フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の6件の記事

2008年3月30日 (日)

日本列島の桜前線に異変

今シーズンの赤川サクラマス遠征を10日間の予定で計画して楽しみにしていたが全くの不漁続きとの地元情報で計画を断念することにした。 マスは豊漁・不漁が周年的に繰り返すらしいが今年はどうやらマスの群れが希薄の年に当たるのか?。 とは言っても例年並みに釣れている河川もあるようだ。 なので、今後の状況次第でどうなるか未だ完全に諦めた訳では無い。アユが解禁される6月まではまだチャンスがあるから 暫らく様子見といったところじゃ。

2008032900000010maipsociview000 それにしても、最近の四季の移り変りがなんか変んだ。 自然のサイクルに異状を感じる事が非常に多い。 1月には記録的な真冬日が続いたかと思えば此処に来て一気に春めいて来た。 春と言えばソメイヨシノ。 昔から桜は南の九州から順番に咲き始め北海道へと北上する。 遠の昔から此れが常識。 ところが、昨今の報道等によれば今年の桜前線に異変が起きているという。  九州の桜よりも関東の桜が先に開花してしまった。 温暖化によって ついに、四季の順番までが狂ってしまうのか。

5527 狂っているのは桜前線だけでは無かった 。国民そっちのけで天下取りに明け暮れている日本の政治家達だ。 大局に配慮せず小局論ばかりにこだわり遅々として前進進展が見られない。 当然ながら海外からはJAPAiやゆされ国際的にも信用下落の一途だ。 国の繁栄と国民の幸せを最優先した政治であって欲しいもんじゃが。 ほんとうに情けないのォ。 ま、何つたって、あんな、こんな、そんな議員を国会に送り出した国民に責任が有ると言うこっちゃがのぉ。

200803_052_4 自然の異変を感じているのは外にも居た。 そうだ、馬渕川の夫婦白鳥じゃよ。 北帰向の日取りを決めかねているようじゃ。 あまりにも急激な気温上昇に体調が狂ってしまったのか。 毎日の餌やりの人達やギャラリー達の車は既にタイヤ交換が終えて夏の準備が出来たと言うのに未だ北に向かう様子が無い。 早々と飛び去られてもガッカリするが何時までものんびりされても心配が増すばかりじゃぁのぉ。 やや、余計な心配じゃったかナ。

     

   次回釣行予定4月6日 津軽海峡 ソイ・ヒラメ 魚  

  好天により急遽決定 4月7日 日本海小泊のマダイ魚 

.            4月の予定 4月13日 陸奥湾 東田澤 カレイ  魚

.                             4月20日 津軽海峡 ソイ・根魚  魚

.                             4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.                             4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

.       5月の予定 5月4日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

                        5月18日 津軽海峡 メバル  魚

                        5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

2008年3月21日 (金)

3/20・津軽海峡サクラマス

200803_004 サクラマスに魅せられ再度津軽海峡に釣行して来た。 出港場所は下北半島の温泉場で知られる下風呂漁港。 釣り場もホテルから呼べば聞こえるほどの前沖だ。 前日の北西の風から北東の風に風向きが変ってしまった。 ヤマセだ。 此れは厳しい風向きだ。 船もかなり ローリングする。 おまけに早朝よりも時間と200803_006_3 共に気温が下がり寒さも加わってきた。 そんな厳しい釣りとなったが本命のサクラマスは竿頭で3本、全体で8本(?)揚がったようだ。 流石釣り上手が居るもんじゃのォ。

200803_010_3 今回は爺ィには縁が無くサクラが散ってしまったが、でも、外道のホッケが次々に遊んでくれて退屈しないジギング釣行となった。 企画して戴いたえださん並びに板垣漁労長殿に感謝感謝じゃ。 次回も又宜しく期待してますよ~。 サクラは只今北上中。びっくり!!  これからも未だまだいけるでしょうから。

200803_012_2 此処の釣り場は水草カレイも釣れる場所との情報だった。カレイの準備をして行ったのでサクラを諦め水草カレイを試し釣りしてみたところ、結構数は居るようだ。 型は25㎝~30㎝と中型だが2時間ほどでW掛けが2回も有ったりして10枚釣ることが出来た。  刺身用に50㌢前後の良型を期待したが其れは不調に終わってしまった。 でも、30㎝あれば刺身で充分200803_013 賞味できるサイズだ。 なんつたって、カレイの中では高級魚じゃ。 刺身にしたらヒラメの刺身より遥かに美味しいんじゃょ。 一人でいくらでもいける。 美味しくて飽きの来ない魚なんじゃ。 食べた後ほんのり甘味と旨みが口の中一杯に広がって余韻が残る。 最高 びっくり!赤 最高 びっくり!

