« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月21日 (火)

阿仁川アユ釣り2回目遠征、二日目

.

玉石ゴロゴロの最上流部

渓相的には水量少なく

高齢者でも安心して遊べる小規模河川だが

難点は

切り立つV字型渓谷の為

若者でないと川に降りられない

入川ケ所が厳しすぎる (泣き)

.

.

.

地元の人でさえ

川へ降りる所が分からないぐらいだから(爆)

下流部と違って

厳しさにも程がある

そのため

手付かずの竿抜けケ所が有り

土地勘の有る

特定のプロ級者の天国となっている

.

.

.

P1150260

.

.

.

爺ィも玉石と清らかな清流を求め

今日も最上流へ向かった・・・ が

.

.

.

結局、入川ケ所が見つからず前日の場所へ潜入(爆)

.

.

.

両岸から険しい崖が迫り

頭上には樹々が覆いかぶさる

7mの短竿でも

取り込みに夢中になっていると

頭上の枝に糸を引っ掛けてしまう

.

.

.

今日も

20㎝超の良型に走られ

悪戦苦闘の末に

注意していたつもりだったが

頭上の枝葉に竿先を引っ掛けて

2回も釣り糸を張り替えた ( ̄o ̄;)

.

.

.

良型が掛かった時ほどトラブル発生

此れでは釣果が伸びる由もない

歳は取りたくないね (爆)

.

.

.

阿仁川アユ情報では

連日、50本前後の激熱釣果が出ているが

もちろん、これがすべてでは無い

大多数の釣り人は

入川が容易な中流部、下流部で竿を出し

型もワンサイズ小型の17㎝前後で

10本前後の釣果に甘んじている

.

.

.

今日も爺ィの釣果は伸びなかったが

一人静かに

清流に浸かり石と対峙し

自然と対話しながらアユと戯れ

命の洗濯が出来た \(^o^)/

.

.

.

予報では今夕から上流部は雨雲が発達しそうである

明日までのステイ予定だったが

今回はお天気にも恵まれ

予想以上に楽しめたので

早々と15時で切り上げて

帰路に就く

.

.

.

今日の上流部の状況は

クリアな流れで濁り無し

水量はほぼ平水に落ち着き

水温は

朝09時で16度

午後15時で18度超え迄上昇

アジサイの花も満開となり

いよいよ

アユのシーズン到来と言ったところ

次回が楽しみである \(^o^)/

.

.

.

.......................................................................................................

< 翌日 >

アユの塩焼き 最高 (^Q^)/゛

P1150279

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<本日のアユ釣果>

.

釣り爺ィ 釣果 良型12本 Max 21.5㎝ 84g

P1150263

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

*  次回もアユ釣行予定

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月20日 (月)

阿仁川アユ釣り2回目遠征初日

.

解禁日早々から大雨続きで増水し

満足なアユ釣りが出来ないでいたが

二十日過ぎて

本流の米代川は未だ高いようだが

支流の阿仁川は

ようやく平水になってきたようだ

.

.

.

P1150258

.

.

.

とは言っても

阿仁川は厳しい川である

.

.

.

中流域は河川敷も広く

容易に入川できる箇所があるが

上流域は切り立ったV字渓谷で

釣り人を寄せ付けないところが多く

ほんの限られた所だけである

.

.

.

だが

そんな間隙を探しまわるのも又楽しみである

.

.

.

今日は

最上流域の羽立地区に入ってみた

.

.

.

移動日だったこともあり

午後の15時から二時間ほど竿を出してみたが

かなり上流部まで遡上がみられる

.

.

.

やはり

上流部は清流そのもの

明日は朝から竿が出せる

楽しみだ \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150255

.

<本日のアユ釣り釣果>

.

本日の釣り爺ィ釣果 午後の2時間で6本(種アユ除き)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 4日 (土)

予定より一日延長してみたが・・・

.

今日は解禁から四日目の阿仁川

当初のステイは3日間の予定 だったが

体調バッチリなので一日延長 (爆)

.

.

.

今日は午前中だけのトライと決め

午後帰宅予定で竿を出してみた

.

.

.

場所は上流部に位置する

湯口内集落の(旧道)(キササギバシ)下流のポイント

.

.

.

一昨日の雨で1m高茶濁りの流れとなったものの

さすがの阿仁川は

自然豊かな環境に恵まれているので

一日を経ると激変

今朝は減水し濁りはなく清流となっていた

.

.

.

しかし

今日の天気も霧雨が降り続き

薄着だと寒い

合羽を羽織って丁度いい

.

.

.

しかも

水温を見ると15度に達していない

解禁日の15度より下がっている

.

.

.

此れでは

オトリの泳ぎが低下するし

野鮎の活性も望めない

.

.

.

