2020年7月 4日 (土)

予定より一日延長してみたが・・・

.

今日は解禁から四日目の阿仁川

当初のステイは3日間の予定 だったが

体調バッチリなので一日延長 (爆)

.

.

.

今日は午前中だけのトライと決め

午後帰宅予定で竿を出してみた

.

.

.

場所は上流部に位置する

湯口内集落の(旧道)(キササギバシ)下流のポイント

.

.

.

一昨日の雨で1m高茶濁りの流れとなったものの

さすがの阿仁川は

自然豊かな環境に恵まれているので

一日を経ると激変

今朝は減水し濁りはなく清流となっていた

.

.

.

しかし

今日の天気も霧雨が降り続き

薄着だと寒い

合羽を羽織って丁度いい

.

.

.

しかも

水温を見ると15度に達していない

解禁日の15度より下がっている

.

.

.

此れでは

オトリの泳ぎが低下するし

野鮎の活性も望めない

.

.

.

HITしても

背掛かり少なく

口、顔、頭掛かりで

出会いがしら的な掛かりでは

掛かっても面白みが半減する

.

.

.

初日に大勢の釣り客によって

活性の高い良型はほとんど抜かれてしまい

型も一回り小ぶりの感じがする

.

.

.

此れでは

霧雨で

竿を持つ手が寒さで震える中

無理することはない

.

.

.

足もとの川底を観察すると

黒色した大きな玉石には

今朝方に食んだとみられる真新しい食み跡が

彼方此方にクッキリと確認出来た

なんと

20㎝もある超長い食み跡だ !!

.

.

.

アユの大きさは

其の食み跡から判断できる

此の分だと

20㎝超の良型に違いない

今後が楽しみだ (^_^)/~~~

.

.

.

この先、

気温が上がり

水温18度以上になった頃にでも

背掛かりの醍醐味を味わいに

再トライすることとし

今日は1本キープしたところで潔く納竿し

はやばやと帰路に就いた

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月14日~ 二、三日間 阿仁川 アユ

<今回の大雨で河川が増水、被害無い事を祈り上記予定を中止 !!>

*07月20日~ 二、三日間 阿仁川 アユ再トライ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 3日 (金)

阿仁川三日目の朝は1m高の赤濁りで待機

.

昨日の二日目は雨予報で休養を取り

今日の三日目に期待をかけたが

朝、起きてびっくり

上流にかなりの雨が降ったらしく

1m以上の増水と赤濁りで

さすがの関東からの遠征組の猛者達も河原で待機

.

.

.

こんな時はじたばたしてもしようがない

昨日に続いて情報収集に車を走らせる(爆)

.

.

.

そんな中

阿仁川支流の小又川は健在で

若干の増水だが

流れは濁りも無く綺麗

釣り人もポイントごとで竿を出していた

.

.

.

ただ、

底石を良く見ると

緑いろの藻が

かなりの範囲で見られる

.

.

.

爺ィは此の藻が大嫌いなのである

何故なら

根掛かりが頻発するからだ

.

.

.

其のたびに

針を外すために川を横切ることになる

若い頃は

苦にならずに

身軽に横切っていたが

80過ぎの爺ィには無理となった

.

.

.

だから

藻の繁茂が無く

川底が綺麗なところで遊ぶ事にしている

.

.

.

今日は朝から日が差し

良いお天気となっているので

午後には笹濁りとなり

竿が出せるようになる事を期待したい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 2日 (木)

阿仁川ステイ二日目は雨の為休養

.

今日は雨予報だったので

大事をとって無理せず休養日とし

昨日好釣果を出したと言う場所を巡回偵察(爆)

.

.

.

実際は

霧雨程度で

元気な若者たちは彼方此方で竿を出し

竿をしならせていた

.

.

.

休養した事が失敗か ❓・・・

と、思ったが

上流部に強い雨が降ったらしく

午後には

水位が50㎝以上あがり

若干の笹濁りも入った

.

