フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 週末釣り日和情報 \(^o^)/ | トップページ | 明後日は釣り日和 »

2010年1月31日 (日)

2回目マスジギ釣行<尻労沖>

.

先週は津軽海峡側の易国間沖で不漁だったが

2回目の今回は太平洋の東通村尻労沖へ釣行

実は、昨日のマスジギ情報によると

尻屋沖で船中9人180本の釣果が出たとか???

此れは1月としては鳥肌のたつ驚異的記録だ

2026_4   

.

話は半分にしても可也の期待が高まる

なので、保険の意味で予定していたタラジギの道具は

持ち込まずサクラマスに集中することに変更

. Mk_map_14

風もなく お天気 ヨシ

うねりもなく 凪 ヨシ

絶好の釣日和

釣り爺ィもスタンディングジャークで

頑張れる程の凪だ Mk_map_2

.

しかし

ヒットをするのは

釣り人9人中 特定の2~3人だけ

2本目だ

3本目だ と 騒いでいる

横目でチラリと見ると

小型ながら目映い銀輪が甲板で踊っている

.Mk_map

  チクショウ !! 

   ど~してなんや !! 

爺ィにはしゃくれどもしゃくれども

アイナメ・マゾイ等の外道のみ

時計を見ると11時

無常にも時計の針はドンドン進む

.

いつもなら

陽気の良い日は

甲板で昼寝を楽しむ爺ィも

そんな余裕もなくシャクリ続けるのだが・・・

.

其の甲斐あってか

11時半

今シーズン 待望の初ヒット !!

小型ながら1年ぶりの対面に

しみじみと感動を味わう ~o(*^▽^*)o~

.

ところが

此の直後

たて続けに2本追加

アッ と言う間に3本の釣果となった \(^o^)/

.

早朝からの4時間の無駄シャクリはなんじゃったんだろう

どうして ヒット無しの時間が長かったのか?

反して、どうして簡単に3匹連発したのか?

掛からなかった原因も

掛かった理由も解らぬまま

反省に反省の1日となった

.

ジギングは一筋縄では行かんようじゃァよ

奥が深いのう~~~2024

釣り爺ィはこの先も

悩みの苦しみが続く事になりそうじゃな

. 

因みに 本日の竿頭は7本のえださんでした

 えださん おめでとうございま~す (^-^)/

.

.

.

  本日のマスジギの釣果

    船中 9人で サクラマス 22本(竿頭7本)

              釣り爺ィ   3本

.201001_090_2

.

.

.   ⇒ 今後の釣行予定 

. * 2月14日(日)  マスジギ 下北半島 易国間沖

. * 2月28日(日)  マスジギ 下北半島 易国間沖

.

« 週末釣り日和情報 \(^o^)/ | トップページ | 明後日は釣り日和 »

サクラマスジギング」カテゴリの記事

大漁・大物\(^o^)/」カテゴリの記事

大間~尻屋~白糠~三沢(太平洋)」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

中々いいマスじゃん~
釣り方なのだ・・・・・・・・・・・
俺はまだ、攻略していないが
なんかある・・・・・・・それが分からないのだ?

次回は頑張ろう!

第8幸丸船長殿
やっぱり サクラは美しいですね
特に白雪の上に寝かせると一層美人に見えます \(^o^)/
今年はマスの当たり年? の予感ですね
今後は大いに楽しめそうです (^-^)/
2月、3月楽しみにしてますよ~~~
しっかり予約を入れといて下さ~い m(_ _)m

えださんにはしばらくの間
近づかない方が良いですよ
えださんはサクラマスの天敵ですから(笑い)

天敵のえだです(笑)。前回釣りすぎのため出入り禁止となったので(冗)、14日のジギングははODA氏に譲る事になりました。
そこで、お悩みのマスジギングについて、わたしのメソッドを解説しておきますね。
システムはショートロッド、細いラインと長いショックリーダー(3~4ヒロ)、p-boyが前提のお話です。
誘いのシャクリ方は状況次第で変えますが、「食わせるためのシャクリ」をマスの居る水深付近で必ず入れます(ここがキモ)。
①ゆっくり大き目のジャークを入れ、②竿先を水平位置くらいで止めます。③ジグが沈み始めて糸フケが取れると竿先にジグの重みが掛かります。④ここで更に竿先を水面近くまで下げてから再度ジャーク
を入れます。
④のタイミングでジグが停止状態からスライドを起こして、マスが食いつきます。このタイミングで掛かるマスは必ず口に掛かりますので、バラシは殆んどありません。
他の人の釣り方をみていると短いポーズの人が多いです。騙されたと思って試してみて下さい。

えだ先生
先日はお1人で7本ダントツの竿頭おめでとうございます \(^o^)/
マスジギの秘伝を詳細に有り難うございます (^-^)/
次回は是非実行して見たいと思います

次回は御都合悪くなったようですね
ご指導戴けなくて残念です
秘伝をイメージしながら頑張って見ま~すheart02

補足です。
「喰わせるジャーク」は連続で行っても効果はない感じです。あくまでも誘いジャークの中に組み込むことで効果を発揮すると思っています。リズムが狂うので疲れるし。もし誘いジャーク中にスレアタリを感じたら即実行です。
難点はエビ状態になりやすい事と、副作用として他の外道が全く掛からなくなります。みんながソイ、アブラメ等で楽しんでいても、マグレ当たりしかしません。苦しいです!!。釣果マス1本のみ(同船者は外道多数)なんてざらですよ。
マスは捕食がへタッピーなので、マスに合わせると、アピール力が落ちるんではないかと。
当然ブリにも効果がない場合が多いです。長すぎるポーズでは見切られるのでせう。
バーチカルタイプのジグでは最後の送り込み動作が省略できると思います。

下風呂方面では小型ですが数は釣れているようです。
いっぱい釣ってきて下さい。

えだ先生
重ね重ねご指導感謝で~す (^-^)/
次回が益々楽しみになって来ました

当日まで
毎日 イメージトレーニングに励みま~す \(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/33203514

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目マスジギ釣行<尻労沖>:

« 週末釣り日和情報 \(^o^)/ | トップページ | 明後日は釣り日和 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