣果>
.

.013016

.

.

.

      釣り爺ィ 青森県赤石川アユ解禁日の釣果

      06時半~14時半(実釣8時間)で45匹 約6匹/h

       サイズ11~15㎝のチビアユだが塩焼き最高\(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>

.

* <急用で中止>7月14日(金) アユ  青森県赤石川

* 7月19日(水)~20日(木) アユ  青森県赤石川

* 7月27日(木)   浅虫沖マダイ

.

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

<気象庁の台風情報>  <台風情報・ウェザーニュース>

<週間気圧配置図>   <波予想図>  <外ヶ浜町>

<西津軽郡赤石川>  <青森市浅虫>  <むつ市浜奥内>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

より以前の記事一覧