.

.

そのうえ

水温は

午前は15度

午後になっても16度と

昨日と同じで

友釣りにしては

あと+3度ぐらい欲しいところである

.

.

.

明日は雨雲が移動し

日が差すことを祈りたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月03日(金)秋田県阿仁川 アユ(三日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 1日 (水)

アユ解禁を20年振りに阿仁川で迎える

.

最近のアユ解禁は

青森県の赤石川で楽しんでいたが

今季は20年振りに秋田県の阿仁川

.

.

.

P1150244

.

.

.

昔のイメージで阿仁川へ立ってみたが

小規模河川の赤石川と違って川がとてつもなく大きく感じた

.

.

.

と、言うより

足腰が弱くなり

水量の多い川では

流れに煽られ

思うように(動けない)歩けない (泣き)

.

.

.

もう一歩前へ出て

流心を狙いたいのだが

流れの中では足がふらついて

頭ほどの石ころも跨げない (泣き)

.

.

.

P1150239

.

.

.

悲しいかな

短竿で岸辺から

岸辺のアユを狙うしかない

.

.

.

当然

若い衆の半分も釣果が出ない

.

.

.

年齢の厳しさを

痛感した釣行となった

.

.

.

でも

20㎝クラスのアユと戯れ

若い頃を思い出しながら

小雨の中ではあったが

満足の釣行となった

.

.

.

明日も雨予報となっているが

午前中だけでも

竿を出してみたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150243

<本日のアユ解禁の釣果>

.

爺ィ 天然アユ11本+標識放流アユ20.5㎝1本2020dsc_767322020

.

.

阿仁川アユ情報では解禁日に束釣りの大漁も有ったようだ

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*<雨の為お休み>07月02日(木)阿仁川 (二日目)

*07月03日(金)秋田県阿仁川 アユ(三日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2019年7月 1日 (月)

2019年赤石川アユ解禁も不振で早々帰宅

.

待ちに待ったアユの解禁 (^Q^)/゛

今季も鰺ヶ沢の赤石川で解禁を迎える

.

.

017-blogupjpg

.

.

.

しかし

以前の面影は年々ん薄れ去ってるようにみえ

訪れる度に淋しさが感じられる

.

.

.

かつては

金アユと持て囃された面影は

年々薄れ

型も数も・・・

そして

河川工事の影響からか

渓相までもが姿を変えようとしている

.

.

.

そんな中で迎えた今季の解禁

.

.

.

前評判では

「昨年より遡上良好」 との事だったが

イザ蓋を開けてみれば

10人ほどずらりと並んだ竿は

1時間に2~3度立つ程度で

ほとんどの釣り人は悪戦苦闘

どう評しても

不振としか言いようがない

.

.

.

爺ィは幸運にも比較的好ポイントに入れたので

好きな瀬尻を攻め

1時間に2~3匹ペースで

04時からお昼までの約8時間のあいだに

25匹

型はMaxで16㎝と若アユそのもの (^Q^)/゛

.

.

.

好調なら2~3日滞在予定だったが

此の状況では好釣果は期待できず

13時に切り上げ

はやばやと帰路についた

.

.

.

此の分だと

今後もあまり期待が持てそうに無いと思われるが

お盆頃一度

再遠征してみたい

.

.

.

.....................................................................

.

.

<そして翌日>

小学校1年生のヤンチャな孫と楽しい炭火焼 (^Q^)/゛

.

.

032b

.

.

炭火お越しから

焼きあがるまで

飽きずに二時間もお手伝いし

焼き上がりが待ちきれず

途中で摘まみ食いするほどアユが好き

.

.

.

夏休みにはもう一度

食材仕入れに出掛けなければならないかも (爆) \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.022a

.

  <本日のアユ解禁釣果>  

.

.

