フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 4回目にしてやっと小ザクラ壱輪咲く | トップページ | 今日は尻屋沖で今季6回目のリハビリ »

2014年3月15日 (土)

マスジギでカラフトマス??? 掛かる

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

<同定の訂正> (2014年03月17日 23:30追加更新)

当j記事のカラフトマス判別に関しまして

翌日、 朝日丸の親方から

  「 カラフトマスではないぞ !! 」 と指摘され

資料等をいろいろ調べて見た結果

画像の比較から爺ィの魚とカラフトマスの相違点が

明白になりましたので爺ィのGETした魚は

名前の同定は出来ませんが

カラフトマスではない事だけは確かなようなので

訂正いたします

.

.

.

下船後 此の魚を現場で見た人たちは

「カラフトだべェ~」と言ってさっさと立ち去る人

マスノスケの弟か? と言って暫く頭をかしげる人

「スケの雑種でね~が」

はたまた

キングサーモンの弟分のジャックサーモンか?

等々いろいろご意見ありましたが

未だ何の魚か判定しかねております035

.

.

いずれ、

後日の賞味が楽しみです

もし、格別に旨かったらジャックサーモン

同定しようかな ( ^-^)/゛

.

.

.

以下、参考までに画像を掲示しましたので

お時間ある方はじっくりと見比べてみて下さい

.

   ◎左側が爺ィが釣った魚↓    ◎右側がカラフトマス↓

.Imgp3442

017_blog800500  <尾びれの斑点>

カラフトますの黒い斑点は大きさが大きいが数は少ない

爺ィの魚は斑点は小さいが数は多い

.

.Img_3476

.022_blog800500  <下顎の歯>

サクラマスには前歯が4本だけ

爺ィの魚は鋭い歯が約20本 奥まで続いている

.

.Img_3486

023_blog800600  <上顎の歯>

カラフトマスの上の歯は前歯が少しだけでほとんど無い

爺ィの魚は鋭い歯が約30本 奥まで並んでいる

.

. Karahutomasu01

017_blog Img_2  <尾びれの先端>

カラフトマスは透明っぽいのに対し

爺ィの釣った魚は先端が黒い

.

.

.

.

.

.

.

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

マスジギ乗り合い船の第十五朝日丸

10人のメンバーが乗り込んで出船

.

003_yahoo

.

釣り場に着くなり

まなんぶ船長 「 凍る寸前だァ~  !! 」と

悲鳴を上げるほど

.

海水温は依然として低く

0℃台の0コンマの世界

.

此れは今日も厳しいと覚悟のジギングを開始

.

しばし HITの声も聞こえず沈黙が続く

.

でも、海面から20~30m以下は

だいぶ温かい潮流になっていると言う

.Dsc03754_yahoo_2

なので、其のせいなのか

今日のHITゾーンは40~50mで

80m前後の深場のHITはなかったようだDsc03755_2yahoo

そんな中

釣り爺ィにカラフトマスがHITした

.

画像を見ても

見間違うほどサクラマスに似ている (要注意)

.

爺ィも20年ほど前 (若い頃・・・爆 )

知床のカラフトマス釣行を二度経験している

一回の釣行期間が50日超のロング遠征

9月から10月に掛けて羅臼から斜里に滞在

さらには網走にかけてサケ・マス狙い

.

自給自足の自炊生活の中で

カラフトマスも食材に使って食したが

サクラマスと違って味はかなり落ちる

どちらかと言うとサケの味に近く

匂いが強く癖がある

なので

他人に差し上げる時は

サクラマスかカラフトマスか

確認をしてからのほうが良い

.

.

.

.

.

.

.002

.

.

  <本日のマスジギ釣果>

.

      船中10人で サクラマス24本  根魚少々

      釣り爺ィ サクラマス 1本 カラフトマス 1匹

            サクラマス 2本 に算定して置く

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

................................................................................Mk_map_800550

.

.* 3月16日(

    朝日丸マスジ乗り合い 大畑~尻屋崎沖

.

.............................................................................

.Photo

.* 3月23日() 

  マスジギ釣り友仕立て(最終回)に便乗

            共栄丸  易国間沖

.

.

.............................................................................

.

.

上記以外にも<凪の日釣行>で随時釣行 ( ^-^)/゛

.

.

.

.

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ


.

.

.

.

..

.

.

.

.

.

.

« 4回目にしてやっと小ザクラ壱輪咲く | トップページ | 今日は尻屋沖で今季6回目のリハビリ »

サクラマスジギング」カテゴリの記事

大間~尻屋~白糠~三沢(太平洋)」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

初めまして突然失礼致します。
樺太??桜鱒?ジャック?に興味持ちまして、、樺太鱒では、ないの確実性だと思います
シルバーかもと思いましたが シルバーならば尾びれの斑点が上半分だけの様な
ジャックか三陸方面で釣れる 真鱒?

どちらにしてもナイスプロポーションの魚ですね
おめでとうございます。

マシオ50 さん

はじめまして ようこそです ( ^-^)/゛
魚の同定は雑種も入り混じり難しいですね
シンプルに塩焼きで賞味しましたら
とても旨かったです
味覚から判断してもカラフトではないようでした
今後も同定に向け情報収集に
努めて参りたいと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/55383184

この記事へのトラックバック一覧です: マスジギでカラフトマス??? 掛かる:

« 4回目にしてやっと小ザクラ壱輪咲く | トップページ | 今日は尻屋沖で今季6回目のリハビリ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