フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の7件の記事

2008年5月30日 (金)

6月1日アユ解禁 神流川

.

 6月10日群馬県伊香保温泉で埼玉県立熊谷高校のプチ同窓会が開催される

 旧友のA氏から3年前から出席するように誘いを受けていたのだが半世紀の空白で名前と顔が思い出せない不安から参加を見合わせていた。

 でも、今回参加しないともう逢えなくなるかも知れない。 今度が最後の機会かも知れない。

 そんな思いから出席することにした。

 爺ィは高校卒業後旧友に逢うのは実に52年振りだ。

 先日、前回のプチ同窓会集合写真が送られて来たが旧友の顔と氏名が殆んど一致しない。 どうしても思い出せない。 懇親会では多分チンぷんカンぷんの会話になると思うが反面旧友との再会が非常に楽しみでもある。

と言う訳で、群馬県のアユ釣り仲間へ「近々そっち方面へ竿を担いで行くぞ~」 と、電話を入れたら、なんの何の6月1日神流川(カンナガワ)アユ解禁との事。 「近々なんて言わず1日の解禁に間に合わせて来いョ~!! 今年は例年以上に沢山放流したから楽しみだぞ~!!」との返事。

 神流川と言えば関東地区では人気の超高い清流だ。

 居ても立っても居られなくなってしまった。 

 爺ィのお尻に火が点いたのだ~ァ。

 今朝から大急ぎでアユ道具一式を愛車に積み込み 先程準備完了。 予定を1週間繰上げて 明日朝出発。~o(*^▽^*)o~♪

.

.

.

   今後の釣行予定 

      

   6月 1日 米代川 サクラマス 都合で取りやめ 魚

   6月 1日の解禁から15日間?関東数河川アユの旅 魚                    

   6月18日 陸奥湾 ヒラメ 魚

   7月 1日 東北アユいよいよ解禁 魚

.

2008年5月26日 (月)

24日・25日マダイ不調

.

24日と25日連荘で裏竜飛のマダイ釣りを楽しんで来た。 5月の連休最終日の6日釣行以来久し振りの小泊マダイだ。  釣り人の希望者が多くてなかなか乗り合い予約が取れない。 実に18日振りの釣行じゃ。

200805_107_2   最近のマダイ情報によると裏竜飛と陸奥湾入り口の平舘沖で交互に爆釣(一船で50枚前後)が有ったようだが長続きがせず1日単位で日替わりメニュー的に単発爆釣が発生しているようだ。 そのため船によっては平舘と小泊を忙しく行ったり来たりで大変な様相を呈しているとか。 各船長も大変じゃのぉ。 移動するマダイの群も足早のようじゃ。 此の分だと今シーズンの陸奥横浜沖のマダイ釣りオープンも早まりそうな感じじゃな。

200805_119_2 今回は爺ィのblogと相互リンクすることになった北金ヶ沢の光翔丸http://www.koushoumaru.com/に予約を入れ、釣り友1人を誘って可也の期待を込めての釣行だったが残念ながらマダイに逢う事が出来なかった。が、 日中は日が射しまずまずのお天気だったので広々とした光翔丸の甲板で大の字になって昼寝をしながらのんびりと早朝から夕方まで1日楽しんで来た。そんな激渋の中、77㎝頭に11枚の釣果を上げた船も有った。 200805_124 朝一に出来た鳥山を攻めたJ-つりバカ号http://www.actv.ne.jp/~cokei/だ。 爺ィ達の船は一歩遅れて到着。 其の時J-つりバカ号の船上ではWヒットでマダイと格闘中だった。 目の前で2枚を網で救い上げる所を見せ付けられた。その直後鳥山が消えた。 悠々と引き揚げるJ号。 時既に遅し。 ジ・エンドだった。

200805_128_2大きな鳥山の周りには沢山のイルカの群れが盛り上がるように集まっていた。 イルカを恐てマダイは逃げ惑うと思っていたが、実は、其の下にはマダイの群れも居て小魚を狙っていたと言うことだ。 今後は、鳥山を見つけたら真っ先に狙うべしじゃよ。

最近の釣果を総合してみるとマダイ釣果UPは夜明けの早朝に集中しているようだ。マダイを狙うなら夜明けの早朝に限ると言ったところじゃな。 

.

釣り爺ィの格言

  マダイは夜明けを狙え !!....................................                .................見逃すな 鳥山の下にはタイがいる !!

.

.

.