  釣り爺ィ釣果 小振りアユ25匹 Max16㎝ (^Q^)/゛

.

.

.

.

.

.

 <今後の釣行予定> 

.

* 07月04日(木) 東湾マダイ

* 07月05日(金) 東湾マダイ

.

.

.

.

.

 < 釣れづれ一句 >

.

若アユと 一年ぶりの ご対面

釣れずとも 石と同化し 8時間

.

.

.

.

.

 <お天気情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図> 

. 気象庁台風情報>  気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo ! 雨雲情報>

<青森市浅虫>  <平館海峡・外ヶ浜>   <横浜町>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年8月22日 (水)

赤石川アユ今季遠征3回目も期待ハズレ

.

・・・・・・・(2018年08月29日以降順次割り込みUP)・・・・・・・・

<台風21号情報>

週明けから日本に向け北上か ? 8/29(水) 5:29

来週は日本列島に向かって北上か 29(水) 10:05配信

台風21号、来週半ばに接近、上陸へ 30(木) 13:06配信

来週中ごろに本州上陸のおそれ 31(金) 6:25配信

今年最強クラスの台風が接近中 9/1(土) 0:43配信

台風21号 火曜日に列島縦断か 9/2(日) 19:55配信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

.

台風20号が来る前に

今季3回目の赤石川遠征を試みたが

前回の悲惨な状況から復調なって居らず

依然として不調のまま・・・

.

.

.

と言うか

むしろ其れ以上の悲惨さを目にした

.

.

.

其れは

20㎝ほどに育った比較的大きなアユが

仮死状態で足元を流れていくではないか・・・

.

  1時間経過してもアユが釣れないなか 1匹

    そして

     又、1匹 と続いて流れて来る

.

.

.

タモで救い捕ってみると

見た目には外傷等は無く

外見では異常がないように見えるが

仮死状態で泳げず流れていく・・・

.

.

.

二時間に1匹掛かるかどうかと言う釣果のなか

流れてくるアユの方が多い

.

.

.

此れはいったいどう言う事か ・・・ ?

 金アユだ !!

 清流のアユだ !!

と持て囃されているのとは裏腹に

なんか不気味さを感じ

友釣り気分も喪失してしまい

そそくさと

午前中で竿を畳み

二日間の予定を半日で切り上げ帰路に就く

.

.

.

帰り道

橋の上から川を覗いている人に聞いてみると

仮死状態で流れていくアユをみながら

地元の関係者らしく心配の様子

.

.

.

原因は冷水病ではなく

鰓に泥砂が付着し呼吸困難になり

酸欠による仮死状態ではないかと言う

実は

2002年(平成14年)にも

同じように死んで流れた事態が発生していたレポートが

記録されている

 ⇒ 赤石川金アユ危機-ダム補修の放水影響か

.

.

.

そう言えば

7月17日の豪雨による異常な泥水で

川底の石はことごとく泥砂をかぶり

そして

8月17日の降雨以降は

一週間を過ぎても濁りが取れずささ濁りのままで

水位は高どまりが続いている

此れは

上流の濁り水が溜まっている赤石ダムから

泥砂含みの濁水が

放水されているとしか考えられない

.

.

.

従来の赤石川なら

土砂降りがあっても

翌日には濁りも取れ平水になり

二~三日で清流に戻る川だったが・・・

.

.

.

現在では

一週間経ても濁りが入ったままである

.

.

.

実際

大谷橋から見る「アユ見石」は

完全に泥砂をかぶり

其の被った泥砂に青苔が生え

無残な姿に変わり果てていた

.

.

.

此れでは

アユが舐めながら縄張りを持つ環境ではない

.

.

.

此の「アユ見石」は

水深約1mほどしか無いのに

ササ濁りの為

アユらしき魚影がチラホラするだけで

底を泳ぐアユの状況は

はっきりと確認できないほどである

.

.

.

