驚き !! 「 釣り爺ィを乗せるな 」と御触れ出回る= = = 釣り客いじめの犯人は誰だ !! ===

.

今、日本人に出来る事

モルドバにいるウクライナ避難民へ日本から寄付を<窓口>

.
 ウクライナ人道危機救援金<窓口>
2022年3月2日(水)から 2022年5月31日(火)まで

.

ロシアのウクライナ侵攻 最新情報

.

<お知らせ> (2020年07月22日付け)

新型コロナウイルス が依然として蔓延しているなか

釣果情報を垂れ流すのは心苦しく思い

当分の間 当ブログの更新を自粛します

一日も早い終息を願うばかりです

新型コロナワクチン接種は安心か???

最新の更新記事は ⇒ こちら

毎回の更新記事は当記事以降に続けてUPして有ります

.

.

.

「 釣り爺ィを乗せるな 」と御触れ出回る

  釣り人いじめの犯人は誰だ !!

.

許さぬ !!

 釣り人いじめの商い !!

  釣り客をコケにする商売 !!

           犯人は誰だ !!

.

< 2019年07月21日 付け >

突然ですが

釣り爺ィに関する

不可解な御触れが

むつ東湾一帯

流布している話を聞き 「ビックリ !!」

.

.

それは

どうやら一方的な爺ィの村八分的扱いで

爺ィが知らない処でさらし者にされている話なので

誤解を解くためにも恥を忍んで此処に公開する次第です

.

.

.

事の重大さを心配し

好意的に爺ィの耳に届けてくれた其の御触れの内容とは

「ボイルエビの事を当ブログに書いたせいでエビ餌が売れなくなった」

なので

釣り爺ィを乗せたら以後釣り客の紹介をしない」 

と言う御触れだと言う

.

.

.

事実、

繋がりのある遊漁船に現在乗せてもらえず

村八分扱いされ

電話も繋がらない状態が続いています

こんな事って

釣りを趣味にする者にとって

これ以上酷い仕打ちは有りません

.

.

.

此の おとな気ないオドシを受け

心配されている船長さんに申し上げます

「ご心配なく !! ご迷惑掛かる船には乗りませんのでご安心下さい」

.

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

流布した犯人に告げる !!

もし、

そのような営業妨害になるような記事を書いていたのなら

爺ィは

即、謝らなければならない

なので

kk130511@yahoo.co.jp 宛にメール連絡してほしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

.

.

しかしながら

今や、釣り情報関連の多くのメディアの間には

画像までUPしてボイルエビに関する情報が溢れているなかで

「釣り爺ィのひとり言」の記事は

一字、一句、責任を持って書いているので

営業妨害にまで発展する内容は記していない

.

.

.

エビ餌が売れなくなった原因は

はたして釣り爺ィのブログのせいなのか ???

.

.

.

其の売れなくなった原因は

もしかしたら「身から出た錆び」 が原因かも知れないし (爆)

「イソメからエビ餌へ変遷したように時代の流れ」 かもしれない

実際ボイルエビは使い勝手が良い上に良く釣れる餌である

又、釣り人には

それぞれ店を選ぶ自由が有るので

個々の選択に起因してるのかも知れない

 

.

.

.

にもかかわらず

エビ餌が売れなくなった理由を

爺ィのブログの所為だと決め付け

釣り爺ィを名指ししてまで流布したのは

果たして

精査、検証等に基づく調査結果なのか

.

.

.

起因する根拠も無く

名指しで村八分的御触れを流布したとすれば

侮辱罪や名誉毀損も考えられ

単なる差別や嫌がらせで終える話ではない

.

.

.

其の発信元は何処のどいつだ !!

   連絡先は ⇒ kk130511@yahoo.co.jp  で待つ !!

.

.

.

