フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の11件の記事

2009年6月29日 (月)

陸奥湾マダイ6月実績

.
6月に入って開幕した陸奥湾マダイ
スタートして早くも一ヶ月経過
.
其の状況は
昨年より早々とオープンしたものの釣果がイマイチ
開幕直後が一時爆釣らしき釣果が見られた日もあったが
ほんの一時で其の後スランプ続き
.
遊漁船の各船長達も苦戦を強いられている
.
今年の湾内マダイは全体的に群れが少なく希薄のようだ
.
其の証拠に
漁師の定置網に例年より入りが少ないと言う
.
ま、陸奥湾マダイの最盛期は7月じゃから
スタートしたばかりで
此処で焦った結論付けは禁物だが・・・
.
願わくば
産卵後の7月・8月の爆釣を期待したい

. 

.

    本日の釣果

   29日午前便 船中9人で 4枚

                釣り爺ィ   マダイ Boz

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  アユ随時釣行 魚.

.魚  7月 5日(日)午後便 むつ横浜 マダイ 魚.

.魚  7月 6日(月)午前便 むつ横浜 マダイ 魚





2009年6月26日 (金)

陸奥湾マダイ 7連敗を阻止

.

なかなか理論どおりに行かないマダイ釣り

此れまでも「我こそはマダイ釣り名人」と豪語する御仁でも

脇で初心者が簡単に複数枚GETしているのにBozを喰らい

大恥をさらす場面を何度となく目にしている200906_163_3

マダイは実に気まぐれで気難しく気分屋だ

ギャンブル性が高く

運五付三腕二 と言える世界のように感じられる

だから

マダイ釣りに関しては絶対に腕自慢してはならない びっくり!

えらい 恥をかくからじゃ

もし、運よく釣れた時は海神様からの授かり物と捉え

多いに喜んでも良いが決して腕自慢は禁物じゃァ な

.200906_159

特に 爺ィは 腕が立たぬ上にスランプに落ち入り

6連敗を喫していたが ようやく

深い深い アリ地獄から一旦這い上がることが出来た \(^o^)/

だが、この先 再度の転落ならぬ保障は無い

.

  釣れて楽しく

     釣れなくとも又楽し

       釣り爺ィの釣り人生

. 

.

    今回の釣果

   25日午後便 船中9人で 6枚 

            釣り爺ィ   マダイ 1枚

   26日午前便 船中9人で 6枚

                釣り爺ィ   マダイ Boz

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月29日(月)午前便 むつ横浜 マダイ 魚

.魚  7月 1日(水) アユ解禁 秋田県藤琴川 魚

.魚  7月 1日 以降は随時アユ釣行 魚

.





2009年6月22日 (月)

むつ横浜マダイ6連敗

今回は21日のマダイ釣り大会と大会終了後の午後便

そして翌日の午前便と、欲張り3連釣行を決行したが

まんまと連続Bozを喰らい一気に6連敗となってしまった・・・

陸奥湾マダイを今期は未だ1枚も揚げていない

完全にスランプに陥ってしまった

.

帰路はハンドルを握る力も無く

ただただ 眠気が襲い掛かる

アクセルを踏み込む余力も無い

スピードも上がらずフラフラ運転

一旦車を止めて仮眠する勇気も気力も無い

無事に帰宅が出来たものの走行時間は倍費やし

何処をどう走って来たのか朦朧状態・・・

 情けない釣り爺ィの姿じゃった

    クワバラ 桑原・・・

.

例年より早々とスタートしたマダイだったが

6月初旬に爆釣があったものの

ほんの一時だけだったようだ

釣り仲間同士の会話は

今年のむつ湾マダイは近年に比べ

可也 群れが少なく 数も薄いようだとの事

其ればかりではない

昨年から30㎝前後のチビマダイが混じる

何か、おかしいぞ・・・ 陸奥湾マダイ

.

只今産卵に入っているようじゃが

今後、7月中旬以降の

産卵後の爆釣に期待したいところじゃ が・・・・・

.

.

    今回の釣果

   21日マダイ釣り大会 8人で 4枚

   21日午後便 船中9人で 12枚 

   22日午前便 船中9人で 2枚 風為早上がり

      釣り爺ィ  マダイ Boz 6連敗

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月25日(木)午後便 むつ横浜 マダイ 魚

.魚  6月26日(金)午前便 むつ横浜 マダイ 魚

.魚  6月29日(月)午前便 むつ横浜 マダイ 魚

.

