フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の5件の記事

2008年4月30日 (水)

陸奥湾のカレイ釣り大会

振り返れば カレイ釣りは此処数年ご無沙汰している。 200804_161 昨日は青森JFCカレイ釣り大会と言うことで会員の親睦を兼ねて参加することにした。

椿の自生北限で有名な夏泊半島に位置する東田澤漁港から出船。 釣り場は大島周辺の水深50m前後のカレイ釣りにしては比較的深場である。 天候は曇り。波は凪。 快適な釣り日和だ。

200804_163 一月前の 4/30日の陸奥湾カレイ情報http://turibaka.ddo.jp/cgi-bin/bbs/joyfulyy.cgi?page=18では竿頭126枚船中969枚と言う記録的な爆釣情報が在ったので 可也期待をして参加したが大会終了の正午まで激渋の戦いで終了した 。 それでも、流石カレイの達人達。 和気藹々の中にも粘りの釣りに関心した。 200804_165大会報告は↓↓http://turibaka.ddo.jp/cgi-bin/bbs/joyfulyy.cgi?page=0を御覧下さい。 尚、  当欄右下方の「最近のトラックバック」に投稿されている「青森JFCカレイ釣り大会」をクリックすればジャンプアクセスして簡単に見ることも出来ます。(^-^)/

.

激渋なのか? いや、 カレイの魚数が薄いんじゃない? だって、2枚掛けを狙おうとすると同じカレイが針2本飲んでしまうんじゃ。 いやイヤ、1度じゃない。 2度じゃなくて。 たて続けに3度もじゃったョ。 此れは活性があるのに魚が薄いちゅうこちゃ無いですかぁ? 針2本共喉奥まで飲みこんでいるもんだから手返しが悪くなるわ、ハリスがねじれるわで散散じゃった。 欲張らずに1枚づつGETしたほうが釣果UPじゃったのぅ。  参ったマイッタ。        (最上段の画像は2本の針を飲み込んだカレイ)

.

.

次回釣行予定  5月3日 三陸沖 鱈ジギ残念中止 魚

           5月5日 津軽・小泊 マダイ 魚

           5月6日 津軽・小泊 マダイ残念中止 魚

           5月10日 三陸沖 鱈ジギ残念中止 魚

           5月11日 三陸沖 鱈ジギ 魚

           5月12日 陸奥湾 カレイ 魚

           5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

 此のほか竜飛岬が凪の日は小泊マダイ狙いで急遽出陣あり魚

. 

2008年4月26日 (土)

タラジギング大漁

200804_142_3 久慈港から出船するシーガルはタラジギのスペシャリストだ。 此のシーガルに乗船したくて今年になって何回となく予約を入れていたが予約サイクルが悪くことごとく悪天候と重なり全てお流れになっていた。

200804_147 ところが、昨日シーガルのホームページhttp://www.rnac.ne.jp/~seagull/を開いて見たら明日出船に未だ空席が有ると言う。  明日は海も静かなようだ。

  さっそく申し込み表明して急遽出撃と相成った。 

案の定、今日はお天気・凪 共に良く 三陸・久慈沖のマダラがジグで面白いよう に釣れた。 活性が良好な200804_150 日はジグにもインチクにも掛かりが良く タラでもソイでもガンガン掛かる。 今日は暫らく振りの大漁を豪快に味わう事が出来た。

でも、マダラを水深110メータから手巻きで巻き上げる200804_160 には爺ィにはだいぶ堪える。 次回は電動リールを持参しようと思う。 今日は入れ掛り状態で本当に疲れ果てた。     至福の疲れと言うところじゃァ。

..

04260004_2 左の画像はデカマゾイ(キツネメバル)を釣り上げた同船者の八戸のさん。三陸沖にもこんな大物マゾイもいるんですゥ。

.

.

.

200804_146 下の画像はかれい人さんhttp://www9.plala.or.jp/kareijin/が釣り上げた珍しいシマゾイです

.

.

.

.

.