繋がりのある船を聞いて回れば簡単に分かる事だが

本人自ら名乗り出るまで

爺ィはあえて犯人探しをするつもりはない

 (応答連絡先 ⇒ kk130511@yahoo.co.jp  )

なぜなら

爺ィの周りは敵ばかりではなく

むしろ好意的に応対してくれる人達の方が多く居る

周りが騒げばおのずと犯人が炙り出されるだろうから

.

それまで白を切

ダンマリを決め込むのか?

.

.

.

 <警告 !!>

  解決するまで此の記事は掲載続行する !!

但し、

潔く白状し「釣り爺ィを乗せるな」リセットして

一件落着を選ぶのなら此の記事を削除する

 (応答連絡先メールアドレス ⇒ kk130511@yahoo.co.jp  )

.

.

それとも

屁理屈を並べ爺ィをいびり続けようとするのか

相手の出方次第だが

爺ィは好きこのんで此れ以上事を大きくするつもりはない

むしろ

1日も早く解決を図り大好きなマダイ釣りに専念したい

   連絡は ⇒ kk130511@yahoo.co.jp  で待つ !!

.

.

.

爺ィのブログは10年以上になるが

此れまで嫌がらせを受けた記憶はないし覚えもない

むしろ

「爺ィのブログを見て来ました」 と

わざわざ乗船場に訪ねて下さり

東北はもとより遠方は関東方面からの方々から

お礼を言われる事も多々あるなかで

今回の此の事件は

誠に持って残念であり痛恨の極みであります

.

.

.

尚、此の件に関しては相手はただ1人 !!

 

     自ら名乗り出て侘びを待つ !!

    連絡先は ⇒ kk130511@yahoo.co.jp

名乗り出たからといって

名前を此のBlog上に公表して

事を拡大するつもりはさらさら無い

爺ィが納得する内容であれば

此の件は削除し全て忘れ去りたいだけである

 再度言う

 此の件は二人だけの問題である !!

.

.

.

前もってお断りしておきますが

今、本稿をご覧の皆様もご意見等お有りの事と存じますが

目くそ鼻くその論戦になりかねませんので

爺ィの望むところではありません故ご容赦願います

.

      ⇒ ⇒ ⇒   《 後々、経過報告予定 》

.

.

.

.

.

.

.

 < 釣れづれ一句 >

.

迷惑を お掛けするなら 乗りません

乗せぬなら ほかに乗ります ご安心

困ったぜ 乗せてください ほかの船 (爆)

乗せる船 拒む船あり 世は広い

.

チッチャイぜ 爺ィをいびった 肝っ玉

遊漁船 オドシてまでも 爺ィいびり

みみっちぃ 年寄りいじめ 商いし

チガウダロ 自分の錆びは 棚に上げ

巷には 目あり耳あり すぐばれる

.

釣り爺ィは 売られた喧嘩 買っただけ

ド突かれて 昔の悪党 目を覚ます

咬まれるな 毒の釣り爺ィ 牙をむく

揚げ足を 取ってもいいが 責務負え

コケにされ 黙っているほど 馬鹿じゃねェ

.

この事件 触らぬ神に 祟り無し

.

垂れ流し 始末もせずに 白を切る

垂れ糞(クソ)を ほったらかしで 知らん顔

尻(ケツ)ぐらい 拭いて歩けよ 紳士なら

尻拭い 出来んのかい 大人気無い

.

釣り爺ィを 舐めちゃあかんぞ 怪我をする

.

爺ィいじめ ブーメランが 飛び回り

ブーメラン 顔面めがけ 突き刺さり

東湾 今日の話題も ブーメラン

.

七不思議 爺ィをいじめて 何が徳 ?

不思議だね メリット有ったか? 爺ィいじめ

あら不思議 爺ィをいびって えたか?

わからない 何の狙いで 流布したか ?

.

発端は Blog嫉妬か 焼き餅か ?

.

無駄なエサ エビふたパック 持たせられ

押し付けの エビふたパック 手も付けず

ふたパック 持たせられたが 釣果無し

手も付けず エビふたパック ゴミの中

.