2009年6月18日 (木)

むつ横浜マダイ3連敗

ヒートアップするはずの陸奥横浜マダイだったが

上空に迫る寒気とヤマセに見舞われ寒さとの戦いでもあった

竿を持つ手もグローブ無しでは耐えられないほど

そのため 海水温も下がったのだろうか

船上から 黙々と竿を振れども

一向にジグエサに反応無し・・・

マダイの活性が見られない

時折 サバが反応するのみ

そんな中

思い出したように誰かにヒットし歓声が沸く

だが、単発で後が続かない

1時間に1枚ペース

潮の流れも超特急で釣り辛い1日だった

.

次回は天候に恵まれ大漁と行きたいところじゃ

200906_147_2

其の時の為に「釣り爺ィスペシャル第2弾」が完成

その名は「表層遊泳スペシャル」じゃァ (^-^)/

果たして・・・  マダイが反応してくれるか???

   次回が 楽しみじゃ~~~のぅ

.

何故 なぜ こんな物を

と 思うじゃろうが

今、ヒットしている棚は表層そのもの

ジグが海面に着水した直後にヒットしている

.

そして、驚きは

今、マダイが産卵真っ最中なのだ

其の証拠に

釣れたオス♂は婚姻色で真っ黒

白子が吹き出ている

.

マダイは海面近くに上昇しながら産卵するらしい

だから、今のヒットパターンは上層部分と考えられる

ならば、徹底して上層を狙うべし

<釣り爺ィの格言>

        産卵時期のマダイは表層を狙え

.

    本日の釣果

      船中9人  マダイ 6枚

      釣り爺ィ  マダイ Boz 3連敗

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月21日(日)午前 マダイ釣り大会 魚

.魚  6月21日(日)午後便 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月22日(月)午前便 陸奥横浜 マダイ 魚

.

2009年6月17日 (水)

陸奥湾の大ヒラメは何処へ

以前は6月中旬に陸奥湾でヒラメがよく釣れた

座布団クラスの超デカサイズばかりだった

今回も座布団クラスに標準を合わせての釣行じゃったが200906_140

残念ながら

放流サイズ交じりの小型サイズばかり

大きくても せいぜい4~50㎝そこそこだ

最近は放流サイズの35㎝以下が混じる

其の上 数も上がらない200906_145

此の分だと今後も期待薄

.

と言うことで 今後も週一ペースで釣行計画していたのだが

全て中止し方向転換をする事に決定

今シーズンのヒラメ釣りは最初で最後の釣行となった

.

  本日の釣果 (釣り場は夏泊半島周辺)

    船中 5人で ヒラメ 7枚

    釣り爺ィ  ヒラメ 35cm1枚

.

.

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月18日(木)午前便 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月21日(日)午前 マダイ釣り大会 魚

.魚  6月21日(日)午後便 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月22日(月)午前便 陸奥横浜 マダイ 魚

.

2009年6月12日 (金)

陸奥横浜沖マダイ開幕

6月に入ると同時に陸奥横浜・源氏ヶ浦沖のマダイが釣れ始めた

年々人気上昇中の湾内マダイ

今年もいよいよスタートとなった

終盤は9月いっぱいなので秋まで楽しめる

だけど、人気の船は既に土日祭日は予約で満杯状態

爺ィも11日と12日の平日に予約

今回が初釣りとなる

.

マダイ仕掛けは14g前後のジグにイソメ付けのエサジグだ

其のジグが毎年バージョンアップされ

色々さまざまなニュー商品が店頭に並んでいる

が・・・

市販品は高価なので年金生活者にはこたえる

なので今シーズンは手作り仕掛けで楽しもうかと思う

こんなへんてこ仕掛けで釣れたら面白いじゃろうナ ♪d(^^*)

予算も100円弱で完成する

.200906_132_2

.

ところで初日の釣果じゃが

午前便の釣果が船中14枚との事だったので

爺ィ達の乗る午後便も期待が大きかったが・・・

風と潮が逆潮のうえ潮が早くジグがフォーリングしない

しかも雨の中 苦戦を強いられ 終わってみれば

船中 9人で3枚の不漁で終了した 残念 !!

.

二日目の今日はリベンジで臨むも西風が強く

現地解散 とあいなった 無念 !!

釣り爺ィは前途多難な湾内マダイ幕開けとなった ( ̄o ̄;)

  初日の釣果(午後便)

    船中 9人で マダイ3枚

    釣り爺ィ  Boz

.

.

