フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« マスジギ最終戦を竿頭で飾る | トップページ | 第2回津軽・小泊沖マダイ釣行 »

2009年3月31日 (火)

津軽の小泊沖シーズン開幕

本州北端も厳しい冬の寒さから開放され

いよいよ津軽の日本海沖が釣りシーズンとなる

釣り爺ィも半年振りの参加で心浮き浮きだ

水温が二桁以上に上がる6月頃からは

マダイ狙いでの釣行となるが

水温の低い5月中は根魚&マダイ狙いの釣行だ

と言っても釣り人にとっては真マダイが本命で

高級魚のクロソイは外道扱いされる贅沢な釣りだ

船はいつもお世話になっている「J-釣りバカ号」で出船

先週の日曜日はデカ真ダイ10枚と大漁している釣り船だ

今回も期待を大きく膨らませての釣行となった のじゃが・・・

200903_191

ベタ凪予報に反し海上は荒れ模様

北からの寒気が入り込み

晴れたり降ったり吹雪いたり めまぐるしく天気が変わる

時には霰を伴なって冷たい風も吹き付ける

そんな悪条件の中

寒さに耐えながら予定の時間迄頑張ったものの

ついに アイシャドウでお化粧した

お洒落な真ダイちゃんに逢えることは出来なかった

代わって御相手してくれたのは第二本命

此の時期お馴染みの高級根魚 クロソイのみ200903_183

今後、水温が上がり凪の条件下で

再度挑戦をしてみたい

いつか必ず真ダイが出迎えてくれるはずじゃァ

来週が楽しみだ ~o(*^▽^*)o~♪

  魚本日の釣果

    船中6人で クロソイ 17本 外ホッケ・アイナメ

    釣り爺ィ クロソイ 2本

.

.釣り爺ィの読み < 小泊沖の大漁時期は?>

今日の小泊沖の状況は最悪の条件が重なってしまったように思えた。 お天気に見放されたのはさて置き 海水温度が寒気の影響で下がってしまったことだ。 もう一つ気になることが有った。 其れは釣りを終えての帰り道。 海が見える高台を走行中に車窓から見えたものは海岸添に約1㎞巾の帯状の濁りがハッキリと確認された。 此れは雪解けによる雪代の影響と思われる。 爺ィは此の状況下で大漁した記憶が無い。 だから 此の雪代の濁りが取れ しかも、水温上昇した頃が大漁のチャンスと読む。

果たして、一週間後 濁りが治まっているか?

.

.

.魚  今後の釣行予定 魚

.

.魚悪天中止4月4日(土)三陸久慈沖ジギング魚

.魚 月11日(土) 津軽・小泊 真ダイ・根魚魚

.魚 月12日(日) 津軽・小泊 真ダイ・根魚魚

.

« マスジギ最終戦を竿頭で飾る | トップページ | 第2回津軽・小泊沖マダイ釣行 »

マダイ」カテゴリの記事

日本海・小泊~龍飛~津軽海峡・今別」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
クロソイが外道だなんて、なんて贅沢な釣りでしょう。それにしてもイイ型のソイですなあ、先日のサクラマスといい高級魚オンパレードですね。
おおとりは真鯛でしょうな、ご検討をお祈りしております。
こちらも真鯛が乗っ込みなんですけど、いままで狙って釣れたことないんです。(悲)
主に沖アミのコマセ釣りかエビを使ってのシャクリ釣りなんですけど、そちらではどういう釣り方なのでしょうか、興味深々です。

ピノキオの親父さん
       こんばんわ
此方もこれからいよいよ真ダイシーズンになります。
大物が掛かった時は全身がシビレルぐらい興奮しますんで
ほんと たまらんですね。

此方の釣り方は 俗に言うジグエサ釣りです。
日本海では40~60g・陸奥湾では12~18g
トラウトロッドにラインは6ldのライトタックルです。
参考までに画像メール送信しましたのでご参照下さ~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/28910493

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽の小泊沖シーズン開幕:

« マスジギ最終戦を竿頭で飾る | トップページ | 第2回津軽・小泊沖マダイ釣行 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

無料ブログはココログ