フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 3/20・津軽海峡サクラマス | トップページ | 高齢者講習会を受講 »

2008年3月30日 (日)

日本列島の桜前線に異変

今シーズンの赤川サクラマス遠征を10日間の予定で計画して楽しみにしていたが全くの不漁続きとの地元情報で計画を断念することにした。 マスは豊漁・不漁が周年的に繰り返すらしいが今年はどうやらマスの群れが希薄の年に当たるのか?。 とは言っても例年並みに釣れている河川もあるようだ。 なので、今後の状況次第でどうなるか未だ完全に諦めた訳では無い。アユが解禁される6月まではまだチャンスがあるから 暫らく様子見といったところじゃ。

2008032900000010maipsociview000 それにしても、最近の四季の移り変りがなんか変んだ。 自然のサイクルに異状を感じる事が非常に多い。 1月には記録的な真冬日が続いたかと思えば此処に来て一気に春めいて来た。 春と言えばソメイヨシノ。 昔から桜は南の九州から順番に咲き始め北海道へと北上する。 遠の昔から此れが常識。 ところが、昨今の報道等によれば今年の桜前線に異変が起きているという。  九州の桜よりも関東の桜が先に開花してしまった。 温暖化によって ついに、四季の順番までが狂ってしまうのか。

5527 狂っているのは桜前線だけでは無かった 。国民そっちのけで天下取りに明け暮れている日本の政治家達だ。 大局に配慮せず小局論ばかりにこだわり遅々として前進進展が見られない。 当然ながら海外からはJAPAiやゆされ国際的にも信用下落の一途だ。 国の繁栄と国民の幸せを最優先した政治であって欲しいもんじゃが。 ほんとうに情けないのォ。 ま、何つたって、あんな、こんな、そんな議員を国会に送り出した国民に責任が有ると言うこっちゃがのぉ。

200803_052_4 自然の異変を感じているのは外にも居た。 そうだ、馬渕川の夫婦白鳥じゃよ。 北帰向の日取りを決めかねているようじゃ。 あまりにも急激な気温上昇に体調が狂ってしまったのか。 毎日の餌やりの人達やギャラリー達の車は既にタイヤ交換が終えて夏の準備が出来たと言うのに未だ北に向かう様子が無い。 早々と飛び去られてもガッカリするが何時までものんびりされても心配が増すばかりじゃぁのぉ。 やや、余計な心配じゃったかナ。

     

   次回釣行予定4月6日 津軽海峡 ソイ・ヒラメ 魚  

  好天により急遽決定 4月7日 日本海小泊のマダイ魚 

.            4月の予定 4月13日 陸奥湾 東田澤 カレイ  魚

.                             4月20日 津軽海峡 ソイ・根魚  魚

.                             4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.                             4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

.       5月の予定 5月4日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

                        5月18日 津軽海峡 メバル  魚

                        5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

« 3/20・津軽海峡サクラマス | トップページ | 高齢者講習会を受講 »

釣り以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/11954019

この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島の桜前線に異変:

« 3/20・津軽海峡サクラマス | トップページ | 高齢者講習会を受講 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

無料ブログはココログ