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月17日(水) 陸奥湾 ヒラメ 魚

.魚  6月18日(木) 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月21日(日)午前 マダイ釣り大会 魚

.魚  6月21日(日)午後 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月22日(月)午前 陸奥横浜 マダイ 魚

.

2009年6月 7日 (日)

福島県久慈川アユ解禁日

久慈川第一漁協(福島県境から上流)は

東北のトップを切ってアユ解禁となる

当漁協は渓流にしてもアユにしても

環境保全と放流事業に力を入れている

特にアユに関しては放流量が多い

なのでアユ解禁日は遠征組みを含め混雑する200906_113_8

.

神流川から230km移動し夜半に到着

藤美屋おとり店の駐車場を借りて車中泊

朝4時、釣り人の騒音で目が覚めると既に川は

釣り人で一杯 と言うより 人・人・人で溢れている

入る余地が無いほどだ200906_107_2

取り敢えず 味噌汁を作り

定番の納豆定食で朝食を取りながら

様子を観察する事に

此の駐車場は

川が一望できる好地点なのだ

   

.

此処は、早朝5時 花火の打ち上げ合図で解禁される

「 どドーン ドど~~ン ドッド~n 」

橋の上は 溢れた釣り人がギャラリーと化し

息を凝らして観戦態勢

しか~し 30分経過しても

30人が視野に入る範囲では竿が立たない ???

.

藤美屋おとり店の話しでは

 「型も20㎝以上でアユの数も沢山見えている」

との話しじゃったが ど~したことだ200906_103_3

聞くと、夕方22度あった水温が

今朝の寒さで14.5度と下がっていると言う

.

暫らくたって朝日が顔をだしたころから

あち こち で 竿が立ち始めた

見ると、話しどおり 可也良型がタモに収まっている

こうなれば 爺ィのお尻りに火が付く200906_102_3  

 ジット していられない 

.

時計を見ると、8時 アユの時間帯だ !!

肌寒かった気温も朝日とともに上昇

釣り爺ィにもエンジンがかかる

.

ようやく身支度をし

入漁券(1日券2000円)と おとり1匹(300円)を仕入れ

イザ 開始

だが、仕度が出来たが 混雑で入る場所が無い

見ると、藤美屋の真正面の瀬が 1人分空いている

何であんな良い場所が空いているのか不思議だったが

其処に立ってみると見た目以上に良い場所だった

.

既に 周りの釣り人は10匹以上釣っている

「 ヨッシャ~ 此処で皆に追いつくぞ~ !! 」 と気合を入れる

.

案の定 いきなり 20㎝オーバー が ガッツン~ !!

狩野川・藁科川・神流川では無かった手応えだ

解禁日にこんな良型が出るなんて200906_106_2

 スゴイこっちゃッ !!

前評判どおりのアユじゃった

 良型 ・ 容姿 に見惚れて感動 感激 !! 

.

ところが タモの中に納まったアユを

川にしゃがんだまま 感激して見惚れていたら

首にぶら提げていたデジカメが水中に漬かっていたのだ

  シマッタっァッ~  ムカッ!

気が付いて 急いで 振り 振りし 水滴を切ろうと

一生懸命試みるが

とき既に遅し

電源入れても 反応無し・・・

いつも大事に大事に愛用していたデジカメが

一瞬の気の緩みに お釈迦になってしまった

 Do ~しよ~ blog が画像無しになってしまう

こうなれば 釣りどころではない200906_098_3

集中力が欠ければ釣りにならない

道具を仕舞い 無念の帰宅

.

帰宅途中 盛岡で代わりの新しいデジカメを

今日中に手に入れるよう電話で注文予約

急いで帰れば間に合いそうだ

これから350キロを強行走行じゃ

この際 止むを得ない

爺ィの嫌いな高速道利用じゃァ

.

てな訳で 二代目デジカメ購入

200906_119640480_2

.

二代目は水に強いぞ

1200万画素で長時間の動画もOK

なんと1時間の水中撮影も可能な

   優れものなんじゃァ~ d(^^*)

今後は水の中に ポチャン !! しても 安心安心 \(^o^)/

.

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月11日(木) 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月12日(金) 陸奥横浜 マダイ 魚

.




2009年6月 6日 (土)

神流川アユ解禁日

国内随一の清流を目指して奮闘する

新井南甘漁協組合長の熱意には頭が下がる

かつては 石・石・石の清流だったが

何年前かの大洪水で大部分が砂に埋まってしまった

以前の渓相に戻そうと組合員一同で頑張っているとの事

とは言っても水質そのものは横綱級だ

今回は去年に続いての釣行じゃが

通算すれば5回目となる

.200906_090

此処には爺ィの元ハンター仲間だった浅見氏が居る

20年来の付き合いだ200906_086

神流川を訪れる時にはいつも世話になっている

今日も奥様手作りおにぎりを携えて来てくれた

嬉しいことこの上ない

.

