フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 03月24日マスジギ釣果は小型13本 | トップページ | 第3回<凪の日釣行>4月9日マスジギ参加者8名募集!! »

2010年3月28日 (日)

3月28日マスジギ釣果船中15本

.

<お天気先読みコーナー> 4月6日08時現在
次の狙いは尻屋崎沖の終盤サクラマス
    次の<凪の日>は9日(金曜日)が濃厚 !!
...............................................................................................................................................
.

次回<凪の日釣行>は尻屋沖の終盤サクラマス狙い
企画決定は釣行日の三日前の13時過ぎに確定
              即メンバー各位へ案内メール一斉配信
 blogによる一般公募は夕刻以降募集開始 
乞う御期待 !!
   <凪の日釣行隊>メンバー登録は ⇒ ここから
................................................................................................................................................

.

201003_009

2月と3月の第二第四日曜日は

恒例の下北マスジギ隊の釣行日だ

今回は白糠港から出船し尻労沖の予定だった

ところが201003_004

有ろう事か

前夜の19時になって

 「船長が二重予約していた為
   出港場所が白糠港から岩屋港へ変更
             そちらの方へ 移動せよ」
との連絡が入る

 おい、おい、冗談じゃあ ねェ~ぜ !!
  夜具も温まり
   そろそろ 就寝の態勢に付く時間だぜ !!

その時、釣り爺ィは

自宅を出発してから4時間近く走行し

すでに六ヶ所村を通過中で

間もなく目的地の白糠港へ到着目前だった

でも

ジギング隊長からの命令には逆らえない201003_013

二つ返事で方向変更

.

しかし、「泣き面に蜂」とはこの事か

夕方からの吹雪で先が見えないほど

峠道のところどころには吹き溜まりが出来

おまけに気温が下がり

路面はツルツルのアイスバーン

カーブごとに徐行を余儀なく強いられる

この状況下では

最短距離の小田野沢経由は無理と判断

六ヶ所村から横浜町経由で向かうことに

.

むつ市到着は21時を過ぎていた

フィッシングハウス キヤで05時待ち合わせの為

当店駐車場で車中泊する事に Zzz^~  Zzz^^~

.

天候に恵まれず

恒例のマスジギ隊釣行は連続中止となっていたが

前日の雪を伴った小嵐はどこえやらPhoto_3

一変し今日は久々の釣り日和となり

釣果はイマイチじゃったが

釣果にこだわらないいつもの面々で

昼寝をしながらのんびりと楽しいジギングとなった

.

.       本日の釣果

.   船中8人  サクラマス15本 他根魚201003_015_2

.     釣り爺ィ サクラマス 3本

.

.

.

.  ⇒ 今後の釣行予定

Static_2

. * 4月17日(土) マダイ・根魚 北津軽 小泊沖

. * 4月18日(日) マダイ・根魚 北津軽 小泊沖

.

.

« 03月24日マスジギ釣果は小型13本 | トップページ | 第3回<凪の日釣行>4月9日マスジギ参加者8名募集!! »

サクラマスジギング」カテゴリの記事

大間~尻屋~白糠~三沢(太平洋)」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~!!
久々に根魚ゲットとなり、幸せ満喫でございました。
(o^-^o)
マスも釣れたし「いがったデス」
しか~し、なぜかコムさんと同船すると大きい魚を持っていかれるのですよ。堂々の板マス2本はすばらし=というよりうらやましい~。
何故、何ゆえ、大型が釣れないのか、
タイミング?シャクリ?ジグ?場所?・・何故でしょう。
ジギングは奥深いですな。
当メンバー漁労長が今週日曜日は空いているとの事、釣行予定で面子不足の場合は、聞いてみますので、連絡下さい。
4月は出撃できませんが、5月以後はよろしくお願い
しま~す。

えだ名人
  お疲れさまでした
流石名人だすな 激渋の中
皆に大差の5本とはサクラ名人の証です
根魚もしっかりGET
これで2か月間のストレス解消なりましたね オメデトウさんです
次回は5月以降のご一緒楽しみにしております

