2020年7月 4日 (土)

予定より一日延長してみたが・・・

.

今日は解禁から四日目の阿仁川

当初のステイは3日間の予定 だったが

体調バッチリなので一日延長 (爆)

.

.

.

今日は午前中だけのトライと決め

午後帰宅予定で竿を出してみた

.

.

.

場所は上流部に位置する

湯口内集落の(旧道)(キササギバシ)下流のポイント

.

.

.

一昨日の雨で1m高茶濁りの流れとなったものの

さすがの阿仁川は

自然豊かな環境に恵まれているので

一日を経ると激変

今朝は減水し濁りはなく清流となっていた

.

.

.

しかし

今日の天気も霧雨が降り続き

薄着だと寒い

合羽を羽織って丁度いい

.

.

.

しかも

水温を見ると15度に達していない

解禁日の15度より下がっている

.

.

.

此れでは

オトリの泳ぎが低下するし

野鮎の活性も望めない

.

.

.

HITしても

背掛かり少なく

口、顔、頭掛かりで

出会いがしら的な掛かりでは

掛かっても面白みが半減する

.

.

.

初日に大勢の釣り客によって

活性の高い良型はほとんど抜かれてしまい

型も一回り小ぶりの感じがする

.

.

.

此れでは

霧雨で

竿を持つ手が寒さで震える中

無理することはない

.

.

.

足もとの川底を観察すると

黒色した大きな玉石には

今朝方に食んだとみられる真新しい食み跡が

彼方此方にクッキリと確認出来た

なんと

20㎝もある超長い食み跡だ !!

.

.

.

アユの大きさは

其の食み跡から判断できる

此の分だと

20㎝超の良型に違いない

今後が楽しみだ (^_^)/~~~

.

.

.

この先、

気温が上がり

水温18度以上になった頃にでも

背掛かりの醍醐味を味わいに

再トライすることとし

今日は1本キープしたところで潔く納竿し

はやばやと帰路に就いた

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月14日~ 二、三日間 阿仁川 アユ

<今回の大雨で河川が増水、被害無い事を祈り上記予定を中止 !!>

*07月20日~ 二、三日間 阿仁川 アユ再トライ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 3日 (金)

阿仁川三日目の朝は1m高の赤濁りで待機

.

昨日の二日目は雨予報で休養を取り

今日の三日目に期待をかけたが

朝、起きてびっくり

上流にかなりの雨が降ったらしく

1m以上の増水と赤濁りで

さすがの関東からの遠征組の猛者達も河原で待機

.

.

.

こんな時はじたばたしてもしようがない

昨日に続いて情報収集に車を走らせる(爆)

.

.

.

そんな中

阿仁川支流の小又川は健在で

若干の増水だが

流れは濁りも無く綺麗

釣り人もポイントごとで竿を出していた

.

.

.

ただ、

底石を良く見ると

緑いろの藻が

かなりの範囲で見られる

.

.

.

爺ィは此の藻が大嫌いなのである

何故なら

根掛かりが頻発するからだ

.

.

.

其のたびに

針を外すために川を横切ることになる

若い頃は

苦にならずに

身軽に横切っていたが

80過ぎの爺ィには無理となった

.

.

.

だから

藻の繁茂が無く

川底が綺麗なところで遊ぶ事にしている

.

.

.

今日は朝から日が差し

良いお天気となっているので

午後には笹濁りとなり

竿が出せるようになる事を期待したい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 2日 (木)

阿仁川ステイ二日目は雨の為休養

.

今日は雨予報だったので

大事をとって無理せず休養日とし

昨日好釣果を出したと言う場所を巡回偵察(爆)

.

.

.

実際は

霧雨程度で

元気な若者たちは彼方此方で竿を出し

竿をしならせていた

.

.

.

休養した事が失敗か ❓・・・

と、思ったが

上流部に強い雨が降ったらしく

午後には

水位が50㎝以上あがり

若干の笹濁りも入った

.

.

.

そのうえ

水温は

午前は15度

午後になっても16度と

昨日と同じで

友釣りにしては

あと+3度ぐらい欲しいところである

.

.

.

明日は雨雲が移動し

日が差すことを祈りたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月03日(金)秋田県阿仁川 アユ(三日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 1日 (水)

アユ解禁を20年振りに阿仁川で迎える

.

