フォト

メール&バナー

  • ◎ 釣り爺ィのメールアドレス
    kk130511@yahoo.co.jp
  • ◎ 釣り爺ィのリンク用バナー

    コピーしてご自由にリンク等にお使い下さい。 大きさは 137×35ピクセルです

« 2007年アユ解禁 | トップページ | 赤石川恋しくて3回目 »

2007年7月16日 (月)

赤石川2回目釣行

20070707_004 7月7日(土)小泊(マダイ釣り)の帰り道、おいしい金鮎を求めて赤石川に立ち寄る。2回目の釣行だ。解禁日から一週間目でもあり型はチビ鮎が多く混じる。大きい鮎から釣られてしまうからだ。釣果は22匹で大漁ではなかったが清流の中でお天気もよく気持ちよい釣りが出来た。朝9時過ぎの水温が15度、納竿の午後3時には22度まで上昇。温度差の激しい川だ。入川の前にタネを準備するのだが、此処のタネ鮎屋には度肝を抜かれた。普通のタネ屋は大きくとも精々400ℓ(ドラム缶2本分)ぐらいの生簀に入れて販売しているが、なんと、1反歩(10㌃)程もある池に大小の石を組み入れ、ミニ小川を造り、用水路から水を流し、さらに冷水対策用大型ボイラーを完備されていた。各地を見聞してきた爺ィも此の凝った設備には仰天 !! そこで、主に聞いてみた「こんな立派な設備投資で採算合うのかぃ?」 主曰く「儲かるわけねぇべぇ 道楽でやってんダァ~」 因みに、設備に要した土地代・工事費ザット1千万円超との事だった。世の中にはいろんな趣味の人がおるもんじゃの~。そんな主と朝から鮎談義すること2時間、入川がすっかり遅くなり9時を過ぎてしまった。(当施設の画像が無いので次回に掲載予定)

20070707_006 7月12日陸奥横浜沖(幸丸)にてマダイ(レギュラーサイズ)1枚get(船中8人で12枚ボウズ3人)

7月13日幸丸で出船。激流の潮で苦戦。船中8人で2枚・ボウズ6人。不漁。だが船長の釣り上げたデカマダイをボウズ6人でジャ20070707_019 ンケン争奪戦。5人がパーで爺ィだけチョキ。ヤッタゼ72㎝をイタダキッ!!。幸丸に乗るときには釣の技よりジャンケンの技も必要じゃの~。

20070707_018 7月14日はA氏の誘いで栄冠丸に8人で出船。潮が超々特急で苦戦。他の釣り船は中りも取れない為、早上がりの中、A氏1枚、T氏2枚GET。天晴れアッパレじゃ。当船長は今までカレイ釣ばかりでマダイ釣はしたことが無いとの事。本日も潮の条件が最悪だ20070707_014 ったためマダイが釣れるとは思っていなかったとの事。その証拠に、T氏がマダイと格闘中に「イシガレイのでかいのだべぇ」とボソリつぶやいていた。T氏はマダイ始めてから(今回が4回目の釣行)ボーズ無しで4回連続ゲットだってサ。これも驚きじゃ。釣師の素質十分じゃのぅ。最近、爺ィはオドロキばかりだァのぅ。

« 2007年アユ解禁 | トップページ | 赤石川恋しくて3回目 »

アユ」カテゴリの記事

マダイ」カテゴリの記事

東湾・横浜町源氏ヶ浦~むつ市」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216235/7168447

この記事へのトラックバック一覧です: 赤石川2回目釣行:

« 2007年アユ解禁 | トップページ | 赤石川恋しくて3回目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク集

無料ブログはココログ