« 浅虫沖マダイ連日爆釣が急ブレーキ | トップページ | 作業船に便乗し入れ食いマダイを楽しむ »

2018年6月18日 (月)

凪のもとで午前便と午後便を楽しむ (^Q^)/゛

.

凪予報に誘われて

急遽、

午前便 と 午後便を予約 (^Q^)/゛

.

.

.

<午前便>は横浜町鶏沢漁港から

南生丸で出船

.

.

.

.

003

.

.

.

潮の流れが全く無く

不安を思わせる状況だったが

予想に反して

船中アタリが頻発

.

.

.

しかし

食いが浅いのか

ロッドの先が海面に突き刺さり

リールが悲鳴をあげてからも

フックアウトしてしまいバレが連発

キープ率50% (爆)

.

.

.

それでも

終わってみれば竿頭7枚

船中約25枚

.

.

.

.

<午後便>は横浜町源氏ヶ浦漁港から

栄冠丸の作業船に便乗

.

.

.

水深30m未満の浅場での作業だったので

釣果を心配したが

やはり深場より群れが少ないのか

作業船のゴミがコマセになっている割には

アタリが遠く

HIT数が少なく終始大苦戦

.

.

最終釣果は

船中4人で3枚と寂しい結果で終えた

.

.

.

009

.

.

.

.

夏本番を前に

エサ取り(盗り)の代表格でもある

大型のゴマフグが見えてきた

.

.

.

マダイと同じ棚に居て

外道扱いされ厄介者ではあるが

白子を抱えている今が旬   (^Q^)/゛

.011

.

.

唐揚げ、天婦羅、等々レシピは豊富だが

簡単レシピとしては茹でた白子

ポン酢でいただくクリーミーな味覚は

鱈菊に勝るとも劣らない絶品で

爺ィの食卓を賑やかにする逸品である

.

.

.

◎<ポン酢白子の茹で方>

強火で煮ると白子の袋が破ればらけてしまうから

絶対にガタガタと沸騰させないことが大事

煮えすぎる事は無いので

とろ火で15分~20分ぐらい時間をかけ

沸騰させずジックリ茹でる事 で~~~ス \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


.
.
.
.
.
.

 <本日の釣果>
.
013007




.

.

◎<午前便> 南生丸 8人で 約25枚 Max70㎝超え3枚

       爺ィの釣果  3枚 Max58cm 2.4kg

.

◎<午後> 栄冠丸 作業船(浅場)

       船中釣果 4人で 良型3枚 Max 約74㎝

       爺ィの釣果  1枚 Max58cm 2.5kg

.

.

.

.

.

.

  <今後の釣行予定>   

.

*<悪天中止>6月22日(金) 恒竜丸 源氏ヶ浦沖マダイ

*<悪天中止>6月25日(月) 恒竜丸 源氏ヶ浦沖マダイ

   直近の情報は潮早く釣果イマイチとの事

    無理せず中止、 無理は禁物ですね  (T_T)

.

* 6月26日(火) 太洋丸 鶏沢沖マダイ

.

.

.

.

  <お天気情報>

.

.

.

<週間気圧配置図>   <波予想図>   <横浜町>

<青森市浅虫>   <平館海峡・外ヶ浜>

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

« 浅虫沖マダイ連日爆釣が急ブレーキ | トップページ | 作業船に便乗し入れ食いマダイを楽しむ »

マダイ」カテゴリの記事

東湾・横浜町源氏ヶ浦~むつ市」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅虫沖マダイ連日爆釣が急ブレーキ | トップページ | 作業船に便乗し入れ食いマダイを楽しむ »