アオイソメ 伸びてんじゃんか タイ喰わぬ

何じゃこりゃ 使い回しか 匂いする

.

流布をして 爺ィをいじめて 赤っ恥

.

潔く 精算せんかィ ケツ拭いて 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2022年3月 3日 (木)

プーチンが仕掛けたウクライナ侵攻情報

.

今、日本人に出来る事

モルドバにいるウクライナ避難民へ日本から寄付を<窓口>

.

 ウクライナ人道危機救援金<窓口>
2022年3月2日(水)から 2022年5月31日(火)まで

,

ロシアのウクライナ侵攻 最新情報

.

ウクライナに侵攻した時点でプーチン政権の終焉が明白

勝っても負けてもプーチン政権崩壊の序曲だろう

つまり、ウクライナ侵攻はプーチン政権の終わりの始まりに過ぎない

  富も女も手に入れて来たのに最後に人生が狂った ナ

......................................

  プーチンの宮殿 You Tube 政敵、野党が暴露
  日本語版①  日本語版②  日本語版③

.

.

① ロシア(プーチン大統領)とはどんな国

② 専門家も戸惑うウクライナ侵攻...プーチンは“狂気の独裁者”になったのか

③ 読めば分かる ウクライナ危機の背景 プーチン大統領は何を恐れているのか~<前編>

④ 読めば分かる ウクライナ危機の背景 プーチン大統領は何を恐れているのか~<後編>

⑤ 「戦犯プーチンを捕まえてこい、100万ドルを与える」懸賞金をかけたロシア出身資産家

「俺たちは捨て駒」と嘆き・・・補給を断たれた前線のロシア兵の映像

⑦ プーチン大統領は暗殺恐れてウラル山脈に雲隠れか・・身柄拘束には「懸賞金1億円」

⑧ プーチン大統領の「女性の噂」 豪邸で暮らす“新体操の女王”と事実婚か

⑨ 大ロシア復活を夢見るプーチン ウクライナ侵攻と1938年のナチスの各地への侵攻は似ている

⑩ ついにオルガルヒ(振興財閥)たちが、プーチンを「見放す」兆候・・・「独裁者」の足元が崩れ始めた

⑪ フィンランドがNATOに加盟すればプーチンは北欧にも侵攻する

⑫ ウクライナ侵攻反対の野党指導者は暗殺 プーチンの恐怖による支配の実態

⑬ ウクライナ首都近郊で戦車が次々と破壊される映像

「1日2兆円以上」の巨額戦費にロシア国民悲鳴 プーチン氏「戦略で負ける」と識者・・・

⑮ 全ロシア将校協会が「プーチン辞任」を要求…! キエフ制圧でも戦略的敗北は避けられない(北野 幸伯)

⑯ 日露戦争で大敗しながらウクライナでも同じ過ちを繰り返す 懲りないロシアの時代遅れな「帝国主義」=河東哲夫 

⑰ プーチン氏「粛清」標的になったのは20人以上 苦しみ抜かせる残忍な手口

《ナワリヌイ氏に禁錮9年》「富と贅沢にとりつかれた」“プーチン宮殿”の全容が動画告発された = 文春オンライン

⑲ <プーチン宮殿動画> You Tube

⑳ 「クレムリンの子供たち」、親が避難する西側で優雅な生活 
   2022/4/14付けCNN.co.jp参照

.

.

.

.

.....................................................................................

<ウクライナ応援 !!>

 日本からはどんな支援ができる?

日本赤十字社は3月2日から5月末まで救援金を受け付けています

.

日本赤十字社 ウクライナ人道危機救援金 振込先の情報

▽ゆうちょ銀行・郵便局 口座番号00110-2-5606

▽三井住友銀行 すずらん支店 普通預金2787781

▽三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金2105784

▽みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金0623471

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

...................................................................................

.

.