   今後の釣行予定 

      

      5月28日 陸奥湾 ヒラメ 残念中止で~す 魚

      6月 1日 米代川 サクラマス 魚

      6月中旬 10日間? 関東数河川アユの旅 魚 

      6月18日 陸奥湾 ヒラメ 魚

2008年5月18日 (日)

マダラ釣りは餌釣りに軍配

.

釣り友達に誘いを受けマダラのジギングを楽しむ事が出来た。 200805_095 釣り場は久慈沖の漁礁。 爺ィは今シーズン4回目のタラジギである。 今回は釣り仲間での仕立て船だったので気分的に余裕が有る。 参加者は7人。 餌釣り組みが初心者1人含みの5人。 ジギング組は爺ィを含め2人。 200805_096 船頭の合図で、各々それぞれ思い思いのスタイルでの釣り方でスタートとなった。 興味深かったのは、餌組みとジグ組みとで果たしてどちらの釣果があがるかだった。 爺ィの予想としては時期的に餌よりジグが有利と思っていた。

20080518_05180005 結果は予想に反して餌組みに軍配が上がった。 釣果の内容はタラの匹数は13対8・(其の内、良型は9対1)・外道魚もマゾイが3対1・バラメヌケが2対0・アブラメ1対0で全て秋刀魚の切り身を使用しての餌釣りに分があった。 200805_089唯一スレ掛かりした1匹の良型メバルがジグ組の面目を保った。 船中でこんな釣り形態も其の日の魚の活性・反応等を自分なりに比較観察しながらの釣りが楽しめてとても面白く感じた。

200805_093 お天気は予報どおり朝から終了時まで快晴でベタ凪。 希に見る釣り日和だった。 中でも、今日深海マダラ初挑戦のSEKIMURAさんは3本釣り上げたが、其の度に デッケ~ でっけ~ と 大喜びの笑顔を素直に表現していた。 20080518_05180010 初めての真鱈によほど嬉しかったのだろう。 そばで見ていて爽やかさを感じて思わず写真に収めた。 爺ィもこんな初心者の心境時も有ったんじゃな~・・・ と。 ややもすると永年経験を積むうちに釣果の数・型に不平不ばかりをたらたらと並べる者を見かける事がよく有るが聞いていても聞き苦しいものだ。 20080518_05180006 今日は一緒に釣りを楽しんでいてとても好感を得て嬉しかった。 釣りは水物、大漁も有れば不漁もある。 大物ばかりを大漁することには越したことが無いが、獲物が小型でも初心の喜びを忘れないようにしたいものだ。 爺ィもこんな素直な感動を大切にし毎回初心者の気持で釣行に望みたいと思う。

詳細はシーガルのHPを御覧下さい。http://www.rnac.ne.jp/~seagull/phot.htm

.

.

   今後の釣行予定 

      5月24日 小泊から竜飛岬 マダイ魚   

      5月25日 小泊から竜飛岬 マダイ魚

      5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

      6月 1日 米代川 サクラマス 魚

      6月中旬 10日間? 関東数河川アユの旅 魚 

2008年5月15日 (木)

三陸沖にサワラの大群

.

先日のテレビでサワラ大漁のニュースが流れていた。 サワラに興味がある爺ィにとっては見逃す訳にはいかない。 調べてみると三陸河北新報社の「リアスの風」

http://www.sanriku-kahoku.com/news/2008_05/k/080514k-sawara.htmlに乗っていた。 513_080514ksawara 5月13日、三陸海岸本吉町の定置網でサワラが4t漁獲され気仙沼魚市場に水揚げされた。 と画像付きで載っていた。(写真参照)

暖流系のサワラが此の時期に三陸沿岸で捕れるとはどうしたこっちゃ。 どちらかと言えば以前までは瀬戸内界隈で捕獲し関西で人気の魚で東北には全く縁の無い魚だった。 其れが近年三陸でも、いやいや其れどころでは無い。 日本海を北上したサワラは竜飛岬を廻り秋頃には陸奥湾にまで回遊してくるようになった。 三陸以北でも獲れるようになった原因には気象の変化やサワラの進化論等いろいろと議論は有ろうがそんな難しい話は学者に任せることにして東北でも美味しいサワラが身近に親しまれるようになりつつ有る事は庶民の食材としても又、釣り人にしても誠に嬉しい限りじゃ。200710142671_043  特に、釣り人にとってはライトタックルで簡単に楽しめると共に其の豪快な手応えと釣った後の賞味は絶品なんじゃ。 昨年と同様に此の秋には今年も陸奥湾でサワラ大フィーバーが巻き起こる予感がする。 其の頃はアンテナを高く保持してチャンスを逃さず釣行したいと思っている次第だ。