200803_020_2 煮付けても美味しいんじゃよ。いやいや勿論焼いてもじゃ。

ホッケはビール瓶クラスが混じってたので塩をして開きにしてみたが上手く出来上がるかのぅ。 2~3日後が楽しみじゃ。

 

   悪天候で中止 3月22日(土) 三陸・久慈沖 タラ・ジギング 魚 

      3月下旬予定の赤川サクラマスは不漁情報の為只今見合わせ中 魚

   次回釣行予定4月6日 津軽海峡 ソイ・ヒラメ 魚  

.            4月の予定 4月13日 陸奥湾 東田澤 カレイ  魚

.                             4月20日 津軽海峡 ソイ・根魚  魚

.                             4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.                             4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

.       5月の予定 5月4日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

                        5月18日 津軽海峡 メバル  魚

                        5月28日 陸奥湾 ヒラメ 魚

.

2008年3月17日 (月)

小泊沖オープン

待ちに待った津軽・小泊の沖釣りが昨日スタートされた。200803_029_2爺ィがお世話になっているJ-つりバカ号のオープンだ。期待を込めて爺ィも参加して来た。開幕にふさわしく此の時期の日本海にしては珍しいベタ凪。逸る気持ちを抑えながら7時出港。須藤キャプテンの操船にも何時に無く気合が入っている様子だ。港から一直線 に90㍍ラインの深場に直行。200803_018此の場所は凪の日でなければとてもとても行けない場所だ。と言うことは可也期待がふくらむ。シーアンカーを投入し「いいですよ~」の合図で仕掛けを投げ入れる。期待が大きいだけに「80㎝オーバーの超大物マダイが掛かったらどうしよう」ドキドキ・「大漁でクーラーに入り切れなかったらどうしよう」ハラハラ・「もっと大きいクーラーを持って来ればよかったかな」・・・などと期待しながら中りを待つ。

200803_022そして第1投目で早くもきたんです。 グッグゥ~ 「よしッ キタ~ッ」 合わせを入れ リールを巻こうとすれどもなかなか底から離れようとしない。根掛かりか?でも、グッグッと魚信が伝わってくる。 “よい ショット”。 ようやくリールが巻けてきた。でも、マダイにしては手応えがへんだ。 もしかしてヒラメか? 重い おもい。 リールを巻いた分だけ又ラインが出て行く。手応え充分だ。 んッ〃 此の魚信はやっぱァ 大ヒラメだナ。

200803_033ところが、タモを構えて水中を覗いていた須藤キャプテンが  「・だ~ァ」 一瞬何のことか爺ィには解らなかったが上がって来たのが「サメ」だった。sad  ガックリ。 体力を費やし全力で巻き上げた努力はなんだったんじゃァ。 ムカッ!チキショゥ !! ムカッ! サメかよう !!    お後がよろしいようで 爆笑本日は こ・れ・ま・で。

.

子イヌ詳しい釣果報告は釣りバカ天国を御覧下さい。ユーザー名とパスワードは其の場所に記載されているとおり入力して御覧下さい。http://turibaka.ddo.jp/cgi-bin/bbs/joyfulyy.cgi?

.ウサギ右サイドの最近のトラックバッグに出ている(釣りバカ天国)からでも見ることが出来ますよ~。

.

200803_031 釣果は期待した程では無かったが、なんとか、キリ番賞の魚「1.5㎏のクロソイ」を用意出来た。 約束どおり清信さんへお届けしました。               プレゼントオメデトウ御座いま~す。

.

 

   次回釣行予定 3月20日(木)下風呂沖 水草カレイ魚

.         今後の予定 3月22日(土) 三陸・久慈沖 タラ・ジギング 魚

.         今後の予定 3月下旬 山形県・赤川 サクラマス 魚

.         来月の予定 4月6日 津軽海峡 ソイ・ヒラメ 魚

.         来月の予定 4月13日 陸奥湾 東田澤 カレイ 魚

.         来月の予定 4月20日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

.         来月の予定 4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.         来月の予定 4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

.