此のウクライナ侵攻の結末は
 勝っても負けてもプーチン政権の破滅と思うが・・・❓

.

FSBの内部告発者は、「プーチン政権崩壊の序曲となる」と指摘

.

Soccer Digest Web 2022年4月14日付け=抜粋

「すべてのロシア人にこれらの犯罪の責任がある。ロシア国民は愚かで臆病な大衆になり、テレビ報道に騙されている。プーチン大統領は犯罪者であり、歴史上最も恥ずべき、卑劣な存在となるだろう。彼らに弁解の余地はない」

.

.

.

2022年2月20日 (日)

三回目接種完了!!

今日、三回目の新コロナワクチン予防注射を済ませました。

早く沈静化なる事を祈るばかりです。

落ち着いたら・・・

5月のマダイジギングを楽しみたいですね。

そして、7月のアユ 楽しみです \(^o^)/

.

.

.

.

.

2022年1月 1日 (土)

2022年謹賀新年

.

  新 春

.

コロナの完全終息を祈念申し上げます !!

.

                < 釣り爺ィ >

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 

 

 

2021年6月13日 (日)

新型コロナワクチン2回目接種完了 \(^o^)/

世界中を巻き込んで猛威を振るっている

恐怖の新型コロナウイルスだが

全国的に見ると

ワクチン接種は遅々として進んでいない

.

幸いにも

我が町では

段取りが非常に良く

医療関係者や役場職員はじめOBの方たちの協力もあり

爺ィは今日

2回目のワクチン接種を受け安堵している

.

.

P1150320b

.

.

だからと言って

放漫な行動は慎まなければいけないが

通常の釣行は再開しても良いのかなと一安心している

.

.

.

今季の青森湾マダイは何処も絶好調で

釣り堀状態となっているようだ

.

間もなく

7月1日、アユも解禁となる

.

ようやく間に合った

さっそく釣行準備に取り掛かりたい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2021年5月16日 (日)

第1回目の新型コロナワクチンを接種

 

新型コロナワクチン接種は安全か

.

.

約一ヶ月前に予約申し込みしていた

第1回目の接種日が

待ちに待って

今日、10時に

順番が回って来た (^O^)/

.

.

今回のワクチン接種は希望者だけだと言う

するかしないかは個人の自由との事

.

.

しかし

自分が媒介者にならない為にも

又、

周りの人に迷惑を掛けない為にも

爺ィは進んで予約申し込みをし

高齢者優先順位で接種をしてもらった

.

.

第2回目は来月13日との事

.

.

早くワクチン接種を済ませ

そして

大好きな釣りを再開したい

.

.

不要不急の外出禁止を厳守し

ステイホームを守り続けてから

9ヶ月も過ぎようとしている

この間

辛く、長い長い冬眠生活が続いている

.

.

すでに船サクラマスは過ぎ去り

早くも平舘海峡マダイがシーズンINしている

.

.

2回目のワクチンも早く済ませなければ

大好きなアユのシーズンも到来する

気が焦るばかりだが

2回目の接種は

あと、1ヶの辛抱だ !!

  頑張ろう !!

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2021年1月 1日 (金)

2021年元旦 平穏無事祈願 !!

.

新型コロナウィルス禍で

世界中が大混乱するなか

暦上は2021年の新しい年が明けた、 が・・・

.

.

非常に重苦しい年明けとなりました

.

.

しかし

人類の永い変遷のなかで

これまでも

天然痘、ペスト、マラリア、結核、等々

幾たびもの恐ろしい感染症と戦い

其のたびに打ち勝ってきた歴史があります

.

.

今回の新型コロナウイルスも

世界中の英知を結集し

克服する日が来る事を信じたいと思います

.

.

その日が来るまで

無知な爺ィにでも出来ることは

趣味の釣りに甘えることなく

行動半径を狭め

不要不急の外出と三密を避け

ステイホームに努め事である

.

.

