フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« ネットカフェデビュー | トップページ | 伊香保から上野村へ移動 »

2008年6月 8日 (日)

Myパソコンが外出先で運用可能に変身

.

今回の遠征は辛いものが多かった。

200806_008 第一にカーナビが出発直前にオートジャイロがパンク。 修理の為メーカーに依頼。 手元の道路地図とニラメッコしながら一昔前のドライブとなる。 そのため行動範囲が極端に制約される反面時間のロスタイムがかさむ。 時々、自分が今、何処を走っているのか判らなくなることが間々発生する。 助士席にナビゲーターが同乗していないので実に不便極まりない。 せめて、老眼鏡を掛けたナビゲーターでも座っていれば助かるのじゃが。 ナビゲーター無しの一人旅は本当にお手上げじゃよ。

200806_013 第二にMyパソコンを無線ラン契約及び外出先運用可能にセッテングしないままに突然の出発となった為に昨日まで一週間程使用出来なかった事。 ネットカフェやマクドナルドや公衆無線ランサービスの場所に行っても使用できず本当に不便じゃった。

でも、愛用のノートパソコン(HP社 compaq nx9010)は今日から見事に変身したんじゃァ。 実は、ド ルビー東京支社に勤務している長男の広明http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080605/gtmf_02.htm

http://www.dolby.co.jp/consumer/games/hot05_02_dmc3.htmlが親父の無能さを見かねて東京から新幹線で高崎駅まで仕事の合い間に飛んで来て爺ィの要望どおりセッテングしてくれたんじゃァ。 此れにあホント助かったのぉ。 此れで都会に滞在中は自宅のISDNじゃなくて光を使っての快適運用体験も楽しめると言う訳じゃァ~。 因みに 現在此のblog投稿は埼玉県の姪っ子の家から更新中じゃが やはり光は早くて使い勝手が良いよの~ぉ。

6月1日解禁

200806_005神流川中流部(南甘漁協)アユ解禁日の釣果報告じゃが、結果を先に言うと不漁の一言に尽きるが釣果にこだわり無くアユと戯れたことで充分満足じゃったよ。 一年振りに爺ィの遊び相手になってくれた若アユ達に 感謝 感謝じゃぁ。

10_200806_009 第1日目、6月1日神流川解禁日(南甘漁協http://www.town.kanna.gunma.jp/home/tour/turi/08-ayu.htm) 釣り友の先導で朝5時に万場地区の釣り場に到着。 だが既に釣り人で一杯。 早速身支度をし逸る気持ちを抑えて入川。 先ず水温を確認すると12℃。 しかも数日前の雨で水位が50㎝高く笹濁りよりキツイ濁りだ。 アユ釣りには厳しい条件だ。 いやな予感が的中。 午前中の釣果はタッタの1匹だけ。 関東地方入梅発表と聞いたがお天気だけはカンカン照りだ。 200806_027昼食を取り再び水温を確認したらば何と18℃以上まで跳ね上がっているではないか。  一瞬信じられなかった事だがなるほどと思えるところが有る。 其れは天下の三波石http://www.vill.kamiizumi.saitama.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1172でも有名な石の川だからこそ起きる現象ではないだろうか。  ごろごろとした石の間を流れる清流。今年も3年連続で国から関東一の清流http://www3.ocn.ne.jp/~ueno-fc/saisin/saisin.htmlに認定されている。 200806_023其の石群が太陽の直射日光に熱せられ数時間のうちに6℃も上昇しているのだ。 アユの行動も18℃以上になると活性がよくなる。 午後は4時で納竿したが9匹を追加することが出来た。 因みに、帰り際に水温を確認したら20℃以上に上昇していた。 実に朝から8℃以上昇したことになる。

6月2日

200806_014 翌二日目(6月2日)は「良型が釣れたと言う情報が有った」ので前日より上流の中里地区を狙うことにした。 今日は月曜日だし、解禁日の昨日不漁だったことも有り釣り人は少ないだろうと予想し、釣り友宅でゆっくりと朝食をご馳走になり釣り場へ9時到着。 ところがドッコイ。 駐車する場所が無い。 最上流部まで行って見たが見つからない。 仕方なく引き返しセメントプラント作業所へ頼み込み駐車させてもらう事に。 水温は昨日より1℃高い13℃だ。 やはり朝晩気温が下がる為、昨夕20℃以上にまで上昇した川の水もすっかり下がってしまっている。 今日のお天気は昨日とは討って変わってブ厚い雲に覆われ気温が全く上がらない。 むしろ午後から気温がより下がってきた。 耐え切れずジャンバーを羽織るが全身ガクガクだ。 寒くて寒くて釣果も15匹(オトリ除き)と上がらず3時で納竿とした。 無理は禁物。 焦る事は無い。 アユは始まったばかりじゃ。

6月7日上流部解禁

今日は神流川(かんながわ)最上流部の上野村漁協の解禁日。 200806_040 此処まで上流に遡ると正に清流其の物だ。 岩手の安家(あっか)川・岐阜の馬瀬(まぜ)川に川の雰囲気が似ている。 当漁協は以前迄は予算的に余裕が無く放流数量が限られていたが現在では上流のダム建設の保証金が4~5千万単位で転がり込みヤマメ・アユの放流数が大幅に増えたと言う。 漁協の放流量発表は「1,400㎏+α」となっているが+αが問題だ。 東電と他漁協との兼合いで正式発表が不明瞭にされているが地元の噂では可也の数量らしい。

1200806_056 ところで、解禁日の釣果じゃが。 大放流の話の割には全体的に不調のようだった。

其れも其のはず朝の水温10℃。 とてもじゃないがアユ釣りの雰囲気ではない。 ジャンバーを着ても足元からの冷えで川に立ち込んで居られない状態だ。 お天気も曇り空。 解禁前の雨で可也の増水が有ったとかで流芯のコケが完全に飛んでいた。 200806_058 このため流芯を攻めた釣り人は殆んどボウ○に近い有様で、反面流れの緩やかなコケの残っている「馬の瀬」を攻めた釣り人は順調に釣果を上げお昼頃までに20匹超えも1人居たようだ。良型は20cm前後を含んでいた。 昼近くになり風も出て来た。 釣り人も半数が諦めて引き揚げてしまった。 200806_061 爺ィも11時で納竿。 又、明日以降もお天気が悪いようだ。 入梅だからしょうのないところじゃ。 お天気には勝てんのぅ~。 休養日とするかぁ。

此処だけの話・・・此のblogを見ている人の為に特ダネ情報として記述しよう。 此の川は解禁日の条件が最悪だった為に釣果が出なかっただけでアユの数・型共に申し分なく今後が非常に楽しみが残されたと拝見した。 梅雨明けに機会が有る方は是非トライしてみて欲しい川じゃ。 

.以上の記事は9日に修正部分有り>

そうだ、明日10日は伊香保温泉で52年振りの高校時代のプチ同窓会じゃた。 当時の事を記憶喪失してしまっているので心配じゃが・・・。 でも、とても楽しみじゃ~。

.

.

.

   今後の釣行予定 

   6月 1日の解禁から15日間?関東数河川アユの旅 魚

   6月18日 陸奥湾 ヒラメ 魚

   7月 1日 東北アユいよいよ解禁 魚

« ネットカフェデビュー | トップページ | 伊香保から上野村へ移動 »

アユ」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/21503955

この記事へのトラックバック一覧です: Myパソコンが外出先で運用可能に変身:

« ネットカフェデビュー | トップページ | 伊香保から上野村へ移動 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