フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 尻労沖で10kgのブリGET | トップページ | ワラサ・ジギング爆釣 »

2009年10月 7日 (水)

尻労ヒラメと湾内サワラの連荘

今回はヒラメとサワラの連荘釣行

初日の6日は東通村尻労(シツカリ)沖で
活き餌を使っての
1m超大物ヒラメ狙いで出漁した

釣れたのは50㎝前後のものばかりだった
数は船中3人で40枚超とまづまづの釣果

ただし、半分の20枚以上は船長が釣ったもの
爺ィ達二人の客以上の枚数を釣っていた

なぜこんなに差が付いたのか???20091006

通常、ヒラメ釣りと言えば
「早合わせ禁物」
「ヒラメ45」と言って
中りがあったら
45数える間を持って餌を充分食わせ
ロッドに魚が乗ったら合わせを入れるもの
と重ね重ね教えられていたが

此処の釣り方は豪快だった

ポイントは水深は60メート前後
中型電動リールを使用し
仕掛けは=幹糸10号・ハリス8号・針は9号孫針付き
まさに大物狙い仕掛けだった
オモリ60号をぶら下げ 餌は活きイワシを使う

そして、船長は竿を2本使用し
1枚掛けると電動スイッチをONにして
すかさず代わりの仕掛けを投入
一方を巻き上げながら一方の竿で次の獲物を狙うのだ

爺ィの釣り方を見ていた船長が
怒鳴る

「 何 もたもた してんだ
  中りが有ったら 即・合わせるんだァ~ !!
    45なんて数えていたら 逃げられるぞ~ !! 」

と言いながら バンバン 釣っていた

確かに、船長の言うように
中りが有ったら 「即合わせ」で充分釣れた

同じ獲物でも場所により
仕掛けも・釣り方も
全く違うことに
改めて考えさせられた一日だった

.

此処のヒラメは身が厚く
市場でも人気が有り
刺身用に高値で取引されていると言う

.

後半はタラ狙い

と言うことで10時過ぎ頃から
水深250mを餌さ釣りで攻めたが
食いが鈍く反応も悪かったので
深追いせずに 早々切り上げ納竿

.

二日目の7日は夏泊半島沖で湾内サワラ狙い

前回はサワラの群れに会えず撃沈したが
今回は期待を大きく持ってのリベンジ

20091007gett_2

朝一 まもなく同船者にHITT
期待どおり丸々メタボの良型サイズが揚がった

全員活気付く

連続HITTとはならず

時々 外道のサバが幕あいを楽しませる が
本命の反応がイマイチだった

爺ィにも尻尾にスレ掛かりだったが

1本GET

スレ掛かりと言っても
1年振りの再会で
嬉しいうれしい初サワに大満足 \(^o^)/

結局 朝方の船中9本だけで終了

大型台風接近でウネリが出始めた為
大事をとって10時過ぎ早上がり

爆釣は来週のお楽しみとなった

<詳細は釣りバカ天国HPを御参照下さい>

.

.

.   今回の釣果

 初日10月6日    

.   *  船中3人で ヒラメ40枚超(45㎝~60㎝)
                  ( 内 船長20枚以上 )
           タラ 中型(70センチ前後)5本

                     釣り爺ィ ヒラメ9枚 + タラ 1本

 二日目10月7日

.   *  船中6人で サワラ 9本

                      釣り爺ィ サワラ 1本

.

.   ⇒ 今後の釣行予定 

.   * 10月11日(日) ブリワラのジギング 東通村沖 

.   * 10月14日(水) サワラのジギング 夏泊半島沖

« 尻労沖で10kgのブリGET | トップページ | ワラサ・ジギング爆釣 »

サワラ ジギング」カテゴリの記事

タラジギ 深海魚 マダラ ソイ等」カテゴリの記事

大間~尻屋~白糠~三沢(太平洋)」カテゴリの記事

西湾・平舘~夏泊半島」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

火曜日はお疲れ様でした^^;
懲りずにまた遊んでください!お願いいたします。

私は、20日に湾内で吉沢さんの船での鯛釣りです。

ほろた さん
此の間は大変お世話になりました
仕掛けまで使わせて戴きまして申しわけありませんでした
又、いつか機会がありましたらお誘い下さい

20日の鯛釣り 大漁を祈ります !!

はじめまして、三浦と言います。
秋田で鉄製のオモリを製作~販売しておりますが、釣りの専門業者ではありません。
建設資材の鉄筋で、鉄製のオモリを格安で製作してみました。
お時間の空いている時に一度 サイトに立ち寄ってください。

三浦さん ようこそで~す
私も深海釣りを年に何回かやりますので
オモリは結構使います
そちらの方に遠征した時はお寄り致したいと
思います
その節は 宜しくで~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/31714761

この記事へのトラックバック一覧です: 尻労ヒラメと湾内サワラの連荘:

« 尻労沖で10kgのブリGET | トップページ | ワラサ・ジギング爆釣 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