一人ひとりが

責任ある行動をとる事により

媒介者になる事だけは避けたいものです

.

.

安心して楽しい釣りが出来るようになるまで

暫くのあいだステイホームに努める事とし

平穏無事の夜明けを待ちたいと思います

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月21日 (火)

阿仁川アユ釣り2回目遠征、二日目

.

玉石ゴロゴロの最上流部

渓相的には水量少なく

高齢者でも安心して遊べる小規模河川だが

難点は

切り立つV字型渓谷の為

若者でないと川に降りられない

入川ケ所が厳しすぎる (泣き)

.

.

.

地元の人でさえ

川へ降りる所が分からないぐらいだから(爆)

下流部と違って

厳しさにも程がある

そのため

手付かずの竿抜けケ所が有り

土地勘の有る

特定のプロ級者の天国となっている

.

.

.

P1150260

.

.

.

爺ィも玉石と清らかな清流を求め

今日も最上流へ向かった・・・ が

.

.

.

結局、入川ケ所が見つからず前日の場所へ潜入(爆)

.

.

.

両岸から険しい崖が迫り

頭上には樹々が覆いかぶさる

7mの短竿でも

取り込みに夢中になっていると

頭上の枝に糸を引っ掛けてしまう

.

.

.

今日も

20㎝超の良型に走られ

悪戦苦闘の末に

注意していたつもりだったが

頭上の枝葉に竿先を引っ掛けて

2回も釣り糸を張り替えた ( ̄o ̄;)

.

.

.

良型が掛かった時ほどトラブル発生

此れでは釣果が伸びる由もない

歳は取りたくないね (爆)

.

.

.

阿仁川アユ情報では

連日、50本前後の激熱釣果が出ているが

もちろん、これがすべてでは無い

大多数の釣り人は

入川が容易な中流部、下流部で竿を出し

型もワンサイズ小型の17㎝前後で

10本前後の釣果に甘んじている

.

.

.

今日も爺ィの釣果は伸びなかったが

一人静かに

清流に浸かり石と対峙し

自然と対話しながらアユと戯れ

命の洗濯が出来た \(^o^)/

.

.

.

予報では今夕から上流部は雨雲が発達しそうである

明日までのステイ予定だったが

今回はお天気にも恵まれ

予想以上に楽しめたので

早々と15時で切り上げて

帰路に就く

.

.

.

今日の上流部の状況は

クリアな流れで濁り無し

水量はほぼ平水に落ち着き

水温は

朝09時で16度

午後15時で18度超え迄上昇

アジサイの花も満開となり

いよいよ

アユのシーズン到来と言ったところ

次回が楽しみである \(^o^)/

.

.

.

.......................................................................................................

< 翌日 >

アユの塩焼き 最高 (^Q^)/゛

P1150279

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<本日のアユ釣果>

.

釣り爺ィ 釣果 良型12本 Max 21.5㎝ 84g

P1150263

.

.

.

.

<今後の予定>

.

新型コロナウイルス が依然として蔓延しているなか

釣果情報を垂れ流すのは心苦しく思い

当分の間 当ブログの更新を自粛します

一日も早い終息を願うばかりです

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月20日 (月)

阿仁川アユ釣り2回目遠征初日

.

解禁日早々から大雨続きで増水し

満足なアユ釣りが出来ないでいたが

二十日過ぎて

本流の米代川は未だ高いようだが

支流の阿仁川は

ようやく平水になってきたようだ

.

.

.

P1150258

.

.

.

とは言っても

阿仁川は厳しい川である

.

.

.

中流域は河川敷も広く

容易に入川できる箇所があるが

上流域は切り立ったV字渓谷で

釣り人を寄せ付けないところが多く

ほんの限られた所だけである

.

.

.

だが

そんな間隙を探しまわるのも又楽しみである

.

.

.

今日は

最上流域の羽立地区に入ってみた

.

.

.