最近のアユ解禁は

青森県の赤石川で楽しんでいたが

今季は20年振りに秋田県の阿仁川

.

.

.

P1150244

.

.

.

昔のイメージで阿仁川へ立ってみたが

小規模河川の赤石川と違って川がとてつもなく大きく感じた

.

.

.

と、言うより

足腰が弱くなり

水量の多い川では

流れに煽られ

思うように(動けない)歩けない (泣き)

.

.

.

もう一歩前へ出て

流心を狙いたいのだが

流れの中では足がふらついて

頭ほどの石ころも跨げない (泣き)

.

.

.

P1150239

.

.

.

悲しいかな

短竿で岸辺から

岸辺のアユを狙うしかない

.

.

.

当然

若い衆の半分も釣果が出ない

.

.

.

年齢の厳しさを

痛感した釣行となった

.

.

.

でも

20㎝クラスのアユと戯れ

若い頃を思い出しながら

小雨の中ではあったが

満足の釣行となった

.

.

.

明日も雨予報となっているが

午前中だけでも

竿を出してみたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150243

<本日のアユ解禁の釣果>

.

爺ィ 天然アユ11本+標識放流アユ20.5㎝1本2020dsc_767322020

.

.

阿仁川アユ情報では解禁日に束釣りの大漁も有ったようだ

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*<雨の為お休み>07月02日(木)阿仁川 (二日目)

*07月03日(金)秋田県阿仁川 アユ(三日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年6月15日 (月)

日本海ノドグロ三回目は超激渋(泣き)

  .

東北北部は昨日梅雨入した模様で

今日のお天気は不安定

.

出船時には

遠くから聞こえる雷鳴とイナズマ ⚡⚡

午前中は持つだろうが

怪しい雲行きのなか出船

.

.

P1150217

.

.

鰺ヶ沢漁港から04時出港し

釣り場までの所要時間は約1時間

5時、スタート

.

.

船長の「いいよー」の合図で

ノドグロの大漁を期待し

第一投目の仕掛けを投入

.

.

ところが

第1投目からサバの猛攻に見舞われ

80号(約300g)のオモリを投入しても

仕掛けが途中でサバにつかまり

止まってしまう

.

.

ノドグロを狙う目的のボトムまで落ちていかない

.

.

やっと120mのボトムまで届いたかと安堵するも

針の数だけ満貫掛かりで

ボトムでのHITもサバ、サバ、サバ

上から底までサバだらけ

.

.

同じサバでも

ビール瓶ほどのメタボ型だったら

大好きな味噌煮用に土産にしたいところだが

サイダー瓶クラス以下だとただの外道 (泣き)

.

.

昨日まで居なかったサバが

何処から集結したのだろう ❓

小山内船長も頭抱えて大きく移動、さらに移動

.

.

.

サバから逃げてはみたが

本命のノドグロは激渋

移動を繰り返しても激渋

時間が過ぎるも激渋が続く

.

.

.

そんな中

予報通り

10時過ぎたころから

風が強くなり白波が立ち始め

早めの沖あがり

.

.

二、三日前の予報では

とても出られる予報ではなかったので

一旦は諦めかけた今回のノドグロだったが

.

.

直前になって

予報は若干良い方向に替わり

今日は悪コンデションながら

予定通りノドグロ釣りが楽しめた

.

.

大漁は次回に期待し ジエンド(爆)

.

.

.

<ノドグロのレシピ>

.

皮付き炙りの刺身は最高 \(^o^)/

 P1150223 P1150226

.

.

アラの潮煮も最高 \(^o^)/

P1150228

.

.

.

.

.P1150221

.

.

<本日のノドグロ釣果>

.

.

   船中 5人で 本命ノドグロ3本だけの激渋

             + ウスメバル 2桁

  爺ィ 本命ノドグロ良型1本 + ウスメバル3匹

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

<悪天中止>*06月22日(月)鯛ジギ ベイ スナッパー 平舘

<悪天中止>*06月23日(火)ノドグロ  海陸号  深浦沖

*07月01日(水)秋田県阿仁川 アユ解禁

*07月02日(木)秋田県阿仁川  アユ(二日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年6月 9日 (火)

良型揃い11枚で昨日のリベンジ果たす

.