2008年3月11日 (火)

キリ番賞確定報告 

  キリ番賞が確認されました。  犬ぞり

今朝08時30分頃達成された様子でしたが、誰からも連絡無く心配していたところ電話で「メール送ったよ~」と連絡が有りました。色々調べてみたら迷惑メールとしてスパム扱いされていました。 良かったよかった。 危うく没になるところだったぜぇ。

弓矢 Photo_4 確定

確かに、「11.111」のゾロ目を確認しました。\(^o^)/

GETされた方は キューピッド 清信さんで~す。プレゼント

おめでとう御座います。約束どおり次回釣行の新鮮な魚をプレゼント致しますので楽しみにお待ち下さ~い。

残念ながらハズレてしまった方々には最後まで争奪戦に参加して楽しんで頂きました事に心から感謝申し上げます。今後とも愉快な「釣り爺ィのひとり言」を御贔屓下さいますよう願い申し上げます。

誠に有り難う御座いました。

 

   次回釣行予定 3月16日(日) 竜飛岬・小泊魚

.         今後の予定 3月22日(土) 三陸・久慈沖 タラ・ジギング 魚

.         今後の予定 3月下旬 山形県・赤川 サクラマス 魚

.         来月の予定 4月6日 津軽海峡 ソイ・ヒラメ 魚

.         来月の予定 4月13日 陸奥湾 東田澤 カレイ 魚

.         来月の予定 4月20日 津軽海峡 ソイ・根魚 魚

.         来月の予定 4月28日 三陸沖 コウジンメヌケ 魚

.         来月の予定 4月29日 陸奥湾 JFCカレイ釣り大会 魚

2008年3月10日 (月)

安家川のサクラマス???

太陽の日差しがだいぶ軟らかく感じられるようになって来た。 が、季節風の西風が相変わらず上空を支配している。 縦縞の西高東低の等圧線が横縞になるまでは海上も不安定が続く。 お天気は良いのだが海上は芳しくない。 昨日(9日)の津軽海峡釣行も中止となってしまった。

沖は時化ていても昨日は日が指し3月下旬並みの暖かさだった。気温も各地で10度前後まであがった

  渓流釣りが解禁となってはいるが、   爺ィは5月の山吹の花が咲くまで渓流200803_010 (ヤマメ)はしないことにしている。 したがって、爺ィの渓流解禁は5月の連休明けとなる。此れは以前から爺ィの掟なんじゃよ。俗に言う5月ヤマメ狙いじゃ。 その頃になると容姿も美しい美人ヤマメになっているし、丸々太って元気も良く、塩焼きも油が乗って最高に美味しいんじゃよ。故に、海釣りが中止になったとしても未だ渓流釣りはお預けと言う訳なんじゃぁ。

200803_001 それにしても、あまりにも結構な春日和だったので安家川と小本川へサクラマスのジグ・トレーニングをしながら情報集めと下見に行ってきた。

ところが、そこで目にしたものは唖然とする安家川の情景だった。なんじゃコリャァびっくり! 思わず写真に収めた。 皆さんにも是非見てもらいた200803_004 い思いでシャッターを押した。此処に掲げた4枚の写真。 清流で有名な安家川の惨めな実態だ。 日本有数の清流と紹介されている安家川じゃが、紹介とは裏腹に特定の者が占有して私物化されている死の川に等しい。自然の機能が完全に破壊されているのだ。 遡上は不可能だ。此れではサクラマスが居るよしもない。 釣れるはずも無い。

川幅を完全に網で封鎖された安家川の河口。 さらに、大金(補助金・税200803_009 金等含)を投じて建設されたと思われるウライの設備。近寄って見るとご丁寧に網とウライの弐重に封鎖してあった。 此の厳重な設備で一網打尽にしておきながら遊漁料を徴収しているとは何たる事だ。びっくり!!    釣り人の為に一部放流していると言い訳めいた事を言っているようじゃが全く許せん。 放流と言わず一部魚道を設け自然遡上をするべきだ。 ムカッ!   怒り心頭している人は爺ィだけでは無かった。 調べて視たら爺ィの外にもたくさん居るようじゃ。 下記を参照下され。 

↓↓↓下記参照↓↓↓↓

http://homepage3.nifty.com/iwate-la/iwatela5,1,03.htm

.