HITしても

背掛かり少なく

口、顔、頭掛かりで

出会いがしら的な掛かりでは

掛かっても面白みが半減する

.

.

.

初日に大勢の釣り客によって

活性の高い良型はほとんど抜かれてしまい

型も一回り小ぶりの感じがする

.

.

.

此れでは

霧雨で

竿を持つ手が寒さで震える中

無理することはない

.

.

.

足もとの川底を観察すると

黒色した大きな玉石には

今朝方に食んだとみられる真新しい食み跡が

彼方此方にクッキリと確認出来た

なんと

20㎝もある超長い食み跡だ !!

.

.

.

アユの大きさは

其の食み跡から判断できる

此の分だと

20㎝超の良型に違いない

今後が楽しみだ (^_^)/~~~

.

.

.

この先、

気温が上がり

水温18度以上になった頃にでも

背掛かりの醍醐味を味わいに

再トライすることとし

今日は1本キープしたところで潔く納竿し

はやばやと帰路に就いた

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月14日~ 二、三日間 阿仁川 アユ

<今回の大雨で河川が増水、被害無い事を祈り上記予定を中止 !!>

*07月20日~ 二、三日間 阿仁川 アユ再トライ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 3日 (金)

阿仁川三日目の朝は1m高の赤濁りで待機

.

昨日の二日目は雨予報で休養を取り

今日の三日目に期待をかけたが

朝、起きてびっくり

上流にかなりの雨が降ったらしく

1m以上の増水と赤濁りで

さすがの関東からの遠征組の猛者達も河原で待機

.

.

.

こんな時はじたばたしてもしようがない

昨日に続いて情報収集に車を走らせる(爆)

.

.

.

そんな中

阿仁川支流の小又川は健在で

若干の増水だが

流れは濁りも無く綺麗

釣り人もポイントごとで竿を出していた

.

.

.

ただ、

底石を良く見ると

緑いろの藻が

かなりの範囲で見られる

.

.

.

爺ィは此の藻が大嫌いなのである

何故なら

根掛かりが頻発するからだ

.

.

.

其のたびに

針を外すために川を横切ることになる

若い頃は

苦にならずに

身軽に横切っていたが

80過ぎの爺ィには無理となった

.

.

.

だから

藻の繁茂が無く

川底が綺麗なところで遊ぶ事にしている

.

.

.

今日は朝から日が差し

良いお天気となっているので

午後には笹濁りとなり

竿が出せるようになる事を期待したい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 2日 (木)

阿仁川ステイ二日目は雨の為休養

.

今日は雨予報だったので

大事をとって無理せず休養日とし

昨日好釣果を出したと言う場所を巡回偵察(爆)

.

.

.

実際は

霧雨程度で

元気な若者たちは彼方此方で竿を出し

竿をしならせていた

.

.

.

休養した事が失敗か ❓・・・

と、思ったが

上流部に強い雨が降ったらしく

午後には

水位が50㎝以上あがり

若干の笹濁りも入った

.

.

.

そのうえ

水温は

午前は15度

午後になっても16度と

昨日と同じで

友釣りにしては

あと+3度ぐらい欲しいところである

.

.

.

明日は雨雲が移動し

日が差すことを祈りたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月03日(金)秋田県阿仁川 アユ(三日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 1日 (水)

アユ解禁を20年振りに阿仁川で迎える

.

最近のアユ解禁は

青森県の赤石川で楽しんでいたが

今季は20年振りに秋田県の阿仁川

.

.

.

P1150244

.

.

.

昔のイメージで阿仁川へ立ってみたが

小規模河川の赤石川と違って川がとてつもなく大きく感じた

.

.

.

と、言うより

足腰が弱くなり

水量の多い川では

流れに煽られ

思うように(動けない)歩けない (泣き)

.

.

.

もう一歩前へ出て

流心を狙いたいのだが

流れの中では足がふらついて

頭ほどの石ころも跨げない (泣き)

.

.

.

P1150239

.

.

.

悲しいかな

短竿で岸辺から

岸辺のアユを狙うしかない

.

.

.

当然

若い衆の半分も釣果が出ない

.

.

.

年齢の厳しさを

痛感した釣行となった

.

.

.

でも

20㎝クラスのアユと戯れ

若い頃を思い出しながら

小雨の中ではあったが

満足の釣行となった

.

.

.

明日も雨予報となっているが

午前中だけでも

竿を出してみたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150243

<本日のアユ解禁の釣果>

.

爺ィ 天然アユ11本+標識放流アユ20.5㎝1本2020dsc_767322020

.

.

阿仁川アユ情報では解禁日に束釣りの大漁も有ったようだ

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*<雨の為お休み>07月02日(木)阿仁川 (二日目)

*07月03日(金)秋田県阿仁川 アユ(三日目)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

« 2020年6月 | トップページ