移動日だったこともあり

午後の15時から二時間ほど竿を出してみたが

かなり上流部まで遡上がみられる

.

.

.

やはり

上流部は清流そのもの

明日は朝から竿が出せる

楽しみだ \(^o^)/

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1150255

.

<本日のアユ釣り釣果>

.

本日の釣り爺ィ釣果 午後の2時間で6本(種アユ除き)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 4日 (土)

予定より一日延長してみたが・・・

.

今日は解禁から四日目の阿仁川

当初のステイは3日間の予定 だったが

体調バッチリなので一日延長 (爆)

.

.

.

今日は午前中だけのトライと決め

午後帰宅予定で竿を出してみた

.

.

.

場所は上流部に位置する

湯口内集落の(旧道)(キササギバシ)下流のポイント

.

.

.

一昨日の雨で1m高茶濁りの流れとなったものの

さすがの阿仁川は

自然豊かな環境に恵まれているので

一日を経ると激変

今朝は減水し濁りはなく清流となっていた

.

.

.

しかし

今日の天気も霧雨が降り続き

薄着だと寒い

合羽を羽織って丁度いい

.

.

.

しかも

水温を見ると15度に達していない

解禁日の15度より下がっている

.

.

.

此れでは

オトリの泳ぎが低下するし

野鮎の活性も望めない

.

.

.

HITしても

背掛かり少なく

口、顔、頭掛かりで

出会いがしら的な掛かりでは

掛かっても面白みが半減する

.

.

.

初日に大勢の釣り客によって

活性の高い良型はほとんど抜かれてしまい

型も一回り小ぶりの感じがする

.

.

.

此れでは

霧雨で

竿を持つ手が寒さで震える中

無理することはない

.

.

.

足もとの川底を観察すると

黒色した大きな玉石には

今朝方に食んだとみられる真新しい食み跡が

彼方此方にクッキリと確認出来た

なんと

20㎝もある超長い食み跡だ !!

.

.

.

アユの大きさは

其の食み跡から判断できる

此の分だと

20㎝超の良型に違いない

今後が楽しみだ (^_^)/~~~

.

.

.

この先、

気温が上がり

水温18度以上になった頃にでも

背掛かりの醍醐味を味わいに

再トライすることとし

今日は1本キープしたところで潔く納竿し

はやばやと帰路に就いた

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

<今後の釣行予定>

.

.

*07月14日~ 二、三日間 阿仁川 アユ

<今回の大雨で河川が増水、被害無い事を祈り上記予定を中止 !!>

*07月20日~ 二、三日間 阿仁川 アユ再トライ

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2020年7月 3日 (金)

阿仁川三日目の朝は1m高の赤濁りで待機

.

昨日の二日目は雨予報で休養を取り

今日の三日目に期待をかけたが

朝、起きてびっくり

上流にかなりの雨が降ったらしく

1m以上の増水と赤濁りで

さすがの関東からの遠征組の猛者達も河原で待機

.

.

.

こんな時はじたばたしてもしようがない

昨日に続いて情報収集に車を走らせる(爆)

.

.

.

そんな中

阿仁川支流の小又川は健在で

若干の増水だが

流れは濁りも無く綺麗

釣り人もポイントごとで竿を出していた

.

.

.

ただ、

底石を良く見ると

緑いろの藻が

かなりの範囲で見られる

.

.

.

爺ィは此の藻が大嫌いなのである

何故なら

根掛かりが頻発するからだ

.

.

.

其のたびに

針を外すために川を横切ることになる

若い頃は

苦にならずに

身軽に横切っていたが

80過ぎの爺ィには無理となった

.

.

.

だから

藻の繁茂が無く

川底が綺麗なところで遊ぶ事にしている

.

.

.

今日は朝から日が差し

良いお天気となっているので

午後には笹濁りとなり

竿が出せるようになる事を期待したい

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

«阿仁川ステイ二日目は雨の為休養