サワラは東北以北ではあまり馴染みの無い魚じゃが爺ィは大好きな魚じゃ。 レシピ的に幅広く 煮ても焼いても刺身でも最高じゃナ。 200710142671_036 保存もOKだし、特に味噌漬けが最高に美味しい。 個人的には鯛・ヒラメ・マグロ等を押さえ横綱に推薦したい魚だと感じている。 爺ィの番付表ではブリが西の横綱で サワラは東の正横綱じゃな。

写真は昨年のものだが 大漁を思い出して掲出してみた。思い出しただけでも昨日のように感動が甦りワクワクして来るぜ・・・・。

2008年5月12日 (月)

昨日タラジギ今日カレイ

.

昨日11日は三陸久慈沖へタラジギへ行ってきた。200805_063夜明けの平庭峠の気温は2度。 冬が戻ってきた寒さだった。 寒さの為防寒具着用の身支度。 釣り場は港を出てから1時間半の沖合いの漁礁。  20080511_05110001 此処まで足を伸ばせば可也期待がもてる。水深は150㍍ライン。 手巻きは辛いので今回は電動を持参。 だが、 釣果が伸びない。  オキアミの勢だろうか? 釣り上げたタラが食べていたオキアミを大量に吐き出す。 美味しいオキアミを腹いっぱい食べている200805_058 からジグ等へも反応しないのか。  其の証拠にスレ掛りが多かった。 釣れて来るサイズもチビダラが殆んどで期待ハズレの貧果で終了となった。

.

.

.

今日12日は釣り仲間に誘われ陸奥湾でカレイを 楽しんできた200805_070_2 。  メンバーは初心者と経験者半々の10人。  気温は低いが朝から日が射し海面も鏡のようにベタ凪。 初心者には願っても無い釣り日和。 釣果は大漁には及ばなかったが心配した船酔者も無く和気藹々の雰囲気で最高のカレイ釣りを楽しむ事が出来た。

200805_068_2 釣果の詳細じゃが、 竿頭は何と初心者のヨッチャンンが枚数・重量ともダントツだった。 そして外道賞もデカクロソイを揚げた初心者の清信氏。 そして何と言っても圧巻は幻のマツカワカレイ50200805_076_2 ㎝オーバーを釣り上げた小向氏。 陸奥湾にはこんなクロソイやマツカワが生息している事を証明してくれた諸氏にはアッパレ賞を送ろう。

200805_072_2 200805_080

.

.釣りはホントに楽しいのぅ

.釣り人生 万歳 !!

.

お詫びして訂正

上記のマツカワに関する記事に間違いがありましたので訂正いたします。 写真のマツカワカレイヌマガレイの間違いでした。 船頭が大騒ぎするもんですから完全に信用してしまい 魚図鑑で確認せずに記載してしまいゴメンナサ~イ。m(_ _)m

青森のカレイキチことエビナ様からご丁寧な解説付きでコメントを戴きました。 エビナさん ご指摘誠に有り難うございました。

.

因みに、マツカワとヌマガレイの違いはエビナさんのご指摘の通りですが 下の写真でも確認して見てください。 確かに写真で違いがはっきりと判ります。 左の写真がマツカワです。

同定に便利WEB魚図鑑参照 ⇒ http://fishing-forum.org/zukan/

004661_2

014636_2 .エビナさんがご指摘のとおりヌマガレイは有眼側を上向きにするとヒラメと同じように口が左になるのが特徴との事です。 納得。 納得。

.

北海道の釣ノリノリさんからのご指摘

当blogに いつもコメント戴いている北海道の「釣ノリノリ」さんhttp://8305.teacup.com/turinorinori/bbs?from=bbstickerからもマツカワカレイについてご指摘戴きました。 釣ノリノリさんが北海道の磯釣りで釣り上げた立派な幻のマツカワカレイの写真が5月13日付けの掲示板に掲載されています。是非御覧下さい。(画像形態が当blogに合わず此処に掲載出来ませんでした)

.

Filename_p10108095f11_2 画像が釣ノリノリさんからメール送信されてきました。追加UPで~す。得と御覧下さい。此れがマツカワカレイで~す

P10108191 P10108171.

.

.