昨日のスコンクのリベンジは

今日は一転

大漁11枚で鬱憤晴らす \(^o^)/

.

.

P1150210

.

.

その釣果の差は一体何だろう???

.

.

潮の流れは昨日よりも若干有ったが

それにしても

其の雲泥の差には驚く

.

.

同じ潮の流れのように感じていても

時合は突然あらわれ

突然、短時間で消滅する事も有れば

又、

時には

其の時合が長く続く事もある

.

.

いずれにしても

其の時合のチャンスに

手返し良く楽しむ事が釣果に繋がる

.

.

その日によっては

午前潮で大漁しても

午後潮が不調の時もあれば

又、その逆もある

.

.

昨日の第8幸丸は40枚超えと

午後潮で大漁したようだ

爺ィ達の乗った午前便は7枚だけだったのに・・・(泣き)

.

.

釣りのメカニズム

現代のITを持ち出しても回答は出ないだろう

いや、解明されて欲しくない

何故なら

大漁不漁が前もって分かるようになれば

期待感も無くなり

味気ないものになってしまう

.

.

時に、大漁で笑う事もあれば

時に、スコンクに泣く事もある

釣りの世界はそれで良いのだ

.

.

爺ィは浪花節人生が好きだ

泣き笑いが有って感動も生まれる

だから

釣りに魅了されるのかもしれない

.

.

.

.

.

.

.P1150215

.

<本日のマダイ釣果>

.

.

  船中 少人数で 20枚 竿頭11枚 Max 78㎝

 爺ィ 昨日のリベンジ良型11枚で竿頭 

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

*06月15日(月)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年6月 8日 (月)

源氏ヶ浦マダイいまいち、船中一桁(泣き)

.

今季の東湾マダイは

いつもより早々にオープン

.

.

.

最近の情報は特に右肩上がりで

期待の持てる釣果が見え始めている

.

.

.

今回は

好天気に誘われて

急遽東湾の源氏ヶ浦へ今季初釣行

.

.

.

しかし

昨日までの釣果は良かったが・・・

てな、調子で激渋に泣いた

.

.

.

昨日は大潮ながら潮は動かず

それでも活性が有ったようだ

それに反し今日は一転

マダイの活性は無し

.

.

.

爺ィは

中りも無く

今季初のスコンクを喰らった

.

.

.

明日は鶏沢沖の予定だが

今日の様子から察するに

期待は薄い予感がするが・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<本日のマダイ釣果>

.

.

.

 船中7人で 7枚 竿頭2枚 Max 約60㎝

 爺ィ 今季の初Boz食らう (泣き) 

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*06月09日(火)テンヤマダイ  翔運丸 鶏沢沖

*06月15日(月)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年6月 4日 (木)

ノドグロ2回目、うれしいメバルもGET (^Q^)/゛

.

6月を迎え

釣りの世界は一気に広がり

西へ・・・ 東へ・・・ と

忙しくなって来た(爆)

.

.

.

特に青森県は

太平洋、陸奥湾、日本海と三方に面し

釣りの対象漁も多種にわたって楽しめる \(^o^)/

.

.

.

爺ィは

岩手県に住みながら

ほとんど青森県での釣行が多い

なぜ?

その疑問は単純

爺ィの好きな魚が多いから(爆)

.

.

.

P1150197

.

.

.

今回も

昨日は陸奥湾で鯛ジギを楽しみ

そして

今日は70km移動して日本海へ

.

.

.

心配していた天気も

凪に恵まれ

鰺ヶ沢漁港から海陸号

深浦沖のノドグロを楽しむ事ができた

.

.

.

ノドグロ(アカムツ)

超高級魚と言われているが

大漁出来る魚では無く

釣果は1本、2本の世界である

.

.

.

今日、爺ィの釣果は4本

凪のなか前回の倍増に恵まれ

特にも

想定外のウスメバルが6匹 (^O^)/

P1150198

.

.

.

いつも

留守番をしてくれている婆ちゃんが

ウスメバルの煮つけが大好物なので

最高の土産である(爆)

.

.

.

今日の釣果は

メバルのほかアラを含め想定外の土産で

魚の処理に時間を費やし

Blogの更新が遅れてしまった

.