赤石川の現状は

世界遺産の白神山地を源流とする

清流とは程遠い様相に変わり果てている

.

.

.

果たして

爺ィが元気で通えるうちに

此の最悪の状況から脱出して

以前の清流に回復する日が来るだろうか ?

.

.

.

今や

片道200kmの道のりを

アクセル踏むだけの魅力は無い

.

.

.

今後のアユを楽しむには

今までお気に入りだった赤石川に代わる河川を

模索せざるを得なくなった

さて

何処にしようか・・・ ?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


.

.

.

 <今回の赤石アユ釣果>

.

  22日午前中の4時間で 4匹 (泣き)

             サイズ 15㎝~18㎝

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定> 

.

.

*  9月12日(水) 鯛将マダイ  浅虫沖

*  9月13日(木) 鯛将マダイ  浅虫沖

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

. <気象庁台風情報>  <気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo!雨雲の動き>

.                          <Yahoo ! 雨雲情報>

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年8月 9日 (木)

赤石川アユ今季遠征2回目

.

台風13号が日本列島へ向かうなか

接近する前に竿を出してみたい・・・

.

そんな思いから

.

二週間ぶりに

8日と9日の二日間の日程で赤石川を目ざし

今季2回目の遠征へ

片道200kmのアクセルを踏む

.

.

.

前の晩に現着し車中泊

.

朝、五時に起床しヤカンで湯を沸かし

六時朝食

最近のインスタント味噌汁は実にウマイ !!

爺ィお決まりの納豆定食で腹ごしらえ

家内手作りのポテトサラダと酢玉ネギ

炎天下の健康管理iもバッチリ (爆)

.

.

.

7時入川

.

空を見上げると雲ひとつ無く

台風接近とは思えない青空のもと

今日も元気で

清流に立てる事に幸せを感じ

涙がこぼれるほどの至福感に感謝しながら

そっと囮をポイントへ送り込む

.

.

.

だが、

  チョッと待てよ !!

.

川の中の石を見ると

泥砂で石が汚れていて

土砂をかぶっているではないか・・・

.

.

.

地元の人に話を聞くと

意外な言葉が返ってきた

.

.

.

7月17日の晩に40mm程の集中豪雨に見舞われ

赤石川は60cmほど水位が上昇

その際

泥同然の濁流が流れたと言う

.

.

.

よくよく聞いてみると

其の原因は

熊の湯温泉上流の道路復旧工事中の土砂が

集中豪雨で一挙に

土石流化して流れ出したのではないかと言う

.

.

.

其の濁りは赤濁りどころではなく

アユの生存が心配されるほどの

まさに泥の流れだったと言う

.

.

.

事実、

其の泥が

川岸に盛り上がって溜まっているところも確認され

滑って足を取られる所も有った

こんな事は

今までの赤石川には見られない光景だ (>。<)

.

.

.

此れでは

アユの縄張りどころではない

ほんの一部の石裏を攻めるほか

釣果が期待されない

.

.

.

それで無くとも

今季は魚影が少なく

釣り人が苦戦を強いられていると言うのに

Wパンチを食らった様相だ

.

.

.

砂も、泥も無い

以前の渓相に回復するには

かなりの年月が掛かりそうである

.

.

.

願わくは

今後も雨の度に

泥砂が流れ込まないよう祈るばかりだ

.

.

.

<昨日と今日の赤石川>

 天気 : 晴天ながら多少の風有り

 水位 : 77cm前後高(水位グラフ:日照田

       (最近の水位が常に70㎝程高くなっているのは

     大池発電所への取水を休んで赤石川へ放流している為)

 透明度 : 濁り無し(但し、工事の影響か一時ササ濁りとなった)

 水温 : 朝の07時 16度

      正午12時 19度

      夕方16時 22度

釣り人釣果 : 5匹前後~15匹前後とバラツキ有り

         野アユのサイズ 10㎝~21㎝

ポイント : 水深が50㎝前後有る瀬頭 or 瀬尻が狙い目

       だらだら続く瀬は期待薄

       瀞場は掛かるが小型

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


.