次の凪の日は現在のところ5日(日)以降になると思われますね
もし、日曜日に決定された時には漁労長にも
是非ご参加戴きたいと存じます
その節はご連絡方よろしくお願いいたします

マスは三本ですよ。バラシが二回ですが。
こむさんが四本で竿頭です。激渋でしたにゃー。

えだ名人
あッ そうだったんですか
名人のロッドが弧を描けばサクラマスと思い込んでいるものですから
ついついカウントしてしまうんです
そんじゃ 根魚だったんですな 失礼しました

それにしても
こむさんはスゴイすな
毎回良いとこ取りですもんね~~~
な~~~んか 違うんでしょうね・・・

皆さん~お疲れ様でした。
掛からないわけが・・・・・・・・・・・・
針の数が足りなかったんです~
マスの中りがあるんですが乗らない?掛けれない?そうなんです針が2本 トリプルを付けたらラインに掛かりとったんですよ
針の付け方に問題が・・・・・・・・・・・・・勉強です!
最後の撤収の時も中りが・・・・・
奥深いですね(笑い)

第8幸丸船長殿
 お疲れ様でした
   帰りにはお土産ありがとうございました

そうです 正解です
だって、掛ったマスの8割強がスレ掛りですから
活性の高い時は別ですが
激渋時は針の本数が多い方が絶対有利という理論で正解ですね
次回は此の事を参考にしてガンバル ぞッ~~~

なぬ?トリプル外してたの・・・チャレンジャーですな
確かに、アシスト&トリプルフックは、「エビ」りますね。なので、ジグがエビる事なく、且つジグのアピールアクションを消さないシャクリ、ポーズ等の工夫が必要なのです。潮の流れもあり、その状況でのシャクリのリズムを合わせる作業が面倒ですな。

>軟調子の竿だと、比較的エビらなくなるのですが、ジグのキビキビアクションが失われる感じがします。
スペア竿に変えると、アクションがかみ合わず、途端に釣れなくなる事があります。(逆もありますが)
トリプルフックを小さくすると、バラシも多くなるし。
ジギングは奥深いです~。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

えだ名人
流石ジギングのプロフェショナルですな
解説の内容は各部のキモをしっかり掴んで万全ですな
ロッドも軟・硬の二刀流で
次回は是非参考にさせていただきます ( ^-^)/゛

いろいろな釣り方がありますねえ。
アシストシングル、テールダブル(2本針)の人は、いませんかね。
あとは、アシストトリプル、テールシングルとか。
私は、来年しかやることが出来ない。
誰か、やってみて!

かれい人さん
         こんちわ~
スゴイ発想ですね(笑い)
アシストトリプルは来期のマスジギまで
チャレンジャーかれい人さんの為に温存しておきましょう
アシストシングル・テールWはいけそうですね
参考になりましたよ~~~

この日はマスのタナが浅かったですね!
それに気付くまでいつもの40メーターを中心
にシャクッていました。
当りが遠い日はパターンを見つけるのに
苦労しますね。

今度の日曜は体が空いたので凪釣行に参加できるかなーと思っていたのですが、凪にならないようで残念です。

こむさん
 おはようございます
先日はお疲れさんでした

いつもの反省パターンですが
終わってみれば棚違いばかり攻めて
無駄しゃくりが多かったことです・・・

10m~20mだったんですね~
でも、流石こむさん
 皆が小型ばかりで苦戦の中
良型2本含めの竿頭はお見事 ( ^-^)/゛

4日は凪を期待していたんですが
竜飛から海峡を吹き抜ける気団が見られるので
大事をとって決行しませんでした
日曜日だったので皆さん参加し易い好条件だったのに
非常に残念です ( ̄o ̄;)

マスジギも終盤ですが是非もう一回釣行したいと
思ってますのでご都合次第でご参加ください \(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/33985237

この記事へのトラックバック一覧です: 3月28日マスジギ釣果船中15本:

« 03月24日マスジギ釣果は小型13本 | トップページ | 第3回<凪の日釣行>4月9日マスジギ参加者8名募集!! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