.

2008年3月 1日 (土)

いよいよ渓流解禁

追加 3月5日のサクラマス情報を中段に 小物の数釣りや尺ヤマメを卒業したらいらっしゃい!

今日は3月1日\(^o^)/     犬ぞり此の日の到来を待ち望んでいた人たちが多かったに違いない。 特に北国で生活している者にとっては格別の思いがある。 厳しい冬を無事に乗り越えられた安堵感で一杯だ。 まさに、南極越冬隊員の方々が帰還船に乗船した時の喜びのようなもんじゃ。 本格的な春は未だ1ヶ月先じゃが、3月ともなれば少なくとも真冬日からは開放される喜びがある。

20080301_pict2600 また、釣り人にとっては其れ以上の歓喜じゃァ。 釣りシーズン到来で本当の意味で「明けましておめでとう」・「迎春」の心境じゃ。

紛れも無く 爺ィ も今日解禁のサクラマスを狙って近くの小本川を予定して準備をしていたのじゃが、当blogキリ番賞の達成予定日が1日ずれてしまい昨晩9時半過ぎになってしまったので当選者からのメール待ちと其の整理等で不慣れなパソコンに一日中貼り付け状態になってしもうたのじゃあ。d(-_^)good!!

Pict2583 ところが、正午過ぎたちゅうのに当選者が未だ現れんのじゃァ。 着信されて来るのはニアミス番号のメールばかりで本命のキリ番の10.000番は残念ながら未だ確認されていないんじゃよ。 誰かが踏んでいるはずなんじゃが・・・。 どうしたんじゃろう???  でも このまま何時までも待つ訳にはいかんので締め切り日を設定することにしたいと思う。

メール報告期限は.........................................................達成日の翌日から起算し2日間とする。

Pict2582 もしも、  期限日までに申し出が無い時は出直し応募と言うことで新たにキリ番ゾロ目賞11.111番」 のゾロ目で出直しプレゼントしたいと思うんじゃが  良いかの~ぅ。  そして、万が一、ゾロ目賞の「11.111番」でも決定しなかった場合は「12.345番」の一気通貫(イッキツウカン)を提供したいと思うがどうじゃろうか。 此れは、当blogで 当選確定の 発表が掲載されるまで自動継続する事にして置こうと思う。 そうでもしないと爺ィはゆっくり釣りも出来んからのぉ。 宜しくじゃよ。

.

魚魚折角当選しても送信の方法が解らない人は遠慮なくメール連絡下さい。メールは当blog左上部の時計の下にある「メール送信」をクリックして通信文を記入したり、カウンター(時計の上)をコピーして貼り付けたりしたら「送信」クリックでOKですョ。万全を期すためには前もって一度テスト送信して見てはいかがでしょうか。 折り返し着信状態をお知らせいたしますょ。 \(^o^)/  爺ィもパソコン初心者ですから一緒に勉強してまいりましょう。  heart02 気軽にメール下さい。~o(*^▽^*)o~♪

.イヌ応募の詳細は2月6日付けの「blog開設1周年」を参照下さい。

.サクラマス情報(追加)   小物の数釣りや尺ヤマメを卒業したらいらっしゃい!      3月5日小本川にって来ました。 雨も降らず、雪代も未だ出ていないので水量が少なく透明度が抜群で清流そのものでした。 解禁からの釣果累積は今のところ解禁日の1本だけの貧果に止まっているようです。遡上期待は一雨待ちの感じですね。

山形県・赤川は解禁(1月)から順調な滑り出しだったが、2月中旬以降の約1ヶ月間の釣果は5~6本と急停滞しているようだ。 やはり、一雨待ちと言うところだろうか? 

 魚 次回釣行予定 3月2日(日) 三陸久慈沖 鱈ジギ                .. .................................残念3月2日は悪天候の為中止となりました。       

 . .残念中止となる 3月9(日) 津軽海峡大間崎 サクラマス魚

 . .今後の予定 3月中旬から1週間ハテナ 酒田市赤川サクラマス魚

 . .今後の予定 4月6(日) 津軽海峡竜飛岬 ソイ・ヒラメ魚

 ネココメント下さる方は下に在る「コメント」(小さな文字で書いてある)をクリックして御投稿欄にお入り下さい。heart02

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

無料ブログはココログ