.

.

 <今回の赤石アユ釣果>

.

<初日> チビアユ込みで25匹  サイズ 11㎝~21㎝

004

.

<二日目> チビアユ込みで18匹  サイズ 11㎝~19㎝

006

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定> 

.

.

* 8月22日と23日の二日間 赤石川アユ遠征3回目

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

. <気象庁台風情報>  <気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo!雨雲の動き>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年7月25日 (水)

赤石川 今季のアユは不作かも?

.

解禁日の前から、それ以降も

雨降り・増水・の繰り返しで

水かさが高く入れない状態だったが

ようやく竿が出せると言うことで

解禁から楽しみにしていた赤石川

二~三日の予定で遠征

.

.

.

005_3

.

.

.

しかし

いつもの赤石川と様子が違う

.

.

.

アユが見えない (>。<)

.

.

.

大谷橋から見おろすアユ見石の周りには

例年だと17㎝ぐらいの元気な一団が

大石の周りを競うようにハミあっているのだが

今年は其の光景が見られなかった  (ー_ー)!!

昨年も良くなかったが

今年は其れ以上良くない予感がする

.

.

.

アユは見えなかったが

楽しみにしていたので

いつもより早めに身支度をし

不安を抱えながら7時に入川

.

.

.

祈るきもちで・・・

そっと、囮アユを送り出して様子を見る

が・・・

案の定

野アユから追われる様子が無い

.

.

.

川辺に立っていても

足元を泳ぐ野アユは見えないし

アユの気配が感じられない

.

.

.

入川時の水温は16度だったが

午後2時ごろには21度まで上昇し

友釣りには適温と言えるのだが ・・・・

何せ

魚影が少ない

.

.

.

1時間に1匹ペース

しかも

やっと掛かったかと思うと

10㎝にも満たないようなチビ鮎が混じる

(天然アユだからしょうが無い事だが・・・)

好釣果に繋げるタネ交換も出来ない  (ー_ー)!!

.

.

.

予定では

二~三日の釣行日程だったが

厳しい炎天下で不漁は辛い (>。<)

爺ィの腕前では太刀打ちできそうも無く自信喪失

.

.

.

なので

潔く諦め

午後4時で切り上げて

まだ、日は高かったが

道具を片付け帰路についた

.

.

.

今後の回復を祈りながら

お盆過ぎ

もう一回様子見に出掛けてみたいと思う が・・・ ???

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


.

.

.

 <本日の赤石アユ釣果>

.

002b


.

.

.

  魚影薄く苦戦  1時間1匹ペース

      チビアユ込みで10匹 (>。<)

                    サイズ 11㎝~17.5㎝

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定> 

.

.

* 赤石川アユ 08月08日と09日の二日間 今季2回目遠征

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

. <気象庁台風情報>  <気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo!雨雲の動き>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年7月14日 (土)

今季のアユ初釣行は安比川で肩慣らし

.

爺ィお気に入りの赤石川

解禁されてから雨続きで

二週間過ぎた現在に至るも水位高く

いまだ遠征するほどの状況に回復なっていない

.

.

.なので

今季の県外遠征回数は多くないとみて

8年振りに岩手県内遊漁共通券を準備 \(^O^)/

.

.

.

003_2.

.

.

そして

今季の初アユ釣行のチャンスを狙っていたが

県内の天気も安定せず

其の予定がなかなかさだまらず

半月も過ぎようとしている

.

.

.

そんななか

のんきに昼寝をしているところへ

東北南部が梅雨明け のニュースが聞こえてきた

外を見ると風も無く良い天気

 そうだ !! アユだ !!

午後の2時半過ぎになって

急遽、共通券を携えて馬渕川支流の安比川

.

.

.