次回釣行予定 4月29日 陸奥湾・JFCカレイ釣り大会

    5月3日 三陸沖・鱈ジギング魚

    5月10日 三陸沖・鱈ジギング魚

    5月11日 三陸沖・鱈ジギング魚

    5月12日 陸奥横浜 カレイ魚

    5月28日 陸奥湾 ヒラメ魚

2008年4月21日 (月)

20日の竜飛岬不漁

昨日の竜飛岬沖ソイ釣り予定が又もメバル釣りに変更となってしまった。 前回同様 餌となるメロウドが未だ捕獲されていないためだ。

200804_110_4 イカナゴは春告魚とも言われ主に食用ではなく養殖の餌として船引き網で大量に捕獲されているが 底引き網をはじめとする大量捕獲は自然破壊に繋がり心配されるところだ。

200804_109_3 小さいもの(10㎝)をイカナゴ、大きくなったものをメロウド(釣り人の餌)と呼び25㎝に達するものもあるようだ。  乱獲の影響だろうか、それとも気象異常が原因だろうか? 何れにせよ例年だと、 此の時期は既に最盛期のはずじゃが今年は未だ捕獲されていないと言う。

国外も国内も、川も海も心配な事ばかりじゃのぉ~・・・。

200804_105_2 そうそう、釣果の方じゃが自然保護の為(?)家内と二人で食する分だけの漁で一日を楽しんで来た。  爺ィ以外の同船者はいつもどおりサビキでメバルを沢山釣っていたようじゃが、爺ィはチビメバル10匹とクロソイ1匹、それにホッケが5匹。 クーラーの中はチョット淋しい釣果だったが天気も好く沖から竜飛岬を眺めながらの気分爽快な釣りじゃった。 

200804_113_2 ところで、情報によると、小泊のマダイが4日前の4月17日に爆釣したそうだ。   ↓↓其の圧巻を御覧あれ。↓↓ 

http://www.madaituri.com/umisachi/photo.html?f_filename=000028.jpg

1船(8人?)でデカ真鯛46枚の超々大漁。 竿頭は大型クーラーに入りきれない程だったと言う。 5~6人同時ヒットで船頭のタモ入れが間に合わなかったとか・・・。 誠に羨ましい話じゃな。 いよいよマダイシーズン突入と言ったところだ。 

ところが、だ。 昨日は竜飛周辺にしては希に見る無風・ベタ凪で絶好の釣り日和。 「小泊では今日もマダイ釣りの連中はデカ真鯛と格闘しているだろうなあ チキショウ !!」と想像しながら釣れないメバルを追っかけていたのだが、後で釣果を聞くと意外や意外、 激渋だったとの事。 釣りって言うやつは其の日によって釣れたり釣れなかったり全くもって難しいもんじゃのう。

.

 悪天候で中止次回釣行予定 4月28日 津軽・車力沖 マダイ 

         4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

         5月10日  三陸沖 タラジギ 魚      

         5月11日  三陸沖 タラジギ 魚

         5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

 


2008年4月13日 (日)

12日のタラジギ釣果

2月10日のタラジギ予約から悪天候で中止・中止・中止の3連続。200804_081さらに3月の予約も2 回ともお流れ。 そして昨日 三陸沖へ待望の出撃となった。 新調のドラゴンジグと炎月ボトムシップのインチクを携え用意万端。 勇んで出掛けたが釣果は期待ハズレで終了となった。 船中6人全体の釣果はメ-タークラス1本含みの11本。小型が多かった。 そして半数以上がスレ掛かりだった。 と、言うことは 今日は、やはり活性が低いのか。 其の日によって魚の活性の差が大きいので 釣り人にとっては はなはだ厄介である。

詳しい 釣果報告は 豊丸ホームページを御覧下さい。http://www.geocities.jp/yutakamaru3366/tyoukajouhou.html

200804_080_2船長の言うことには海水の濁りと小魚のベイトが見えなかったとの事。 釣果は水物。 潮流の変化・水温の変化等々で魚の活性が瞬時に変化するのだ。 致し方ない。次回の大漁に期待する事にしよう。

今 回は80mラインを攻めたがタラジギの最盛期は6月の150mラインがが面白いとの事なので 体調を整え 其の頃に再挑戦することにしよう。

ジギングが益々面白いぞ~。

.