毎回組合長宅を訪ねるので今回も歓迎してくれた

また 此の新井組合長は実に話術がうまい

だからいつも話しが弾み釣る時間が短くなる

.

明日は福島県の久慈川の予定だ200906_088

230キロの長距離移動となる

なので午前中の釣りと決めた

.

今日の釣果は8時から11時までで10匹

MAX19㎝も交じり短時間の釣果としては

満足な釣じゃった (^-^)/

2009年6月 4日 (木)

今日はプチ同窓会に出席

今日は、関東地区アユ釣り遠征釣行の合い間を突いて

熊高プチ同窓会に参加200906_045

半世紀前の気の合った同士の気楽な会である

長旅の疲れを癒すには最高の宴じゃァ~

場所は群馬県磯部温泉

舌切雀のお宿・ホテル磯部ガーデン

翌日は200906_064

岡部製糸場を見学した後

高崎観音を参拝し再会を誓って解散

2009年6月 2日 (火)

藁科川二日目はお手上げで退散

昨日の解禁日は型・数共快調だったのに

今日は11時から午後1時までの2時間で1匹だけ

此の様子では夕方まで粘っても無駄

明日も期待薄

小河川では解禁1日で

釣り切られてしまうケースが良く有ることじゃ

ただし、此の藁科川は例年以上の遡上が有るとの事

其の証拠に予備軍のチビ鮎の群れが沢山見える

此のまま育てば7月は面白い釣が期待できそうじゃ

と言うことで此処は諦め

明日は休養日兼移動日に充当する事に

.

今回はおとりを扱っている川小屋さんに

色々と大変お世話になった

釣りの後のシャワーまで気遣いして頂き有りがたかった

釣り終えた後のシャワーは一番のご馳走じゃよ

其の上200906_025

帰り際には

「帰りの道中食べながら行きなァッ!」

と言って渡されたのが

なんと「川小屋」特製の「駿河湾特産しらす入りサバ寿司のおにぎり」だった

大葉に包まれた酢飯が脂の乗った魚と合まってとても美味しかった

店に集まる釣り人は「 親方 オヤカタ 」と呼んで200906_027

主人を慕って遠方から大勢

集まって来る気持ちが良く解かった

  川小屋のオヤカタ とても美味しかったですよ

    ご馳走様でした \(^o^)/

又いつか 此の面倒見のいいオヤカタを訪ねてみたい

ものじゃが 爺ィが其れまで健康でいられるかどうか

 心配されるところじゃ~~~

.

今後の予定じゃが

実は、明後日の4日18時から群馬県磯部温泉で

熊高時代の同級会に参加の予定となっている

昨年、半世紀振りの旧友との再会だったので

今年は二回目の参加となる

翌日は皆で世界遺産暫定リストに記載富岡製糸場を見学予定

と言うことで 今晩から明日に掛けて群馬へ移動する

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.魚  6月6日(土)群馬県神流川 アユ解禁 魚

.魚  6月7日(日)福島県久慈川 アユ解禁 魚

.魚  6月11日(木) 陸奥横浜 マダイ 魚

.魚  6月12日(金) 陸奥横浜 マダイ 魚

2009年6月 1日 (月)

静岡県の藁科川でアユの解禁を楽しむ

.

今回の予定には無かった藁科川

本流の安部川は魅力に欠けるが

支流の藁科川上流は大石小石がぎっしり

しかも川上には人家が少なく自然がいっぱい

アユの発育には最高の渓相だ200906_016_2

静岡県内人気№1だけに解禁日の今日は大混雑

駐車場確保が儘ならない200906_001

.

.

囮屋は川小屋さんに世話になることにした

此処なら川も近いので歩いてでも行ける

.

解禁初日でもあり

小規模河川の藁科川は可成り混雑

場所選定に手間取り

結局、爺ィはお昼からの入川となった

.

.

お天気も良く気温も上がり最高の解禁日のもと200906_021

自然豊かな藁科川で

夕方まで気持ちよくアユ釣りを楽しむ事が出来た

.

.

だが、4時間の立ちんぼうで 疲労感倍増

明日も 良いお天気予報なので

体力温存の為4時間で切り上げ

明日にに備える

200906_005_2

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