.

.

次回のノドグロ釣行も楽しみ !! ~~~ 

P1150200

.P1150208

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150205

.

.

<本日のノドグロ釣果>

.

.

   船中5人で22本 竿頭7本 Max 約1.5kg

 爺ィ 小型と中型 4本 Max800g

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*06月08日(月)テンヤマダイ 第8幸丸 源氏ヶ浦

*06月09日(火)テンヤマダイ  翔運丸 鶏沢沖

*06月15日(月曜日)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年6月 3日 (水)

平舘海峡マダイジギング一転激渋

.

好調が続いていた海峡マダイ

今日も期待をしての釣行だったが

心がけの問題か?

潮の加減か?

気圧の関係か?

 大苦戦 !!

.

.

.

P1150192

.

.

.

そんななか

ジグ使いを尻目に

タイラバ使い人が一人で

ポンポンポンと数枚をネットイン

.

.

.

後半になって

たまりかねたのか

ジグからタイラバに切り替えた人が

立て続けにポンポンポンと四連荘でGET (爆)

.

.

.

やはり

人間は素直が一番

.

.

.

どうやら

今日はタイラバの日だったようだ

.

.

.

頑固な爺ィは

最後までジグを振り回し2枚だけ

.

.

.

次回からは

素直になりたいものだが・・・

.

残念ながら

爺ィはタイラバは持っていない (泣き)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<本日の平舘海峡マダイ釣果>

.

.P1150188 P1150193

.

.

.

   船中8人で 約22枚 竿頭6枚 Max 77㎝

 爺ィ お刺身サイズ 2枚 

           プラス嬉しい良型オニカサゴ  \(^o^)/

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

*06月04日(木)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年5月27日 (水)

平舘海峡マダイジギングでハプニング

.

今季4回目の平舘マダイジギング

お天気が良く

昨日に続いて連荘で楽しむ

.

.

.

P1150178

.

.

.

現在、絶好調の海峡マダイ

開幕時期の超大型は少なくなったが

あ刺身サイズの良型は

初心者でも十分楽しめるトップシーズンとなっている

.

.

.

今日の山中良幸船長は朝一から

タモを片手に甲板を行ったり来たりで忙しい(爆)

.

.

.

そんな中、ハプニングが起きた

.

それまで苦戦していた佐々木さん

「マダイって こんな手応えだっけ?」と

冗談を言いながら巻き上げていたが

海面に浮いてきたのを見て???

なんとジグのフロントフックとテールフックに

良型のマダイがWヒット

青物ならよく目にする光景だが

鯛ジギでは珍景だ

.

.

.

P1150180

.

.

.

実は、この時

隣り合わせの爺ィとWヒット中だったので

本人は

「爺ィさんのと一緒にネットインしたかと思った」との事

.

当人もビックリしたようだが

同船者一同も吃驚 !

.

.

.

その直後、爺ィに悲劇が (泣き)

なんと

有ろうことか

60mのボトムで

HITしたマダイと格闘中に

長年愛用のリールが

突然「 カチッ!! 」と音を発してロック状態となった

強引に動かそうとしたが動かない

中のギヤが破損してしまったらしい(泣き)

.

.

.

山中船長の機転で

スプールを外し

船長から手繰りしてもらいながら

爺ィは手巻きでスプールに糸を巻き取る作戦で対応

獲物を掛けたまま約50mはキツイ(爆)

.

掛かっていたマダイも

約15分間の格闘で

降参したのか疲れたのか大人しくネットイン

.

しかし

愛用のステラ

ギヤの破損で廃棄処分(泣き)

次の釣行までに

代替え品を探さなければならなくなった(爆)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<本日の平舘海峡マダイ釣果>

.P1150182

.

.

.

   船中6人で 約25枚 竿頭6枚2人 Max 約60㎝

 爺ィ お刺身サイズ 6枚  竿頭タイ

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

(悪天中止)*05月28日(木)鯛ジギ 鯛多ニック 平舘海峡マダイ

*06月03日(水)鯛ジギ オーツースナッパーズ 平舘海峡マダイ

*06月04日(木)  ノドグロ餌釣り 海陸号 深浦沖

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

より以前の記事一覧