釣ノリノリさん いつもご指導有り難う御座いま~す。 此方にもマガレイがいますよ~。 釣れたら報告致します。 だけど、爺ィは殆んどカレイ狙いでの釣行はしないんだよネ~。

.

.

   今後の釣行予定 

       5月18日  三陸沖 鱈ジギ 魚

      5月24日 北津軽・小泊 マダイ魚   

      5月25日 西津軽・北金ヶ沢 マダイ魚

      5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

      6月 1日 米代川 サクラマス 魚

      6月中旬 10日間? 関東数河川アユの旅 魚 

.

2008年5月 8日 (木)

鱈ジギ の募集

緊急募集 

久慈港・シーガルhttp://www.rnac.ne.jp/~seagull/に代わっての募集です。

5月11日(日曜日) 三陸・久慈沖・鱈ジギングです。

只今6名です。 あと4名募集中です。

当日はお天気及び凪共良く釣り日和の予報です。

釣り道具のレンタルも有りますので手ぶらでご参加可能です。ただし、レンタル希望の場合は前もって申し出願います。 クーラーだけはご持参下さい。

200804_159 タラ ジギ 只今絶好調ですよ。

前回は初心者の釣り爺ィも大漁(4月26日付け記事参照)でした\(^o^)/

エサ釣りと違い釣り道具は至ってシンプルです。    ご希望の方は気楽にご連絡下さいませ。

もちろん、爺ィも乗船予定です。 ご一緒しませんか。 

お待ち致しておりま~す。

.

.

.

   今後の釣行予定

      5月11日  三陸沖 鱈ジギ 魚

      5月12日 陸奥湾 カレイ 魚

      5月18日  三陸沖 鱈ジギ 魚

      5月24日 北津軽・小泊 マダイ魚   

      5月25日 西津軽・北金ヶ沢 マダイ魚

      5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

      6月 1日 米代川 サクラマス 魚

      6月中旬 10日間? 関東数河川アユの旅 魚 

.

2008年5月 6日 (火)

5月5日小泊マダイ激渋

桜も過ぎて新緑が眩いゴールデンウィーク真っ只中。 何処も彼処も人・人・人。 もちろん釣り船も満杯だ。 200805_048_2 連休中は大人しくしていようと思ったが5日の午後便が空きが有った。 今年はマダイの爆釣時期と連休が重り釣り人が多く押し掛けたため午後便を増便しているようだ。 空きが有りお天気良好となれば血が騒ぎジッとしていられない釣り爺ィだ。 さっそく支度し、夕御飯を済ませ、ナイターのヘボ野球放送を聞きながら小泊に向けアクセルを踏む。 と言うよりも気が付いたらアクセルを踏んでいたと言った方が正しいかもしれない。

200805_041_2 午後便は11時30分出港。 予定時間に合わせて午前便が帰ってきた。釣果を聞くと激渋だったとの事。 いや~な予感が脳裏をよぎる。

爆釣を期待して出かけたのだが午後便も爆釣タイム無しで終了となった。

釣果の詳細はhttp://turibaka.ddo.jp/cgi-bin/bbs/joyfulyy.cgi?

及びhttp://sto.seesaa.net/article/95914749.html 釣りバカ天国のHPを御覧下さい。

尚、右欄の「最近のトラックバック」からもジャンプアクセスで見れますよ~。(^-^)/

.

.

マダイはエサを求めながら移動して群れで行動する。 一箇所に長期滞在せず4~5日で移動するようだ。 其の群れに遭遇出来れば爆釣体験出来るのだが可也の運が必要だ。 情報によれば どうやら 此の間 小泊で爆釣した第1団は竜飛岬を廻り先頭隊は早くも陸奥湾に侵入したようだ。 小泊沖を次の群れが通過するのは何時になるか其の時にめぐり逢えれば最高なんだが・・・・。 一度は爆釣体験してみたいもんじゃのぅ・・・。

昨日の釣果をインターネットで調べて見たら爆釣した船が在ったんじゃよ。 目の保養にどうぞ御覧戴こう。 http://www.madaituri.com/umisachi/photo.html?f_filename=000036.jpg

http://8328.teacup.com/esaya/bbs

.

.

   今後の釣行予定

      5月11日  三陸沖 鱈ジギ 魚

      5月12日 陸奥湾 カレイ 魚

      5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

      6月 1日 米代川 サクラマス 魚

      6月中旬 10日間 関東河川アユの旅 魚

      6月18日 陸奥湾 ヒラメ 魚

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集

無料ブログはココログ