16時ごろ

安代町五日市のタネ屋(佐藤商店0195-72-2538に到着

此処の主人は

爺ィが若いころアユ釣りで

指導を戴いた恩人でもある

その佐藤さんから

 「此れから入るってがァ~」

 「あまり釣れでねェ~や」

 「へ~るなら そら そごさへってみろ !! 」

と助言してもらい

そそくさと

囮を1匹(500円)購入し

だいぶ日が傾いた川原に下りて

囮を送り出したのが午後4時半過ぎ

.

.

.

水位は平常で

水は澄み

コケの付きも良好で

水温も20度を超えベスト状態

あとは

アユが育って居さえすれば

入れ掛かりを楽しめる雰囲気が漂う

.

.

.

だが

一年振りの友釣りだけに

内心は

最初の野アユが掛かるまで不安

.

.

.

しかし

そんな不安は10分ほどで吹き飛んだ

野アユの心地よい感触を味わった後

16㎝ほどの元気な若アユがネットIN (^Q^)/゛

.

.

.

その後も順調に掛かり

1時間ほどの間に13匹掛けたところで

17時40分納竿

.

.

.

若アユのサイズは画像のとおり

Maxは17㎝

平均サイズは15~16㎝

中には11㎝のチビアユも混じったが

解禁間もない若アユとしては充分である

.

.

.

今季最初のアユ掛けは

下見を兼ねて

肩慣らしのつもりで出かけた安比川だったが

短時間ながら

入れ掛かりも有り

想定外の釣果を楽しんだ \(^O^)/

.

.

.

此れで爺ィの今季のアユゲームは

半月遅れのスタートとなったが

幸先の良い開幕を迎える事が出来た

.

.

.

梅雨明け後は

体調と相談しながら

赤石川にも遠征してみたい (^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


.

.

.

 <本日の今季初アユ釣り釣果>
.

. 001_2

.015

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

* 鰺ヶ沢町赤石川アユ 初遠征の予定だったが

    又もや 雨、雨、雨 で中止 (>。<) (ー_ー)!!

       17日の雨量は約40mmで18日03時の水位約1.3m高

    アユ遠征は来週24日以降へ延期

.

急遽、マダイ釣行へ変更 !!

* 7月19日(木)   浅虫沖マダイ

.

* 7月20日(金) 釣り船 渚丸 夏泊半島茂浦沖マダイ

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

. <気象庁台風情報>  <気象庁降雨雷竜巻情報>

 <Yahoo!台風情報>  <Yahoo!雨雲の動き>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2018年7月 1日 (日)

梅雨前線停滞によりアユ解禁は見合わせ

.

今日は7月1日 東北地方のアユ解禁日 \(^o^)/

.

今季のアユ解禁は日曜日と重り

多くのアユフアンは楽しみにしていたところだったが ・・・

.

.

.

しかし18063015

解禁日を前にして

梅雨前線が活発化し

あちこちの河川が増水 (>。<)

.

お天気は微笑んでくれなかった

.18070109

.

.

爺ィが予定していた赤石川も

二三日前の雨で増水

やむなく

地元の馬渕川支流の安比川に変更してみたが

解禁当日の天気図を見てみると18070209

梅雨前線がどか~ん と居座り

同じ場所に停滞して動く様子が無い

此れでは

いくら解禁日と言っても

カッパを着用してまで出掛ける気にはならない

.

.

.

と言うわけで

今季のアユ釣りは

一週間ほど先送りし

台風7号通過以降に変更することにした (>。<)

.

.

.

なので

今週は

只今絶好調のマダイ釣りを楽しむ予定 (^Q^)/゛

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

.

.

 アユ解禁諦め好調マダイ狙い (爆)

* 7月02日(月) 恒竜丸 源氏ヶ浦沖マダイ

* 7月03日(火) 洋眞丸 東湾マダイ

.

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

.  <台風情報>

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

より以前の記事一覧