.

.

  魚 次回釣行予定 4月20日 津軽海峡ソイ・根魚魚  

.                             4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.                             4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

.       5月の予定 5月4日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

                        5月18日 津軽海峡 メバル  魚

                        5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

2008年4月 9日 (水)

高齢者講習会を受講

昨日、高齢者運転講習会を受講し終了証明書を貰って200804_051 来た。来月更新の際に此の証明書が無いと申請出来ないそうだ。 満70歳に達した者は更新の度に受講が必要だと言う。 3時間の講義で受講料が6,150円。 毎回だから年金生活者にとっては受講料が高いんじゃないの・・・。 もっと安くしてもらいたいもんじゃがの~ぉ。

200804_005   一昨昨日の6日が竜飛沖・一昨日は小泊沖・そして昨日は講習会と釣り後の後始末でドタバタしてしまい 今、ようやくパソコンと対峙する時間が取れた。

 さて、報告じゃが、6日の竜飛沖の釣果は、津軽海峡のソイ・ヒラメ狙いの予定だったが餌となる生きメロード(コウナゴ)がまだ捕獲さ200804_019 れず急遽テンカラ(メバル)釣りへ変更となってしまった。 此れまでの体験上 こんな変更で良い釣りをした記憶が無い。 案の定、予感が的中。 だが、真面目な船長だったので一生懸命ポイントを転々と変え 竜飛岬をぐるっと回っても釣果なし、200804_035 そして、北海道・福島町の白神岬の沖合いまで遠征したが結局 画像のメバル1匹だけ。骨折り損のクタビレもうけじゃった。 いやいや、外の釣り人は掌サイズの小型メバルを30匹前後はサビキで釣っていたようじゃが な。  船長殿 本当にお疲れさまぁ !!

翌7日はお得意の小泊沖で根魚(ソイ・タイ等)狙い。お天気も好く波穏やか。春日和の中 気持ちのよい釣りが出来た。此処での釣りはク200804_046 ーラーが空ッぽでお帰り と言うことはまず無い。当日も画像のとおり本命のクロソイが大漁じゃった。

7日の詳しい釣果報告は 釣りバカ天国の画像BBSを御覧下さ~い。 IDとパスワードは説明どおり入力して御覧下さい。 http://turibaka.ddo.jp/cgi-bin/bbs/joyfulyy.cgi?   尚、右サイドの「最近のトラックバッグ」 をクリックすれば「釣りバカ天国裏話」でも詳しい釣果報告を見ることが出来ますョ~。

 

今回、何よりも嬉しかったのは今流行のインチクで終了間際 入り掛りでソイが掛かった事だ。 通販で調達し 半信半疑で使200804_048_2 用して見たイ ンチク(餌なし)に見事に反応する根魚に益々面白さを体感した。今日の感動に乾杯。びっくり!

    

2匹のソイが写っている画像。クロソイとマゾイじゃが違いが判るかな。200804_026_2値段の単価が違うんじゃよ。マゾイが高いんじゃ。此の写真の上(大きい方)がクロソイで 下がマゾイなんじゃ。 クロソイは全体に黒っぽいがマゾイは腹部にかけて若干グリーンぽく見え る。 チョト見ただけでは判別が出来ないほどの微差だ。 体型的にクロソイは細長。其れに対しマゾイは丸身に見える。 ん~ 確かに そう見えるかの~う。 

1096_1マゾイにもこんな超大物もいるんじゃよ。 48㎝ 1.8㎏の超大物GETの佐藤さん。(写真は船長のSTO須藤氏撮影のものを拝借)

 

        

  魚 次回釣行予定4月12日 宮古沖 根魚ジギング 魚  

.      4月の予定 4月13日 陸奥湾 東田澤 カレイ 船長都合で中止  魚

.                             4月20日 津軽海峡 ソイ・根魚  魚

.                             4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.                             4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

.       5月の予定 5月4日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

                        5月18日 津軽海峡 メバル  魚

                        5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集

無料ブログはココログ